2009/3/9

闘争のアサンブレア  書物

とりあえずひと仕事終えてみた。まだどんなもんか客観視できないが。

で、読み始めた本が、これが今年全日本必読書ナンバー1であろうと思われる廣瀬純+コレクティポ・シトゥアシオネス『闘争のアサンブレア』(月曜社)なるメール対話集である。まだ読み始めで言うのもなんだが、とりあえず一国を変えうるかもしれない宰相候補をまだ犯罪かどうか確定していないうちに失脚させよう、という戦国時代のように野蛮な国へと堕落する前に本気でこの国を変えたいとは思うのだが、しかしいかんせん戦い方がわからないという人たち、全員必読。たぶん今週末には書店に並ぶと思われる。
全部読んだらまた報告する。

……ん、ああ、誤解されはしまいとは思うがあえて言い添えておくと、私はまったく民主党など信じてませんから。
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ