◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2005/4/7

桜、桜、いま咲き誇る♪  日記

頼まれた買い物などがあって上野に出かけた。時折強風が吹くが、素晴らしくいい天気。途中で上野のお山に寄ってみると、桜はまさに満開で、木曜の午後だってのにすごい人手だった。みんなヒマだねえ。あ、私もか。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


【今日のラーメン】一蘭★★

買い物を済ませ、ちょっと小腹が空いたので何か食べていこうかと。上野駅アトレにある「一蘭」に初めて入ってみることにした。店内に入るとまず券売機があり、4〜5列のブースに分かれている。空席があるかどうかは液晶の掲示板に表示されていて、店員がひとり、客にラーメンの注文表を渡して振り分けている。この注文表には、スープの濃さ、具の有無、麺の固さなど10項目ほどの選択肢があり、好みを書き込んで提出するようになっている。ブースに入ると、片側に6席ほど並んでおり、隣同士は壁で仕切られている。目隠しの暖簾があるため、中で忙しく動き回っている店員の顔も一切見えない。給水機も個別に設置されており、店員とコミュニケーションを取る必要が全く無いように作りこまれているのだ。注文表に書き込んで渡すと、味付けゆで卵を置いていく。ラーメンが来るまでに手をつけると100円。無視しておいた。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

スープはさっぱり目で、けっこう甘さが感じられる。一味ダレがまあまあ辛い。麺は九州の細麺で、硬めにできるのはよい。でもそんなに美味しいというほどではないな。味の調整を繰り返せば、あるいは好みの味になるのかもしれないが、そんなに何度も通おうとは思わない。それになにより、こうもコミュニケーションや対面を遮断されると、餌を与えられてる家畜みたいな気分になってくるんだが。


【今日のご飯】豚角煮玉子つき

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

まだ食べきってなかった豚バラブロックで角煮を作った。バラ肉を下茹でしてから冷まし、固まった油を漉す。その茹で汁で切り分けた肉とゆで卵を煮始める。砂糖、味醂、酒(たまたまあった黒糖焼酎)、醤油で味付け。あとは肉が柔らかくなるまでひたすら煮る。煮あがったら肉と玉子を器に出し、煮汁で菜の花を茹でる。菜の花も器に盛って、残った煮汁に片栗粉でトロミをつけてから肉、玉子、菜の花にかけて完成。

柔らかくなった肉もさることながら、味が浸みて硬くなった玉子の味が何とも好きなのです。
0

2005/4/6

体調不良  日記

普段、自分の体調がいいとか悪いとかあまり意識してない鈍感な私だが、この日曜くらいから調子がよろしくない。昨日までは喉が痛くて、いまは鼻水とクシャミが出て熱っぽい。
さて、これは花風邪か、花粉症か。去年までは花粉症ではなかった進化に取り残された人間なので、どうにも自己診断できない。目は……痒いような気がしないでもない。でもバイトしたあとはタバコの煙のせいでいつもショボショボしてるしなあ。
でもまあ、調子悪いといっても、それを言い訳にして昼過ぎまで布団の中でゴロゴロするだけだし。週末はまた飲み会続きで、誰が何と言おうと寝込んでなんかいられない
0

2005/4/4

家庭教師休み  料理

今日は家庭教師先の子が家族でお出かけということで、夜の予定が空いた。これはどっか新しい店にでも飲みに行くかと思ったが、よくよく考えてみれば別に月曜日じゃないとダメな店なんてないし、先週末(というよりも先月一杯)飲み過ぎなので、今日は止めとくことにした。4月は新歓の飲みも多かろうし。

なんだかコロッケが食べたかったが、一から作るのは面倒なのでスーパーの惣菜コーナーで買う。案外悪くなかった。あとは、具沢山の豚汁を鍋一杯に作った。これで今週は豚汁ウィークだ。

クリックすると元のサイズで表示します

そういや今日は寒い。花冷えか。
0

2005/4/3

友有り遠方より来る  酒席

昼過ぎに起きるも、昨日の(というよりは今朝までの)疲れが抜けきっていない感じ。布団の中で本を読んだりブログの更新をしたり。

さて、今日は、昨日韓国から帰ってきたヒョン、名古屋から出てきたモッちゃん、3月に金沢から東京に転勤してきて銀座に住んでいるモッちゃんのお姉さんのナッちゃんらとご飯を食べに行く約束だったので、ヒョンに連絡したうえで上野の韓国料理屋「アレンモク」に席を予約した。

それと時を前後してケンタロから電話。アメリカ人の友達と一緒に東京見物をしていて、いまから上野のガード下で飲もうとしてるんだけど合流しないかと。タイミングがいいのか悪いのか……。しかし、どうせ上野で待ち合わせなので、断る理由はない。待ち合わせの50分ほど前に自転車で上野に到着。


【今日の飲み:1】大統領:★★★

上野アメ横のガード下にあるもつ焼き「大統領」はオープン式のいかにもといった感じの飲み屋だが、すぐ近くに支店があり、そちらの二階は座敷になっている。ケンタロたちはその二階で先に飲んでいた。友達は2人。滋賀の語学学校時代にケンタロと同室で、現在は宇都宮で語学学校の教師をしているネイサンと、ヴァケーションでネイサンのところへ遊びに来たネイサンの彼女、デトロイト在住のニコル。拙い英会話でコミュニケーションを図りながら飲む。……そろそろ待ち合わせの時間が近づいてきた。どうせなら、みんなで合流すればいいんじゃないかという話の流れになり、モッちゃんと店に連絡。ノープロブレム。


【今日の飲み:2】アレンモク:★★★

先月の18日にケンタロと飲んでちょっと高かった「アレンモク」だが、今回は総勢8名でリベンジ(?)。ナッちゃんに会ったのは、以前姉妹のご家族に北京に連れて行ってもらって以来、数年振りのこと。当然といえば当然だが、ばっちり大人の女という感じになっている。こっちは全然進歩してないよな〜

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

どうも日本の韓国料理屋って店のメニューの中で当たり外れが顕著なような気がする。ひとつの店で扱うメニュー数が韓国に比べても多いからだろうか?チヂミと豚足は美味しかったが、カムジャタンはイマイチ。それ以外は普通か。カムジャタンなら大久保の「あんこう屋」のが一番美味かったかなあ(日本ではね)。
飛入りもあって初対面の人が多い飲み会だったが、だんだん打ち解けてきて、盛り上がった。料理はそんなに頼まなかったと思うのだが、ガンガン飲んでしまったため、若干高めについた。ネイサンとニコルには申し訳なかったかな。ナッちゃん、ネイサン、ニコルとはここでお別れ。残りはウチで二(〜三)次会をすることになった。


【今日の飲み:3】ウチ

先に自転車で帰って部屋を片付けていると、まず最初にバイト上がりのカズやんが友達を連れて到着した。友達は、大阪の音大時代のカズやんの同期で、いまでも声楽の世界で活躍しているタクト君。今日は初対面の多い日だ。残りの面子も買出しをして到着し、あとからカツキさんもちょっと立ち寄ってくれた(ハリポタの続きを貸しに)。
タクト君、カッコいいです。ありがたいことに私のギターでちょっと歌ってくれたのだが、さすがに凄い声(ケンタロが「(近所迷惑だから)声抑えて」と慌てていたが、ちょっとくらいなら平気……かな?)。しかも経歴が変わっている。高校時代はセミプロといってもいいバンドに加わっていてロック一筋だったのに、一芸入試のような試験で歌のみで声楽科に合格。当初は楽譜もほとんど読めなくて、彼ひとりのための特別授業で音楽の基礎を教えられたという。そんなタクト君がクラシックを続け、カズやんはポップスの世界に転向したのだから、人生面白いね。
夜も更けた頃、橋本おとんからもらった古着をFAMILYの2人に分配する。2人が次々と着替える服をまわりで似合うの似合わないのと好き勝手言って盛り上がった。かなりの量の服を紙袋に詰め、FAMILYとタクト君はタクシーで帰っていった。近所の面々も三々五々解散。


この週末も飲みで過ぎ行く。また楽しからずや。
0

2005/4/2

春だ一番!江戸巡り24時――恋の道行き、下町慕情  日記

―06:30―
起床。今日は研究室の人たちと築地に出かける予定。築地見物するには早くも遅くもない午前8時に日比谷線築地駅に集合。

―07:30―
サカイさん、コバちゃんと根津駅で待ち合わせ。日比谷で千代田線から日比谷線に乗り換えるとき、ツウドウさんから遅刻するとのメール。

―08:00―
築地駅の改札で飛入り参加者がいないかと思ってしばし待っていると、ソン君が出口のほうから出現。早めに来ていて、築地本願寺を見物していたらしい。ツウドウさんは遅そうなので、先に場外市場を見物することにする。寿屋商店で実家から頼まれていた松の実と瓶詰め塩ウニを購入。

―08:35―
ツウドウさんと合流。場内市場を見物する。市場内はまだまだ活気に満ちていて、有名な寿司屋なんかの前にはすでに長蛇の列が出来ていた。卸売り市場のほうも覗き、お腹が空いてきたので場外の適当な寿司屋で朝食を取ることにした。

クリックすると元のサイズで表示します

―09:25―
「すし鮮」で寿司をつまむ。日本酒も少々。のんびりと会話をしながら食べ、このあとの計画を練る。「すし鮮」の寿司はごく普通だった(★★★)。店を出て、さきほど場外を回ったときにサカイさんが目をつけていたイカ墨ソフトクリームにチャレンジ。コバちゃんのを半分もらったが、何とも言えない微妙な味。あまり甘くなく、かすかなイカ墨の後味が残る。舌が黒くなるほどイカ墨が入っているわけではない。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

―10:35―
築地市場から徒歩で浜離宮へ。桜にはやや早いが、菜の花の黄色が遠目にも鮮やか。水上バス乗り場近くでひと休みしていると、近くにちょっと可愛いお姉さん数名にカメラを持った大勢の男性という集団がおり、入り江際で女の子たちの写真を撮っていた。サカイさんが小声で曰く、「ネットアイドルの撮影会じゃない?」ネットアイドルかどうかはわからないが、素人参加の撮影会であることは間違いなさそう。離宮内をゆっくり散策しながら一回り。次の目的地、茅場町に向かうために日比谷線築地駅まで来た道を戻る。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

―12:20―
茅場町駅近くの霊岸橋の上で指導教官のR先生と合流。ここからは、R先生とツウドウさん計画による『御宿かわせみ』ツアーの始まり。この時代小説を読んでない残りの面子も江戸東京散策に同行する。とりあえず昼食を食べることになったが、土曜日のビジネス街ということで、あまり目ぼしい店が見つからない。茅場町駅のほうに戻って居酒屋「安兵衛」の600円ランチに入る。ホールのおばさんもおじさんも思いっきり中国系。ランチは600円にしてはボリュームたっぷりだったが、味は普通、というかイマイチ(★★★)。先生は今日の踏査のために用意した七つ道具や地図や手帳を嬉しそうに見せてくださった。食事後、午後から水泳があるというサカイさんが脱落。

―13:10―
ツアー開始。まずは永代橋を渡り、そこから北上して森下方面まで出る。先生とツウドウさんは、この辺が何々の宿屋だ、ここは誰々の屋敷だ、と小説に思いを馳せながら歩いて行くのだが、読んでない我々にはよくわからないので純粋に散策を楽しむ。空は薄曇で暑くも寒くもない散歩日和。森下では行ってみたかった飲み屋の場所を確認。今回は時間が早すぎるので次こそは。

クリックすると元のサイズで表示します

―14:40―
森下の高橋商店街から高橋を渡って清澄白河方面に戻り、深川江戸資料館を見学。江戸時代の深川の町並みが原寸大で再現されており、実際に上がれる建物もある。下町の長屋の様子などが非常に興味深かった。ゆっくり見物してから、資料館の向かいにある食事処「深川宿」でひと休み。深川めしが有名な店らしかったが、みんなで甘酒を飲んだ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

―17:00―
清澄白河から浅草へ移動。17時過ぎだというのに浅草寺は人で一杯で、賽銭箱の前に長い列ができていた。ここでタバタ君が合流。ひさご通りの先の商店街にある沖縄料理「乙姫」で飲み始める。浅草では有名な店で、安くて美味しい沖縄料理をつつきながら飲める(★★★★)。お勧めは牛スジ煮込み(沖縄っぽくはないが)。泡盛を何杯もおかわりして4時間近く居た。いろんな話をしたが、R先生の昔の恋愛話にコバちゃんがすごい喰い付きで、酒が入っていたこともあって露骨に興味津々な顔をしていた。ちょっと難しい話になると途端に喰い付き悪くなるし。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

―23:00―
浅草からタクシー二台に分乗して日暮里駅前まで移動。「乙姫」でしこたま飲んだため、コバちゃんはここで脱落。タクシーで根津へ戻って行った。次はどこへ行こうかと相談しつつ、スナッチとカツキ姉さんを呼び出してみる。二(?)次会の場所は、タバタ君行きつけの千駄木「みさき」へ。ここは沖縄料理と岩手地鶏料理の飲み屋(★★★★)。料理が美味しい。沖縄が被ったので、鶏料理をちょっと頼んで酒を飲む。スナッチとカツキさんも参加。ここでも話が盛り上がり、気がつけば先生は帰れない時間に。

―01:15―
0時半過ぎに「みさき」を出て、ソン君、タバタ君、カツキさんは帰宅。さて、先生が始発電車を待つあいだどうするか。ウチで飲むという手もあったが、最終的に朝までカラオケコースに決定。上野まで歩いて歌広場へ。ソフトドリンク飲み放題朝までコース。先生とスナッチがどんどん歌い、ツウドウさんは控えめに、私はほどほど。チャゲアスの「Yah!Yah!Yah!」ではえらい盛り上がったが、最後にあややを歌うはめになるとは……

―06:00―
5時に歌広場を出て、徒歩の先生とツウドウさんと別れ、私とスナッチは自転車で根津まで戻る。ウチに戻って、激しく疲労した体を布団に潜り込ませて就寝。実にほぼ24時間におよぶ散策と飲みの日であった。ちなみにこの記事のタイトルは適当なので余計な詮索はお断りです。
0

2005/4/1

北千住ストリートライブ2  日記

先週に引き続き、FAMILYのストリートライブat北千住。スタートは6時過ぎということなので、5時過ぎに北千住に到着し、一杯飲んでから聴きに行くことにした。駅の西口広場には、今日もライブの準備をしているグループがちらほらと。


【今日の飲み:1】徳多和良★★★★

「割烹くずし」を標榜する立ち飲み屋。料理と酒は315円均一(一部の料理は420円)という立ち飲み価格にもかかわらず、親父さんが仕事を尽くした素晴らしい料理の数々を味わえる。こんな店が近所にあったら通い詰めるのになあ……

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

店に入ると左手がカウンター、右には数人が立てそうなテーブルがふたつあり、入ってすぐ右の隅に小さなテーブルがもうひとつ。いきなりカウンターというのも気が引けたので、大きいテーブルの一方に立つ。とりあえず生ビール(エビスですわよ、奥さん!)。奥の黒板に今日の肴が書いてある。どれもひと手間加えた美味しそうなものばかり。迷う。まずは「平目昆布じめ」と「すみいかの酒盗焼き」を注文。酒は日本酒に。一人前の量で出てくる肴は本当にどれも素晴らしい。立ち飲みとかいうレベルじゃない。一杯引っ掛けてライブに向かうつもりだったのに、つい酒をおかわりして「めごち天ぷら」を追加してしまった。カウンターには次々常連さんがやってくる。……はっ!もう6時過ぎてるじゃん!やばいやばい。残った日本酒を大事に飲んでお勘定。1890円。安いなあ、美味かったなあ、また来ますね。


店を出て、急ぎ足で西口広場に向かう。FAMILYと酒井さんは当然もう来ていたが、ライブを始める様子じゃない。どうも、誰かが警察に苦情を言ったらしく、広場でライブをやってる各グループにお巡りさんが注意を促していったらしい。それでもアンプを使わずにライブを続けているグループもあったが、FAMILYは7時まで様子を見て、ルミネ一階のびゅうプラザが閉まってからその前でやることにしたようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

7時までにFAMILYのファンや友達も集まってきた。7時過ぎから、キーボードもマイクも使わず生声でライブ開始。小ぢんまりとした優しい雰囲気のライブとなった。足を止めて聴く人もちらほらといて、だんだん盛り上がってきたのだが、少々問題が発生したため40分ほどでやむなく中断となってしまった。残念。


【今日の飲み:2】千住の永見★★★★

中止になったものは仕方ないので、パァッと飲んで打ち上げだ。FAMILYの2人、酒井キャプテン、ちえっこさん、FAMILYの友人(すみません、お名前をちゃんとうかがってなかったような……祐さんでよいのかな?)、仕事あがりで来ていたコバちゃん、私の計7人で飲み屋を探す。とはいえ金曜8時の繁華街のこと、たくさんの機材を抱えた7人を受け入れられる店はなかなかない。2軒ほど蹴られたあとに、ダメもとで聞いてみた大衆居酒屋「千住の永見」で、数分待てば入れるから待っててとおばちゃんに受け止められた私たち。おばちゃん、天使や。ぼくらのためにおばちゃんに追い立てられた席を空けてくれたおじさんたち、本当にありがとう!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

実を言うと、北千住でこの店にも入ってみたかった。とてもラッキー。機材を置かせてもらえるスペースもあり、8人掛けのテーブルに余裕をもって着席した。打ち上げ開始。店のおばちゃんたちはなかなか個性的で、売りたい料理を頼ませようとする。それに対しては言うとおりにしたり逆らったり。ライブが中断したせいで不完全燃焼な酒井キャプテンの物まねやエイプリル・フールの思い出話などが炸裂し、大いに盛り上がる。ちえっこさんは拙ブログを見てくださっており、記事によく登場するコバちゃんの実物を間近で確認して喜んでいた。楽しく飲み食いを続け、閉店ギリギリまでねばってから解散。


多少のハプニングはあったが、終わりよければそれでよし。みなさん、お疲れ様でした〜
0




AutoPage最新お知らせ