◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2005/4/21

固めの盃  酒席

所属ゼミ終了後、6時から先生の部屋でお酒を開けることになっていた。ゼミの新入生の歓迎と修論を書く2年生の壮行を兼ね、先生が手に入れてきた秘蔵の泡盛で乾杯する。この泡盛は、ウチの大学の農学部の先生が復活させた黒麹を使って醸造されたもので、大学のアンテナショップで販売しているのだが、なかなかの人気でいつ行っても品切れ状態なのだ。

それだけでは足りないので、上野まで出かけて沖縄のアンテナショップ「わした」で泡盛や肴(トウフヨウ、ジーマミ豆腐、チラガー)を買い足してきた。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

私が差し入れたものとは別に、ツウドウさんが東京駅で売っているという八百善の黒いなりと王子の厚焼き玉子を買ってきていた。いまは無き老舗の料亭「八百善」で特別に作られていたという黒いなりは、黒砂糖が使われているためその名の通り真っ黒いのだが、食べてみると意外に甘くなく、さっぱりとしている。玉子焼きもしっとりと甘くて食べ応えがある。

そんなものを飲み食いしながらゆっくりと過ごす。当初は、泡盛がすぐなくなるだろうから、そのあとは外に繰り出すかもしれない予定だったが、ビールや焼酎や追加の泡盛をやりながらのんびり喋っていると、いつのまにやら4時間ほども時間が経っていた。ぼちぼち酒も肴もなくなったので、片付けて解散。ゆっくり飲むとあまり酔っ払わなくてよい
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ