このブログ内の写真は、転載禁止です。

2018/3/19

羽衣線103系を正面気味に  撮り鉄

撮影地のほとんどない羽衣線で頑張って撮影しました。
見慣れた103、ソニーで撮っておきたかったんで。

今回はα9にmc-11使ってシグマの150-600コンテンポラリーのテレ端。
AFに関してはさすがα9とでもいうべきか、ほとんど文句の付け所がありません。
解像に関してはレンズそのものの限界でしょうが、等倍拡大時に少し甘さを感じます。とはいえ、相当な解像力はありますので、相当な大伸ばしにでもしない限り問題ないでしょう。

さてさて、羽衣線の撮影地といえば鳳駅先端と、鳳出てすぐのアンダーパスの歩道脇からのカーブアングルがメインになります。
アンダーパスの撮影地のすぐ横の道路から望遠で狙ったのが今回の写真。
600mmでこの大きさですから、結構な距離があります。
実は前日にも同じ構図を狙ったんですが、天気が良く、気温も高かった為に陽炎であまり綺麗に写りませんでした。

ピントはAF任せ。
撮りたい位置でシャッターは押すだけ、と聞けば簡単そうですが、手持ちですのでそもそも構えるだけでなかなかキツい…
列車そのものも何本か撮影し、さらにその中でも何枚か連写して撮った一枚です。
前面横の専門学校の看板気になりますが仕方ないです。600mmF4でもあれば溶けてくれそうですけどね(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

今は3扉の225系に置き換えられましたが、ワンマン表示の225系も狙ってみたいところです。
これまた天気の悪い日でない前面LEDが読めなさそうですがw
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ