◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2005/3/26

水泳・お茶・ニンジン  日記

朝8時に起床し、カズやんと一緒にウチを出て、バスで日暮里駅へ。そこから歩いて帰る。千駄木まで来たところでヒョンから電話。もうすぐに成田へ出発しなければならないが、お母さんから急に買い物を頼まれて、軍資金が底をついたらしい。急遽コンビニで待ち合わせて少々貸す。


日中はいろいろ読んだりブログの更新をしたりして過ごすが、すごく天気が良いので、このままウチに引き篭もっているのも惜しい。このあいだ買った水着をもっと使わなきゃなということで、文京区の区民プールに行ってみることに。ホームページを調べると、湯島の総合体育館はほぼ毎日20:30まで開いている。じゃあ泳いだあとご飯を食べるということにして、6時過ぎに自転車で出かけた。

クリックすると元のサイズで表示します

利用料金は大人450円。2時間制限で、延長すると追加料金が発生する。施設はすごく綺麗というわけではないが、汚いというほどでもない。25mプールには10人もいなかった。端のコースでのんびり泳ぐ。30分強バシャバシャやって上がったが、前回ほど苦しくはない。ビールが欲しくなってきた。


【今日のご飯】一片雲★★★★

クリックすると元のサイズで表示します

体育館から程近い、以前から行きたかった中華料理店でご飯。4人掛けのテーブルが5つと2人掛けが1つある店内で、厨房にご主人がひとり、ホールは奥さんだろうか?おばさんがひとりで担当している。このおばさん、ちょっと手際が悪めで、注文を取りに来るのも生ビールが出てくるのも結構待たされた。水泳で渇いた喉にジリジリしながら待ち、最初の料理(小龍包)が生ビールより先に出てきたときには天を仰ぎたい気分だったが、間もなく到着。焦らされた分だけ余計に美味かった。まさに命の水!

クリックすると元のサイズで表示します

一口サイズの小龍包の次に、スペアリブの辛い炒めものが出てきた。ニンジンで彫った見事なウサギの飾りが皿に乗っている。う、美味い!辛い!ビールがいくらでも飲める。この料理が800円(外税)なんて安!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

次に、この店の名物らしい魚の茶葉蒸しが、釣りをする老人の彫り物とともに。ふっくらと蒸された魚の身にタレを絡めると絶妙な味で、腹に詰められた中国茶の香りが鼻をくすぐる(書いててヨダレが出てきた)。夢中になって食べ、綺麗に骨だけにした。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ワンタンにもお茶が使われていて、野菜たっぷりの優しい味。ここで最初に注文した料理が途切れたので、メニューをもらったのだが、これが最初に渡されたものよりも載ってる料理が多い。材料の仕入れによって値段も変動するようだし、リクエストにかなり応えてくれるようだ。ご飯ものか麺類かを追加しようと迷い、結局海鮮五目おこげにした。ご主人が中華鍋を持ってテーブルにやって来て、直接五目餡をかけてくれた。グツグツの餡とふやけたおこげを一緒に食べる。これも美味〜〜〜!

会計すると、ビール分を除いた食事の代金はひとり3000円ほどだった。普通、これだけ美味しい中華をお腹一杯食べようとすれば、料理だけでひとり最低5000円はかかるだろう。そしてコストパフォーマンスのみならず、中国茶と野菜をふんだんに使った独特の料理を食べられるという価値がある。苦言を呈するなら、前述したとおりおばさんの捌きがやや悪いのと、そのせいかご主人の指示にトゲが感じられるところが×。せめて客の聞こえるところでは楽しげに働いてほしいものである。それは兎も角としても、必ず再訪したい店だ。
0




AutoPage最新お知らせ