2011/11/26

続々ニューアイテム  タックル

ちょいと前のヤツから最近の物まで一挙に紹介





まずは、スカジットデザインズのニューアイテム
ビーフラップタイニー 55mm 11g





クリックすると元のサイズで表示します





色々使い道がありそうで期待が持てます







お次は、サンラインからライトゲームには欠かせない
スモールゲームFCとニューフェイスのスモールゲームMONO(ナイロン)







クリックすると元のサイズで表示します








そして最後に、マーズからストライクヘッドに完全対応で
ダート特化型のSD-80とスイミング特化型のSM-75






クリックすると元のサイズで表示します







クリックすると元のサイズで表示します







リールもルアーもドンドン進化していきますね。
使いどころ満点のニューアイテムをどうぞ宜しくお願い致します。




1

2011/10/1

新色と新しい一員  タックル

最近はタックルボックスに入ってないと、
「どうしよ、どうしよ」と挙動不審な感じになる
コアマンのIP−26の新色が出ました。





クリックすると元のサイズで表示します





サビキで言うとエサカゴ、フカセで言うとウキ、投げで言うと天秤
ルアーで言うとIP みたいな、それぐらい無いと困るアイテムやと思います。








そして、個人的にはもしかすると1番お世話になっているかも知れない
パワーヘッド PH-02 2g,4g もついに登場しました。







クリックすると元のサイズで表示します





口で言っても分からないと思うんで、
とにかく一回使ってみてください。





強力な武器になること間違いナシです。



0

2011/8/27

そないにいそがんでも…  タックル

ホントはまだまだリリースを先延ばしにしてほしかったな…
てな感じの、コアマンニューアイテム




クリックすると元のサイズで表示します

パワーヘッドの2gと4gがついに今秋リリースとなります。







個人的には昨年の春ごろ?から使わせてもらってましたが、
正直なところこれを使いだすと他のジグヘッドのほとんどが
要らなくなってしまったほどです。






クリックすると元のサイズで表示します

メバルにも抜群のフッキング性能を発揮し、







クリックすると元のサイズで表示します

尺オーバーの連発でも全く問題なし!!
(小さく見えるかも知れませんが全部尺前後の良型です)







クリックすると元のサイズで表示します

こんな小さなアジでもガンガン掛かり、









クリックすると元のサイズで表示します

もちろんスズキにも実績は文句なしの100点満点です。






ミニカリの方はできればお蔵入りにしてほしいです!
と言いたいくらい、それぐらい釣れます…





少し悲しいですが、コアマンニューアイテムを
どうぞ宜しくお願い致します。



















0

2011/8/4

ストライク!  タックル

いつもお世話になっているマーズより
心待ちにしていた待望のアイテムが発売されました。






クリックすると元のサイズで表示します

ストライクヘッド


港湾からサーフや磯場までどこでも対応できる
12〜24gをラインナップ。





昨年、プリンスが私の横で特大マゴチをヒットさせたのも
ストライクヘッド+スワローの組み合わせでした。









クリックすると元のサイズで表示します




ホンマこのプリンス、ナマリ使わせたら右に出るもん居てまへん。







このストライクヘッドを生かした私の装着例





クリックすると元のサイズで表示します






色んなアイテムでアナタだけのオリジナルルアーにも変身します。






是非一度お試しあれ。


0

2011/5/2

全部いきなり1軍入り  タックル

ここ最近、バチが抜け出すようにボクも家を抜け出しています。




先日から色んなルアーをアレコレ試してみてますが、
どれも個々それぞれいいところがあり、
状況によっての使い訳が雑誌等を読まない僕には非常に勉強になります。




今日もチョコッと抜け出して行ってみようと思ってる次第でございます。





そして、いま結構気に入っている新製品をいくつか紹介します。





クリックすると元のサイズで表示します

Mr,ブロビスさんところからライブペンシルベイト
「クロック88」


抜群の飛距離・ナチュラルアクションでバチ抜けシーズンはもとより
スレシーバスにも威力を発揮してくれそうです。






クリックすると元のサイズで表示します

こちらもブロビスから、
「クロウデッドフライorクロウデッドシュリンプ」


こちらは、ブロビス得意のチヌ・キビレやガシラ等の根魚にもってこいの
アイテムで、夏のアコウ狙いにも良さそうです。





クリックすると元のサイズで表示します


そしてマーズさんからは、ブランチ110のバチカラーが
ラインナップされています。



ホンマ最近のルアーはよう出来てまっせ。




0

2011/4/21

ロイヤルライトについてA  タックル

ある方から、「平中スペシャルのメバル以外の用途は?」との
ご指摘がございましたので、今回はその辺についてお話ししたいと思います。





私自身、以前はルアーで狙えるありとあらゆる魚種を釣ってきましたが、
小型ルアーで狙うメッキ・カマスなどのライトゲームにも十分対応できます。



その中でも厳寒期(1〜3月)の水温の低下に伴い活性が下がりきって、
ボトムに張り付き目の前を通ったエサにしか反応しないデカメッキを
ミノーのスロートゥイッチで誘うメソッドにはバツグンの操作性です。





又、夏場以降の産卵を意識し上流へ上っていく大型アマゴを
雨後の激流に負けないようシャッドプラグを力強くジャークでき
尚且つ尺クラスのアマゴにも主導権を握らせないパワーは、
一般的な渓流用のロッドにはない安心感があります。




山中の道なき道でも邪魔にならないよう
2ピース仕様にしていただくようお願いしました。






夏場に盛期を迎える日本海側のショア・ゴムボートから狙う
アコウやガシラにも最適で、特別大きなサイズではなく
小型の数釣りに取り回しのいい長さとパワーを持たせてあります。





クリックすると元のサイズで表示します





そして、これからのバチシーズンやベイエリアで狙う
ライトシーバスゲームにももちろん最適です。


この前にロープだらけの停船と停船の間で掛けて釣った
70クラスのシーバスもPE0.4でラインを全く出さずに
バットパワーで強引に引きを止めて、しかも細軸フックが伸びない
ティップを持っていますので、ボートからのシーバスゲームにも
最適ではないでしょうか。







クリックすると元のサイズで表示します





その他にもブラックバスやエギング(3号ぐらいのエギまで)など、
まだまだ用途はございますが、一言で言いますと
何にでも使えてその全ての釣りを高いレベルでクリアできる
クオリティでございます。





まあ今回お話した事で少しでも気になってもらえたなら、一度店頭にて
お手にとって触ってみてください。





クリックすると元のサイズで表示します

3

2011/3/30

ロイヤルライトについて@  タックル

ダイコー タイドマークシリーズからリリースされる
ロイヤルライトの中で、私のワガママが思う存分に詰まった一本について
簡単に(なぜそうなってしまったのか)を少しお話ししたいと思います。




まず、その実物(プロトモデル)を見た・触った方は
「???」、「これがメバルロッド?!」といった感想のようです。



それもそのはずで、
今でこそ各メーカーさんから色んなタイプのロッドが出ていますが、
私が狙い始めた頃には専門に大型メバルを的に絞った
ロッドは無いに等しかったと思います。




当時、偶然にせよ大型メバルが簡単に釣れるポイントが見つかり
それこそ鬼のように釣りまくっていた頃の経験から
今回お話するロッドが生まれました。




それは、ここ数年普及し始めたフロートを用いた仕掛けや
かなり足場の高いポイントなどには向いていません。
(全く使えないという訳ではありませんが、それ用には作ってないと言う事です)



情報を頼りに魚の居る場所へ出向いてスレ気味の魚に何とか口を使わせて釣るとか、
誰も狙えていないポイントまでルアーを届かせて釣るという類の釣りではない。




1〜2g程度のジグヘッドリグが届く範囲内に大型メバルが寄ってくる時期や
ポイントを予測し、足元のテトラの隙間や磯の割れ目から食ったと同時に
反転して突っ込んでいく尺オーバーをラインを出すことなく止めて
ワシ掴みにしてランディングする、といった具合に魚との勝負もそうですが、
その前に気象状況や地形、フックやラインの限界強度などを考え尽くして釣っていく、
狩りと言った方が向いている私のスタイルに合ったロッドになっています。





ハッキリ言って万人向けではございません。




しかし、いつ世界記録級の魚が掛かっても、不意にデカガシラやアコウ等が掛かっても
根に突っ込まれることなく、ラインを出さずにゴリ巻きできるバットパワー
を持っており、



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します




尚且つ、大型メバルを捕る為だけの硬くてガチガチなロッドではなく
極小メバルでも楽しめるティップを持った今までにあまり無かった
仕様に仕上げていただけました。






クリックすると元のサイズで表示します





分かりにくいかも知れませんと言うよりは
分かってもらえないと言った方が良いでしょうが
私的には大満足の仕上がりです。




クリックすると元のサイズで表示します


まだまだ書きたいことがあるのですが、
今回はこれぐらいにしておき
続きはまた次回NO,Aでということで・・・

1

2011/3/4

いろいろ来ました  タックル

フィッシングショー以降、お届きものがゾクゾク届いております。




まずは、大丸興業様から
ダイコー タイドマーク アルテサーノキャステイシア TMACS-96/08






クリックすると元のサイズで表示します



個人的には結構短いもの好きなんで、89/08を使い込んでいましたが
実際手にとって見ると1番売れているというのもうなずけます。






早く魚を掛けてみたいです。




次にマーズ様から







クリックすると元のサイズで表示します





R-32 銀粉PREMIUM




サンニーにはホントにお世話になりっぱなしですが、
最近は以前の様に反応してくれなくなってきたところに
いいタイミングでの登場です。




これでまた、何本かはいただきです。





そして、これからの時期メバルにもってこいの
ピュアフィッシング様から




クリックすると元のサイズで表示します




エッグチェーン各色





何も言わなくてもその威力の凄さ・実績は文句無く1級品。





バックの中で汁をこぼさないように気を付けます。




0

2011/2/19

ついにキタ!  タックル

「DAIKOスタッフの釣行日記」から抜粋しております。

ROYALLITE/ロイヤルライト
往年の機能美を活かした独創のデザインと、
仕上げや製法に現代の技術を駆使した
先鋭のマイクロライトゲームロッドシリーズです。
アジやメバルといったターゲットを中心に日本人特有の繊細な感性は、
もはや、僅か1gに満たないルアーすら意のままに操るための
タックル及び釣法を求めてやまず、
他に類を見ない日本独自のライトゲームの世界は、日々、進化を究めつつあります・・・。

ロイヤルライトシリーズは、そんなフィネスアプローチによる
小気味のよい知的なゲームを愉しむための、
LITE/ライトとは名ばかりの機能と佇まいを兼ね備えた
上質な釣趣を愉しんでいただくためのラインナップです。




その中で紹介されている、


TMRLS-69/07
ここでもおなじみ紀伊半島の異端?、名手・平中竜児のリクエストによって拵えた、
40cm/1kgオーバーを狙って獲るための‘掛けること’と‘一瞬の間隙をも許さないこと’を求めた、
どこまでもストイックな一振りです。
氏の独創的なスタイルに呼応する、大型メバルの突っ込みを真正面から受け止める
ベリー〜バットセクションの強さを備え、およそメバルロッドとは思えない強烈な張りの強さがもたらす
タクトのような操作性が身上のエクストリームモデルです。





のサンプルがついに届きました。









クリックすると元のサイズで表示します



タロウ氏と長き時間を費やしあーでもないこーでもないと
かなりワガママを聞いて頂いたんですが、
まず手にしてみて感じた感想は予想以上の出来栄えでした。





69というレングスは、最近の大型メバル狙いのロッドとしては
ショートな部類だと思いますが、どうしてもこの長さで無いと・・・
と言う譲れないものがありました。





話しだすとかなり長くなりそうなのですが、
なぜこのロッドじゃないとダメなのかという点は
また次の機会で紹介いたします。



1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ