◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2005/3/1

ト・カリプ  趣味

以前「鯨は魚類?哺乳類?」で一世を風靡した友人Kの伝説、第二章。


K「うちのマリモが水面に浮かんできてるんだけど、何でかな?」
私「枯れたってこと?」
K「違う違う!光合成して酸素が溜まるから浮くんだって。インターネットで調べたんだけど」
私(分かってるなら何故訊く???)「でもお土産のマリモって手で丸めてるんだよね?」
K「え〜、阿寒湖で買ってきたから天然だよ」
私「いや、阿寒湖のマリモは特別天然記念物なんですけど……前に『トリビアの泉』でやってたけど、おばちゃんが普通の藻を丸くしてたよ」
K「!!!」(何やら驚いた様子)
私「?」
K「そっか〜!「毬」の形の「藻」だから「マリモ」なんだ〜!いま初めてわかった!大興奮だ〜!」
私「………」(小学生でも解るだろ、そんなこと
K「でもネットのそのページでマリモが3種類売ってて、クリーンマリモ(水質浄化用の人工物)とアートマリモ(多分丸めたヤツかな?)と天然マリモがあったよ」
私「特別天然記念物が通販されてるわけないでしょ。天然マリモって天然の藻を丸めたものじゃないの?アートマリモが養殖で」
K「そうかなあ。言われてみれば天然マリモも5〜600円で安かったような……」


もうさっぱり埒が開かないので、Kが見たというそのページを自分で探すことにした。キーワードがたくさん出ていたのですぐ見つかる。

それがこちら。(←みんなもクリックして読んでみよう!)

読んでいただければお分かりと思うが、マリモについてかなり詳しい情報が載っている。アートマリモは、おそらく天然マリモから増やした糸状藻を丸めたもの。天然マリモは海外からの輸入物である(しかも最低2900円から)。通販・飼育関連のみならず、マリモに関する様々な情報(無論、マリモが「毬」「藻」であることも)を知ることができる実にためになるサイトだ。いや〜勉強になりました。それにしても……


まったく正しいサイトに辿りついておきながら、肝心な情報をほとんど取りこぼしている素敵なKに乾杯!いつもネタをありがとう!
0




AutoPage最新お知らせ