◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2004/11/25

誕生日パーティ  料理

カツキ姉さんの誕生日祝いということで、ウチで食事会。昼過ぎに学校に出かけ、一時間くらい明日の調べモノをしてから買い物へ。Queen's ISETANとハナマサを回る。3時間半ほど前から調理開始。

【今日のレシピ:1】鯛トロロ
ウチの実家で時々親父が作ったメニュー。必ず手伝いさせられたものだが、これがまたご飯を何杯でも食べられる代物で、手伝いながらワクワクしていたものだ。自分で作るのは初めて。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
本来なら鯛のアラで出汁を取るのが望ましいが、今回は昆布と鰹節で出汁を取る。ある程度濃い目(うどんのツユくらいか)に味付けて鯛の切り身を煮る。鯛が煮えたらそのまま冷ます。煮汁が冷めたら鯛の身を取り出してほぐす。このとき骨も取っておこう。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
山芋を擂る。擂り鉢でひたすら擂る。手が痒いぃ。ここに煮汁を混ぜていくわけだが、一気に入れると混ざらないので、ちょっとずつちょっとずつ。量は適当(体積比でトロロ:煮汁=8〜9:2くらいかな?煮汁の濃さや山芋の粘りによります)。トロロに味がついていい具合になったら(右の写真)、鯛の身を擂り混ぜる。鯛の身が残ってたほうが食感がいいので、あんまり細かくしない。大きい擂り鉢があればそれで全部できるが、ない場合は工夫しよう。完成した鯛トロロは麦飯なんかにかけて、葱とか海苔とか胡麻とかを乗せ、味が足りなければ醤油や胡麻油を足してかき込む。

【今日のレシピ:2】里芋とかのやや中華風煮込み
何だこの料理名orz。ひき肉を炒めて豆板醤を投入(ここがやや中華)。出汁を入れてから里芋、人参、蓮根、油揚げを和風の味付けで煮る。

クリックすると元のサイズで表示します食卓〜
中央上の小さめの丼のやつ。見えにくいな、すいません。中央はイシイさんが作ってくれた初産み玉子の出汁巻き。その上下はコバちゃんが作ったゴボウサラダときんぴら。

【今日のレシピ:3】ナッツのトルタ
ケーキも作りました。レシピはこれ

クリックすると元のサイズで表示しますモルツが映えてる(笑)
普通の写真取り忘れた

○今日の余談
Queen's ISETANで豆乳の販促をしていた綺麗なお姉さん、お客さんに「おうらい(往来?)のものと比べまして……」と一生懸命説明していた。たぶん「従来」って言いたかったんだよね。可愛いなあ
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2005/1/1  17:00

 

今年最後に食ったものども。




昼はまたうどん。しかあし、うどんはうどんでも鯛トロロつき!11月に私が作ったのの本家本元。親父に作り方を訂正された。まず、煮た鯛の身は出汁を混ぜる前にトロロに加える。出汁は熱いままでもよいが、やはり最初はちょっとずつ入れる... 




AutoPage最新お知らせ