◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2005/2/18

立石独り飲み  酒席

昨日のバースデーパーティのさなか、「ああ、唐突だけど明日どっか飲みに行こ」と思い立った。ちょっと出かけて飲むとして、いい店はいろいろあるのだが、やはりノンベの聖地「京成立石」にしようか。安いし。

立石は三度目なので、これまで行ってない店を回ることにする。前回立石に行ったのは11月30日。そのとき同行したケンタロとカズに急遽連絡してみたが、いきなりは無理だったので、3時過ぎから独りで出かけた。


【今日の飲み:1】鳥房★★★★

表は鶏肉屋で裏が飲み屋。戸を開けて入ると右が短いカウンターで、左の小上がりにはテーブルが4〜5個。入口に一番近いテーブルに座った。ここで誰もが頼むのが「若鳥唐揚」で、壁の品書きには「時価」と書かれている。座ってすぐに、おばちゃんから「唐揚は今日は580円から650円、間は600円と630円ね」と説明が入った。大きさによって今日は4段階あるということらしい。せっかくだから一番大きいのと、ビール(550円)と鳥ポン酢刺し(530円)を頼む。生姜で鳥皮を煮たお通しとビールが来たので、ゆっくりと飲みながら唐揚を待つ。皆さん、鶏を丸ごと一羽買ったことがおありだろうか?安い輸入物があるとはいえ、普通に買うと1000円くらいはするものだが、ここの唐揚は鶏の半身をそのまま揚げたものなのだ!すっげえ、さすが立石。待つこと25分ほど、キャベツと一緒に大きな皿に乗せられた唐揚が到着。自分で捌いて食べられるとは思ったが、せっかくだからおばちゃんに捌いてもらった。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

さて、あとはひたすら鶏にしゃぶりつく。塩をして揚げただけなのだが、いろんな部位があるので飽きがこないのかな。逆にポン刺しは刺激的でよかったが、一人で唐揚と一緒に食べるにはちょっと量が多かった。ビールの次に熱燗(350円)を頼み、かなりお腹一杯になってお勘定。2130円だった。安っ
飲んでるとき、店の外に黒猫が来て食べ物を待っていた。おばちゃんたちが戸をちょっと開けてかまっていたが、今日はすぐにあげられるものがなかったらしく、しばらくするとどっかへ行った。おばちゃん同士の話では他所の店へ巡回に行ったらしい。なんか微笑ましかった。下町っぽいね。


【今日の飲み:2】江戸っ子★★★★

鳥房でけっこういい感じになっていたが、偵察もかねて立石でも人気があるというモツ焼き屋「江戸っ子」へ。コの字型が連なった長いカウンターの"谷"に座って、「ボール」(ハイボール=酎ハイ)とレバ刺し、カシラとナンコツのタレを注文。ボールはサーバーみたいのから注がれる黄色っぽい液体で、氷は入らない。すごく飲みやすい。ヤバイ。レバーは新鮮。焼き物は、どちらかというと同じ立石の「宇ち多゛」(上のリンク先参照)のほうが好みだが、4本で280円というコストパフォーマンスを考えると平伏したくなってしまう。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

関係ないけど、常連さんと談笑していた店のママらしきおばさんの髪型がすごかった。セットするのにどんだけ時間がかかるんだ、あれ。


【今日の飲み:3】馬山館:★★★

2軒しか回ってないけどそろそろ立石を撤退しようかと思い、コバちゃんに合流の是非を問う連絡をしてみたところ、一緒に夕飯を食べることに。希望を聞いたら「焼肉!」。今日は肉まみれだなぁ。上野駅で待ち合わせてキムチ通りへ。ぶらぶらと店を物色し、一軒断られてから「馬山館」に入ってみた。さすがにそんなには食べられそうになかったので、肉は3皿。チャミスルを一人でゆっくり飲む。

クリックすると元のサイズで表示します

肉やクッパは美味しかったがキムチはイマイチだったかな。マッコリ大(一升)2500円ってのがすごく気になった。も一回来て飲んでみてもよいな。


【今日の〆】PRONTO★★

「もう一軒いこうか」「甘いものも食べたい」てな感じで、上野駅前の「PRONTO」へ。そういや初PRONTOだな。酒とケーキで〆た。ココアチーズケーキはなかなか。
0

2005/2/17

巨大な……  日記

毎週水曜日は水商売のバイトをやっているのだが、16日(水)と17日(木)が入れ替わりになった。おかげで昨日は普段観られない『愛のエプロン』と『トリビアの泉』が観られてちょっと幸せだった(深夜枠のころはよく観てたのに、どっちも水曜に行くんだもんなあ)。

店のほうは、常連のマミさんの誕生会ということで9時から半貸切。あらかじめちょっとした皿を仕込み、始まってからはひたすら飲み物を作ったり洗い物をしたりでそれほど大変ではなかった。

みんないろいろプレゼントを持ってきていたが、圧巻はケーキ!あんなでかいバースデーケーキを間近で見たのは初めてだ!直径40cm以上はあっただろうか、おすそ分けしてもらった何十分の一かの一片が普通の切り売りケーキの2倍はあった。しかも、普通のショートケーキってそれほど好きじゃないけど、そいつはスポンジもクリームも上品な甘さで美味しかった。

携帯のバッテリーが切れてて写真を取れなかったのがつくづく残念
0

2005/2/16

久々の自炊  料理

ここんとこサボってたので何だかリハビリ気分。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

あと納豆。炊き立て御飯二杯いきました


あとオマケ。2月10日の昼ごはん。千駄木の「Rainbow Kitchen」で本場のハンバーガーを。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ハンバーガーはフライドポテトつきで800〜1000円程度だが、でかい。パテはいかにもビーフ!って味で、バンズ(パン)もしっかりしている。今回のフライドポテトはかなりバラバラになってるけど、前はしっかり繋がった螺旋状だった。あれはどんな道具で刳り貫いてるのかなあ?
0

2005/2/14

ヴァン・アレン帯  日記

2月3日の寿司業界陰謀日に続きまして、今日は菓子業界陰謀日でありますが、皆さんいかがお過ごしだったでしょうか。貰った人、貰わなかった人、あげた人、あげなかった人、いずれにせよ、ヴァレンタイン・チョコなんて日本くらいの習慣と思っていませんか?お隣の韓国では、ヴァレンタイン・デー、ホワイト・デーはもちろん、どちらにも関係のなかった寂しい人たちが黒い服を着てジャジャン麺を食べるというブラック・デー(4月14日)なんてのもあります。

で、私がどうだったかと言いますと、秘密ですわよ。
0

2005/2/12

韓国話いろいろ  学術

ウチの大学で朝鮮史研究会例会。のちに飲み会。いろいろと興味深い話を聞いた。

・韓国の地方大学で日本語や日本史を教えている日本人の先生の話:授業でレポートを課すとたいていはネット上の論文サイトからそのまま持ってきたり、他人のレポートを写してきたりする。にもかかわらず、点数と評価にはすごく敏感。なぜなら韓国はいまかなり不景気で、ちょっとでも評価が落ちると奨学金や就職にとても響くから。それで、少しでも悪い成績をつけられると先生のところに直談判に来て、埒が開かないと罵詈雑言を浴びせる生徒もいるとか。まあ、レポートの剽窃なんかは日本でもどこでも同じだと思うが。

・少し昔の韓国で新羅や百濟の生活址が発掘されたときの話:現在では古代朝鮮に少なからず倭人が渡っていて、そこで暮らしていたことは常識となっているが、ちょっと前の韓国では、そうした倭人の生活した痕跡が発掘されると、「日本人の祖先が大昔に俺の土地で暮らしてたなんてとんでもない」という地主の意向などが働いて、倭人の遺物がこっそり破壊されることもあったという。日本のゴッドハンドは証拠を挙げられてアウトだったが、証拠隠滅されたらどうしようもないですね。これもまた、日本でもどこでも同じような事情はある。例えばマンション建設中に遺蹟が出て発掘調査ということになった場合、あまりにも重要な遺物が出てしまうと建設が遅れたり、最悪の場合は遺蹟保存のために建設中止となる。というわけでこっそり葬られたお宝は数多いと言われる。

あ〜、他にもいろいろ興味深い話があったのだが、だんだん酒が溜まってきてたので正確には覚えてない。そんな状態で書くのもまずいので悪しからず。
0

2005/2/11

Pizza!  酒席

せっかくの祝日なので何か美味しいものでも食べようかと思っていろいろ連絡を回したところ、カツキ姉さん・コバちゃんとピザを食べに行くことになった。人は急にはつかまらないもの。


【今日の酒宴:1】ピッツェリア「ラ・ベファーナ」★★★★

「ピッツァ」をキーワードにいろいろと調べてみて、ここを選んだ。下北沢は遠そうだけど、根津からは電車で30分だし。で、大正解でした。料理はどれも美味しい上に安い。店の雰囲気は明るく、ホールの店員の対応もたいへん気持ちがよい。そして肝心のピッツァはナポリ風で、生地はモチモチ。なんとなれば一人で2〜3枚はいけそうな絶品。ドルチェも素晴らしかった。8時に予約して行ったのだが、一階二階ともほぼ満席であったのも頷けるというものだ。またいい店を知ってしまったなあ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


【今日の酒宴:2】地ビールハウス「蔵くら」★★★

終電まで下北でもうちょい飲もうということで、前に一度行ったことのある「蔵くら」へ。日本各地の地ビールやベルギービールがたくさんある。懐かしき「ヒグマ濃い麦酒」を6年振りくらいで見た(渋谷の東急百貨店の酒売り場で先輩と見つけ、ハムとかを買って二人で試飲した)。


【今日の酒宴:3】日暮里のチェーン居酒屋:★★

小田急線から千代田線への最終連結に間に合わなかったので、新宿経由で日暮里まで。もう一杯くらいということで、4時までやってる和風のチェーン居酒屋に。名前なんだっけなあ?前にも一度行ったことあるのに思い出せない。


谷中墓地を通って根津まで歩いて帰った。
0

2005/2/10

壮行会  酒席

ウチの研究室の先輩であるキムタク氏が韓国に一年間の予定で留学するため、故郷に帰る研究生のキムセビョルさんと合わせて送別会が開かれた。こないだ半分丸投げされた件なので、店での幹事役を引き受けた。

場所は本郷三丁目の加賀屋。参加者数は、風邪などによる欠席者の数と飛び入り参加者の数が合致し、幹事には嬉しい予約通りの30人に。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

宴もたけなわになったところで主役のキムタク氏に挨拶をしてもらったのだが、終わってみんなが拍手する段に、座敷にいたほかの団体さんたちが(酔っ払ってわけもわからずに)一緒に拍手してくれてちょっとした興奮状態が形成された。キムセビョルさんのときも同じく。なんか嬉しいですね、こういうの。

二次会は12人で近くの「魚民」へ。朝までカラオケコースという事前情報があったが、主役二人が帰ってしまったので、11時過ぎでお開きという運びに。

キムタク氏、留学先でも頑張ってください。キムセビョルさん、一年間お疲れ様でした。
0

2005/2/8

備忘  日記

書き込みが遅れ勝ち(本日11日)なので。自分用の備忘録として簡単に日記をつけておく。

昼にまた高田馬場「DURGA」のインドカレー食べ放題。食べ放題が945円なのだが、それ以外に3種類あるセットのうち900円のやつが「カレー3種+サラダ+ナン+ライス+ドリンク」というこれまたお得な内容であるため、食べ放題をやるからには900円セット+α+αくらい食べねば損した気分になる。というわけで、「カレー×4+サラダ+ナン×2+ライス+ドリンク」いっときました。今日はもう食べなくてもいいや。

と思っていたら、11時前にカツキ姉さんから飲みのお誘い。酒持っていったらドンコの鍋ができていて、コバちゃんも来て、また食べてしまったorz
0

2005/2/7

針ポタリ  趣味

またまた更新が滞りがちな今日この頃。ネタや元気を分けてください


さて、「映画の登場人物でハリーと言えば?」

当然、ハリー・キャラハン(『ダーティー・ハリー』)、あるいはハリー・ライム(『第三の男』)ですよね!(そういえば昔、「ほうきに乗って空を飛び、44マグナムで悪を抹殺するダークヒーロー、その名もダーティー・ハリー・ポッター!」というギャグをやって滑った滑った

前置きはさておき、いまさらの感は否めないが、『ハリー・ポッター』の話。わたくし、原作は読んでおりません(原書も邦訳も。ただし韓訳をほんの数ページだけ読んだ)。映画は、第一作の後半だけ観ました(最も重要な?「ほうきに乗って羽の生えた球を追いかけるスポーツ」のシーンを知らない)。そのうえで何を語るのかと言われると、別に語ることはないのでありますが、家庭教師先の中学生が好きらしいのでぼちぼち読もうかなと思った次第。

それでふと思い出したのが、先輩の諏訪さんのところの雑記(ここの9月13日の記事の後半部分)。諏訪さんのご指摘どおり、「確かに東大生の親の収入平均は全国一だが、だからといって誰もがハリポタを買えるだろうと断じている視野の狭さ」もさることながら、ハリポタを趣味の本と断定しているところも非常に愚かしいと思う。たとえば現代イギリスの児童文学を研究する学生にとって、ハリポタは重要な資料となり得ないか?それがカツカツの生活を送っている苦学生だったら?なんとなれば、エロ本だって研究対象になるというのに(さすがに図書館にリクエストはしないだろうが)。『すばらしき愚民社会』って、自己言及も含むわけですよね。いや、読みもしないでこれ以上書くのはやめとこう。

そういえば、こないだこんな記事を見つけた。

ハリー・ポッターの墓にファン殺到

ハリーさんのご冥福をお祈りいたします。


たまにはこう取り留めのない記事でもよいですか?
0

2005/2/6

新年会on睦月  酒席

オオヤさんのお宅で新年会をやるという話がずっと出ていたのだが、これまでなかなか都合が合わなかった。二月に入ってようやく実現。

一応ギターを抱えて5時過ぎに訪問すると、なかなか渋い焜炉に炭が赤く焼けていた。網と火箸を渡されて焼番を任されたので、何か小魚の味醂干しとでっかい子持ちシシャモとでっかいハマグリを火にかけて転がしていた。
参加者が三々五々集まってきて、オオヤさんが作ったキッシュやイカ墨パスタなどが出てくる。ワインが空く。

クリックすると元のサイズで表示します

洋風なメニューで進行する本日のメインディッシュは魚介のパエーリャ。テーブル中央に置かれたホットプレートの上で豪快に煮込まれて……

クリックすると元のサイズで表示します

アルデンテな炊け具合の米に魚介のエキスが浸みていて美味い!

そうしているうちに、バイトが終わったカズやんから連絡があったので召集。ギターやオオヤさんの部屋にあったキーボード、マラカスが出てきて、思い思いに演奏したり歌ったり。さらには仕事あがりのケンタロも合流してますます盛り上がった。好き勝手ギター弾いたり歌ったりしてすごく楽しかったが、近所迷惑じゃなかったかちと心配。


そんなこんなで2時過ぎにお開き。この新年会がいかに楽しくていかに盛り上がったかは、コバちゃんが携帯を、ケンタロがスーツのジャケットを忘れていったことからも確認できるというものである。
0




AutoPage最新お知らせ