◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2004/11/29

動坂食堂  日記

昨日の酒宴から一夜明け、ウチに泊まったカズやんを見送ってから登校。研究室でちょっと調べ物をしてから高田馬場へバイトに。19時にあがって地下鉄で戻り、家庭教師先へ向かう。そこの近所にある動坂食堂に寄って晩御飯。

【今日のご飯】イサキ照焼き定食(850円):★★★★
クリックすると元のサイズで表示します
ここ、ウチからはちょっと遠くて自転車で10分程かかるが、非常に素晴らしい店。揚げ物、焼き物、煮物、刺身などの定食はどれも外れなく美味い(リンク先の人も書いてるが、カレーだけは普通だと思う)。定食だけでなく、お新香・オムレツ等の一品メニューも常時数十種類あり、ご飯と味噌汁をつけて定食にもできる。全部食べたわけではないが、これもまた外れがなさそう。何よりも、定食についてくるご飯・味噌汁・小鉢などがどれも美味く、手抜きせずにしっかり仕事してるんだと感じられてよい。この辺の定食屋としては普通の値段(600円〜1000円程度。一度は食べてみたい金目煮付け定食1650円が飛び抜けてる)。しかし、この店の(私にとっての)真価は「飲み」にあり、だ。大ジョッキ650円を頼んだ瞬間、数十種類のご飯のおかずは安くて美味くてボリュームのある酒の肴と化す。3〜4人で行って一人3000円も出せば大満足の酒宴となるだろう。といういい店なので、夜7時ごろに行くとたいてい繁盛していてよく相席になる。ひとりで黙々と食事する人、家族や友人連れでワイワイ食べる人、瓶ビールを空けながら里芋なんかをつまむ人。こういう雰囲気、好きだなあy-~
0

2004/11/28

屋台村  酒席

今日は勉強せなな〜と思っていたら、夕方またしてもケンタロからお誘い。いやいや今日は駄目よ。ヤバいから、ヤバいからね……

クリックすると元のサイズで表示しますバス、チキン南蛮、ギネス
で、またオコンネルのハッピーアワーです(コラ)。今日は抑え目に飲んで帰ろうかなと……

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
……思って、ご飯を食べに次の店、深圳(日暮里から谷中銀座へ向かい、夕焼け段々を降りる手前の左側)へ。谷根千界隈では最高の中華飯屋だと我思う。基本は定食(日替わり600円、青菜飯・羊肉飯・麻婆豆腐飯700円、扣肉飯900円)。その他に酒やおつまみ、限定メニュー等あり。限定メニューの葱蟹飯1500円にめっちゃ惹かれたが我慢。上は羊肉飯のご飯抜き。下は日替わりの鶏肉と野菜の炒め定食(いずれも少し食べかけ。料理が出てきたら「さあ食べるで!」とフライングしてしまい、写真を撮るのをつい忘れるのよね)。ここの定食のご飯は薄味サッパリの玉子炒飯である。スープと自家製デザートもついて美味い!コストパフォーマンス高すぎ。


そっから夕焼け段々を降りてすぐ右の大江戸谷中屋台村へ(コラコラ)。入ってすぐの韓国飲み屋でホッピー。中身の焼酎が徳利に入って出てきた。竹真露(チャミスルのことか?)と百歳酒が1000円は安めか。オジンオポックム美味かった。さらに屋台村内の別の韓国飲み屋へ。客がいないので閉めようとしてたところを店のお兄さんに開けてもらった。砂肝の韓国風炒め600円。


その後ケンタロはバスで帰還。カズやんを連れてウチに帰る。ヒョンとコバちゃんを呼んで、現在酒宴継続中〜。いや、やばいだろ、マジで
0

2004/11/27

天満堂のつけ麺  日記

朝鮮史研究会11月例会。今回は事情あってウチの大学で。寝坊して幹事会に出られず。比較的スムーズに進行して5時前に終了。ここから皆さん飲みに繰り出すのだが、今日は臨時でバイトが入っているので泣く泣く帰る

バイトに入る前に末広町の天満堂で食事。アキバさんに薦められて、今回二回目。タッチパネル式のでかいハイテク券売機がなくなってて普通のレジになっていた(初めて来たときは故障していて使えなかったので、結局実際には触ってない)。あと、冊子式のメニューがなくなって大きな壁紙だけになっていた。ついでにレッド・スターっつう辛いメニューが増加。新メニューはとりあえず置いといて、つけ麺(普通盛220g・中盛330gが780円、大盛440gが880円)中盛を頼んでみた。つけダレが冷めるのがあまり好きじゃないので温盛(アツモリ)で。サービスのご飯も頼む。
クリックすると元のサイズで表示します来ました♪
つけダレ:比較的サッパリ。胡麻と海苔が入っている。単体で飲んでも濃過ぎるということはない。複雑な甘みがあってかなり好きな味。
:写真でははっきりしないが、麺の中に黒っぽい粒子が見える。独特の風味があり、歯ごたえ・喉越しもよいよ。
:メンマと叉焼が別皿で。そうそう、前回食べたとき、トッピングの味付半熟玉子がすごく美味かった。ネットリ甘いです。
ご飯:ガス炊き炊飯ロボによる美味しいご飯。これが無料とは太っ腹。麺を食べ終わったあと、試みにつけダレをご飯にかけて食べてみた。ウマ〜
スープ割り:麺とご飯を楽しんだ後、つけダレをスープで割っていただく。これがまたサッパリとしてどんどん飲める。結局完食いたしました。780円でお腹一杯。ご馳走様でした=3

バイトは適度に忙しかった割りに早めに上がれるという最も疲れないパターンであった。久しぶりに師匠に会った。ギターの話になり、師匠がボーナスをはたいたという、おそらく○十万のオーダーエレキギターの写真を見せてもらった。で、ありがたい事にイシバシ楽器で働いているお友達を教えてもらった。ギター心が背中をつつくのう。クリスマス・プレゼント for me!
0

2004/11/25

誕生日パーティ  料理

カツキ姉さんの誕生日祝いということで、ウチで食事会。昼過ぎに学校に出かけ、一時間くらい明日の調べモノをしてから買い物へ。Queen's ISETANとハナマサを回る。3時間半ほど前から調理開始。

【今日のレシピ:1】鯛トロロ
ウチの実家で時々親父が作ったメニュー。必ず手伝いさせられたものだが、これがまたご飯を何杯でも食べられる代物で、手伝いながらワクワクしていたものだ。自分で作るのは初めて。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
本来なら鯛のアラで出汁を取るのが望ましいが、今回は昆布と鰹節で出汁を取る。ある程度濃い目(うどんのツユくらいか)に味付けて鯛の切り身を煮る。鯛が煮えたらそのまま冷ます。煮汁が冷めたら鯛の身を取り出してほぐす。このとき骨も取っておこう。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
山芋を擂る。擂り鉢でひたすら擂る。手が痒いぃ。ここに煮汁を混ぜていくわけだが、一気に入れると混ざらないので、ちょっとずつちょっとずつ。量は適当(体積比でトロロ:煮汁=8〜9:2くらいかな?煮汁の濃さや山芋の粘りによります)。トロロに味がついていい具合になったら(右の写真)、鯛の身を擂り混ぜる。鯛の身が残ってたほうが食感がいいので、あんまり細かくしない。大きい擂り鉢があればそれで全部できるが、ない場合は工夫しよう。完成した鯛トロロは麦飯なんかにかけて、葱とか海苔とか胡麻とかを乗せ、味が足りなければ醤油や胡麻油を足してかき込む。

【今日のレシピ:2】里芋とかのやや中華風煮込み
何だこの料理名orz。ひき肉を炒めて豆板醤を投入(ここがやや中華)。出汁を入れてから里芋、人参、蓮根、油揚げを和風の味付けで煮る。

クリックすると元のサイズで表示します食卓〜
中央上の小さめの丼のやつ。見えにくいな、すいません。中央はイシイさんが作ってくれた初産み玉子の出汁巻き。その上下はコバちゃんが作ったゴボウサラダときんぴら。

【今日のレシピ:3】ナッツのトルタ
ケーキも作りました。レシピはこれ

クリックすると元のサイズで表示しますモルツが映えてる(笑)
普通の写真取り忘れた

○今日の余談
Queen's ISETANで豆乳の販促をしていた綺麗なお姉さん、お客さんに「おうらい(往来?)のものと比べまして……」と一生懸命説明していた。たぶん「従来」って言いたかったんだよね。可愛いなあ
0

2004/11/23

祝日らしい祝日だな  日記

←観ました。
原作を読んでないのでどの程度オリジナル要素が盛り込まれているか判らないが、オーソドックスなファンタジーだった。『千と千尋〜』も「自らの暗黒面と共に自分探し」という典型的なファンタジーだと思ったが、『〜動く城』は「居場所(家族)探し」の話かな。この原作が選ばれたのはやはり動く城と背景にある戦争のためだろうか、城の動かし方とかは流石だなあ。ソフィーのキャラクター描写はかなり宮崎ナイズされているんだろうな。キムタクは宮崎アニメっぽい喋りに徹していてなかなか。
そんでもって、(注:以下にはネタバレが含まれています。読みたい人は反転で)ハウルの師でもある王室魔術師サリアンさんですが、荒地の魔女が魔力を失って老いぼれ、ハウルが心を取り戻してめでたしめでたしとなったあと、「大臣たちを呼びなさい。この馬鹿げた戦争を終わらせなければ」って仰いましたけど、もしかしてあなた、反体制的魔法使いを燻り出すためだけに戦争を続けさせてたんですか?素晴らしい!
魔法使いモノは世の趨勢。私は好きですが

クリックすると元のサイズで表示します昼は焼肉♪
映画は上野で観たので、キムチ通りの「東京苑」で焼肉定食。いわゆる日本式の焼肉を食べたのはかなり久しぶり。
やっぱ美味いよ〜〜

クリックすると元のサイズで表示します北の丸公園
そっから自転車で皇居の北の丸公園まで。紅葉。今日は暖かかったので、和んだな〜

帰りにお茶の水で楽器屋に寄り、アコギを物色。店のお兄さんに予算とかを話して薦められたAriaのギターを試し引きさせてもらう。個人的にはAFとかの若干小さめが好きなんだけど、ADと比べると、このレベルのギターでも低音が全然違う。これまで使ったギターは貰い物の骨董品と安物のミニギターだけなので、新しいのはやっぱり素敵。お兄さんくらい弾けるようになりたい。冷やかしですいません。
0

2004/11/20

日暮里オコンネル  酒席

ケンタロから飲みのお誘いがあったので、Hさんも誘って日暮里のアイリッシュパブ、オコンネルへ。安めだしバスがあって素敵な店。今日は7時までハッピーアワー、1パイント500円ポッキリ。ギネスやバスを飲みまくりです。途中からコバちゃん参加。

クリックすると元のサイズで表示しますギネス(四杯目;)

Hさん帰宅後、河岸を変えて近くの豊田屋へ。カズやん合流。皆思い思いの酒を飲む。日暮里の下側は安いねえ。しばしの後、いい感じに出来上がっていたケンタロはバスに乗って帰還。

さらにハシゴして、カズやんが気になってたという西日暮里の喜多八へ。もつ焼き一本100円、なかそと別のホッピーなど基本は◎。レバ刺しが意外に美味かった。働いてるお兄さんたちも気持ちいい。コバちゃんがメニューにないご飯ものが食べたいとダダこねると、特別に辛味噌入りの焼きおにぎりを作ってくれた。ニンニク風味で美味かったです、ありがとう。
0

2004/11/19

谷中にて  酒席

20時よりHさん宅にて飲み会。「食べる前に飲む」……じゃなくて「飲む前に食べとかんと」と思い学食で穴玉丼を食べといたのだが、眼前のツマミ・肴・軽食には抗し難く、軽く後悔する破目に。ついでにSさんのオヤジギャグについ対抗してしまい、Sさん(及びSさんのオヤジギャグに感心しきりのヒョン)からは賞賛を、残りの全員からは蔑視を戴く。ウチの研究室の学生数人がこちらに流れて来る可能性があったが、うち何人かが見知らぬ家ということで遠慮したらしく、来なかった。勿体無いのう。ちょっと横になって起きたら4時半で、最後の人たちが帰らんとしていたので一緒にHさん宅を出た

【今日のレシピ】パイナップルチーズトースト:★★★★
Hさんが作ってくれた軽食。食パンにマーガリンを塗り、パイナップルを薄く切ったのとピザ用チーズを乗せてトースターで焼く。簡単。パイナップルの甘みとチーズの塩気が混ざり合って絶妙。ビールのおつまみに。料理名まんますぎだな……
0

2004/11/15

携帯から  

書き込みテスト。飲み屋情報をリアルタイム送信できるかな。写真はこないだ作ったスープチャーハン。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/11/14

第102回史学会  日記

史学会のバイト。控え室詰めでお茶の準備等雑用。
終了後、東洋史部会懇談会をちょっと覗いたらS先生が入れてくださったので、東洋史出身ということで混ぜていただく。しかしタダ酒とはいかないもので、ウチの専攻の学生代表(そこには私一人しかいなかったが)として挨拶させられる。が、そこでモンゴル史のO先生の名詞をゲット
懇談会がお開きになったあとS先生の部屋で二次会という運びになったのだが、そこはウチの東洋史の先生のみがたむろする恐ろしい空間と化していたので、学生は全員逃亡。残った私は、一人だけなら逆に苛められることもあるまいと踏んで(なんか美味そうなワインを召し上がってたし)飛び込んでみたら、滅茶苦茶面白かった(ワインも美味かった)
懇親会の直前に北千住で路上ライブを終えたfamilyから連絡があって、そっちに行きたくもあったが、今回は正しい選択だったと言えよう。すまんケンタロ、カズ。
0

2004/11/13

Wow!  日記

月に一度の大学の夜授業で発表。昨日はほとんど寝てないうえに、朝飯以外食ってなくてフラフラだったが、familyのライブを聴きに急いで四谷へ。ヒョンは来られませんでした。終了後の打ち上げに混ぜてもらったところ帰れなくなり、カラオケで4時まで。酒井さん面白!アッコとマイコー。一か月分笑わせてもらいましたー
そんなこんなでタクシー帰り。うちのトイレットペーパーが切れてることを思い出し、トイレ使用禁止――は切ないので、コンビニまで買い物に。明日は勉強せんとねえ。
0




AutoPage最新お知らせ