◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2005/4/1

北千住ストリートライブ2  日記

先週に引き続き、FAMILYのストリートライブat北千住。スタートは6時過ぎということなので、5時過ぎに北千住に到着し、一杯飲んでから聴きに行くことにした。駅の西口広場には、今日もライブの準備をしているグループがちらほらと。


【今日の飲み:1】徳多和良★★★★

「割烹くずし」を標榜する立ち飲み屋。料理と酒は315円均一(一部の料理は420円)という立ち飲み価格にもかかわらず、親父さんが仕事を尽くした素晴らしい料理の数々を味わえる。こんな店が近所にあったら通い詰めるのになあ……

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

店に入ると左手がカウンター、右には数人が立てそうなテーブルがふたつあり、入ってすぐ右の隅に小さなテーブルがもうひとつ。いきなりカウンターというのも気が引けたので、大きいテーブルの一方に立つ。とりあえず生ビール(エビスですわよ、奥さん!)。奥の黒板に今日の肴が書いてある。どれもひと手間加えた美味しそうなものばかり。迷う。まずは「平目昆布じめ」と「すみいかの酒盗焼き」を注文。酒は日本酒に。一人前の量で出てくる肴は本当にどれも素晴らしい。立ち飲みとかいうレベルじゃない。一杯引っ掛けてライブに向かうつもりだったのに、つい酒をおかわりして「めごち天ぷら」を追加してしまった。カウンターには次々常連さんがやってくる。……はっ!もう6時過ぎてるじゃん!やばいやばい。残った日本酒を大事に飲んでお勘定。1890円。安いなあ、美味かったなあ、また来ますね。


店を出て、急ぎ足で西口広場に向かう。FAMILYと酒井さんは当然もう来ていたが、ライブを始める様子じゃない。どうも、誰かが警察に苦情を言ったらしく、広場でライブをやってる各グループにお巡りさんが注意を促していったらしい。それでもアンプを使わずにライブを続けているグループもあったが、FAMILYは7時まで様子を見て、ルミネ一階のびゅうプラザが閉まってからその前でやることにしたようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

7時までにFAMILYのファンや友達も集まってきた。7時過ぎから、キーボードもマイクも使わず生声でライブ開始。小ぢんまりとした優しい雰囲気のライブとなった。足を止めて聴く人もちらほらといて、だんだん盛り上がってきたのだが、少々問題が発生したため40分ほどでやむなく中断となってしまった。残念。


【今日の飲み:2】千住の永見★★★★

中止になったものは仕方ないので、パァッと飲んで打ち上げだ。FAMILYの2人、酒井キャプテン、ちえっこさん、FAMILYの友人(すみません、お名前をちゃんとうかがってなかったような……祐さんでよいのかな?)、仕事あがりで来ていたコバちゃん、私の計7人で飲み屋を探す。とはいえ金曜8時の繁華街のこと、たくさんの機材を抱えた7人を受け入れられる店はなかなかない。2軒ほど蹴られたあとに、ダメもとで聞いてみた大衆居酒屋「千住の永見」で、数分待てば入れるから待っててとおばちゃんに受け止められた私たち。おばちゃん、天使や。ぼくらのためにおばちゃんに追い立てられた席を空けてくれたおじさんたち、本当にありがとう!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

実を言うと、北千住でこの店にも入ってみたかった。とてもラッキー。機材を置かせてもらえるスペースもあり、8人掛けのテーブルに余裕をもって着席した。打ち上げ開始。店のおばちゃんたちはなかなか個性的で、売りたい料理を頼ませようとする。それに対しては言うとおりにしたり逆らったり。ライブが中断したせいで不完全燃焼な酒井キャプテンの物まねやエイプリル・フールの思い出話などが炸裂し、大いに盛り上がる。ちえっこさんは拙ブログを見てくださっており、記事によく登場するコバちゃんの実物を間近で確認して喜んでいた。楽しく飲み食いを続け、閉店ギリギリまでねばってから解散。


多少のハプニングはあったが、終わりよければそれでよし。みなさん、お疲れ様でした〜
0




AutoPage最新お知らせ