2011/12/20

熊野灘  日記

熊野川






ワタクシにとって何とも言えがたい
未だにとてつもなく大きな存在であります。







この夏以降、ゆっくりじっくり投げてみたかったのですが、
なかなか時間が取れず今に至ってました。







そして今回やっとこさ時間が取れたので
徐々に出来上がってきたサーフやブレイクなどを
1投1投確かめるように、川に問いかけるように投げて
ほんの数時間ではありましたが2回コンタクトがあり、
1発目はフッキングできず2発目はあまりの嬉しさに
追い合わせを入れすぎてあわせ切れしてしまいました。







釣れはしませんでしたが、久々の熊野川からの魚信に
それだけで十分満足です。







その後、メバルを狙うべく紀東へ行きましたが、









クリックすると元のサイズで表示します

こんなのや








クリックすると元のサイズで表示します









クリックすると元のサイズで表示します


こんなのばかりで、肝心の尺クラスは全てぶち切られました。







0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ