このブログ内の写真は、転載禁止です。

2010/9/25

KATO 700系  模型

先日の文化祭でシャフトが割れるという自体に見舞われた、某後輩の700系。
本日我が家に検査入場し、先ほど本線試運転を終えました。


クリックすると元のサイズで表示します
若干ピントが甘いですが見えますか?
上がシャフトが割れたもの、下が正常の状態のものです。
シャフトが割れた状態でも何とか走ることは出来ますが、非常にぎこちないです。
ってことでシャフト、というかもう台車ごと交換。

ところがまだ動きがぎこちないのでいろいろな箇所を少々調整をしてなんとか復活。

整備に際して、一旦連結器(貫通ホロ)を外したんですが、コレをもう一回取り付けるのにかなり苦労しましたw

クリックすると元のサイズで表示します
本線試運転しました。
単行であることへの文句は受け付けません。

まだちょっとカーブ走行時に異音がする気が・・・?
後日、最終調整しよっと。

0
タグ: Nゲージ KATO 700系



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ