このブログ内の写真は、転載禁止です。

2019/12/13

琴電レトロ&京急  撮り鉄

琴電のレトロ電車と京急の並び。

仏生山駅で広角レンズ付けてたらたまたま撮れました。

クリックすると元のサイズで表示します

ことでんらしさ満載でたまりませんなぁw
0

2019/12/11

琴電の赤色  撮り鉄

真っ赤なボディ、今回も鮮魚列車かぁ、って違いますよ

琴電の京急塗装。
順光撮影地にいる時にたまたま撮れました。

クリックすると元のサイズで表示します

そもそも京急に馴染みがありませんので、懐かしさもなにもありません。
がしかし、落ち着いてていい感じですね。

クリックすると元のサイズで表示します
空が見えるバージョン。
上がスカってますが青空綺麗で架線柱も隠せて、これはこれで良いんじゃないですかね

羽床駅近のお手軽撮影地でした。
0

2019/12/10

賢島行きスナック  撮り鉄

賢島って表示、なかなかいいですよね。
土曜日に撮ってたら賢島行きでスナックカーがやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

焦点距離は650mm程度。100-400にテレコンつけてました。
ピントも構図もバッチリ、やったぜ!って思ってたら3分後に後ろからNS重連が来るっていうねw
テレコンつけてましたからこちらはまともに撮れず。くそぅ、知ってたら大急ぎでテレコン外してたのにw

撮影地は大阪線三本松〜赤目口でした。
0
タグ: 近鉄

2019/12/9

鮮魚列車を流してみる  撮り鉄

土曜朝、近鉄大阪線の三本松まで出かけてきました。

午前7時過ぎ三本松駅着。えらい暗い。
赤目口方面へ歩き、撮影地に到着したのが7:20頃。やはり暗い。
ので、迷わず流し撮り。

クリックすると元のサイズで表示します
400mm+ちょいトリミング。
iso400,1/40sec,f5.6。100-400のレンズなんでこれでも絞り開放。
明るいレンズが欲しいなぁ←
0
タグ: 鮮魚列車

2019/12/6

併用軌道で望遠で青雲  撮り鉄

松虫駅付近にハルカスをバックに撮れる撮影地があります。区間でいうと阿倍野〜松虫。
その場所から望遠で抜いた例。
クリックすると元のサイズで表示します

800mm+トリミング。換算1000mmぐらい??
手前を通る車がなかなか抜けません。信号の都合がでピタッと通過が止まるタイミングがあるんですが、なぜか列車は来ません←
今回は運良く、というか無理やりなんとかしました(だからトリミングです)

スポットライト的に日が当たってるのがなかなか好みだったり。
0
タグ: 阪堺 モ161

2019/12/5

紅葉と青雲  撮り鉄

住吉東駅近くの桜並木が綺麗に色付いていました。
サイド気味にはなりますが、せっかくなのでここで一発。

クリックすると元のサイズで表示します

結構雰囲気ええですね。
こう見るとやはり側面ラッピングが非常に目立ちます。
しかしそれが路面電車らしいと言えば確かにそう。葉っぱのおかげで"チェジュ航空"の大きな文字も隠れ、これはこれで。
無論、非広告がベストですがね。
0
タグ: 阪堺 モ161

2019/12/4

休日お昼にモ161(164号)  撮り鉄

気付けば12月(今さら
今年も残すところ1ヶ月弱。早い早い。

が、まだ11月撮影分の写真が続きます。
今日上げる写真は11/30(土)撮影分。

この日は上町線の日中運用にも164青雲が入りました。
車体側面にラッピングを施したのは外観的には喜ばしくありませんが、ラッピングしている以上は運用に入れざるを得ないわけで…ってことなのかは知りません。がしかし、確かにこの青雲はちょくちょく走ってる模様です。

この日は我孫子道でのイベント開催の為に増便しており、阪堺線では金太郎塗りのモ166が運用入りしていたそう。
南霞町に10時ごろ着いた時には既に引っ込んだ後でした。

それなら、と上町線へ転戦。
めでたくモ164撮影と相成りました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

晴れたり曇ったりの東天下茶屋〜北畠で、なんとか晴れカットを。
正面で撮りゃあ側面のラッピングなんぞ見えませんからこの構図で。

電線影こそ出てますが、頭は日が当たっていい色。映える青雲。
ケツ打ちは左に少しだけ、色付いた秋らしい葉っぱも見えて案外まとまりが良い。
駅近の良撮影地ですね。

狙わないと撮れない被写体になってしまった161ですが、頑張ってこの冬は撮ろう!
0
タグ: 阪堺 モ161

2019/12/3

日没45分後  撮り鉄

夕方の鳴門行きのキハの折り返しです。
リンク先の写真をご覧いただければ分かりますが、この段階ですでに日没間近。
もちろん折り返し列車など露出はありません。

がしかし、撮らないのはもったいない。
ここは単焦点の出番であります。

シグマの50mmアート、絞り開放で流してみました。

クリックすると元のサイズで表示します
空も良い色出ました。
設定はiso4000,1/15sec,f1.4。時刻は17:39。
通過10分ほど前に撮影地に着いてセッティングを開始しましたが、周りが暗くなっていくのが目に見えて分かるこの時間はやはり精神的に追い詰められる気がしますねw
初めはもっと明るく見えていたので空が真っ白。
単焦点なのでこれ以上の拡大もできない、かといって構図を下に振っても真っ暗な部分が増えるだけ。
悩んでるうちに空も暗くなって、結果的には良かったんですね。

薄っすら見える車体の白と青がとてもいい。四国色が明るい色使いなお陰です。
もう少し感度上げて、或いはシャッター速度落として明るくというのもも出来ますが、やり過ぎると車内の照明が明るく写り過ぎておかしな感じになりかねない…
この写真でも少ししんどいかも、と個人的には思うぐらいです。
そういう設定やら先に書いた構図のことやら、色々考えるのがこの時間撮影するときの楽しみの一つでもありますがw
0
タグ: キハ40



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ