このブログ内の写真は、転載禁止です。

2019/9/3

3回目の西濃鉄道撮影  撮り鉄

昨日の京阪P702R撮影後、野江から歩いてJR野江駅へ。
18きっぷで入場し、〜新大阪〜米原〜大垣〜美濃赤坂と移動。
美濃赤坂から徒歩で西濃鉄道市橋線へ。

この記事のタイトルは"3回目の"って買いてますが、初撮影です。
実際にこの場所に撮影のために足を運ぶのは3回目です。
が、前回も前々回もウヤ。前回は名古屋製鉄の事故だったか何かでウヤった日にたまたま当たりました。
前々回はもう忘れました。
まぁ何にせよ撮れてないので来ました。

美濃赤坂到着前に、倉から出てる茶色いオリジナルの機関車を発見したのでとても安心しましたw

定番ですが、石引神社へ。

クリックすると元のサイズで表示します

アウトカーブから鳥居を使って狙いました。
鳥居の根元を入れるか悩みましたが下スッカスカになりそうだったのでやめました。

西濃鉄道オリジナルのDD40、こちら側の顔はのっぺらぼう感が強いですが額縁構図的に狙ったせいか、だいぶ締まりのある顔に見えます。
DD40だと雰囲気最高ですしDE10だと朱色が映えますし、どちらの釜が来ても楽しめますね。

楽しかったので今週も行ってみようかと思ってます。
0
タグ: 西濃鉄道



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ