◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2005/4/23

銀ブラ月ブラ  酒席

母に頼まれた買い物をするために銀座に出かけた。ブツを手に入れたあと、教文館の6階にある児童書専門店「ナルニア国」を覗いてみる。ああそういえば、『ナルニア国シリーズ』って今度ディズニーが映画化するらしいね。CGバリバリで楽しそうだが、果たして大ラスをどうするつもりなのか、楽しみでもあるし、不安でもある。今は亡き根津の古本屋でナルニア原書ペーパーバックセットを発見し、値段がついてなかったので訊いてみたら「500円」と言われてビックリ仰天即ゲットしたなんてこともあったなあ

閑話休題。とても気持ちのいい夕方だったので、そのまま歌舞伎座のほうへぶらぶら散歩する。築地を過ぎ、勝鬨橋を渡ると……

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ここはもう月島のすぐ近所ではありませんか。行くしかないね、「岸田屋」へ。


【今日の飲み:1】岸田屋★★★★

商店街に入ると、すでに電気の点いている岸田屋の看板が見える。暖簾の向こうを覗くと……うわ、5時半だっていうのに満員だよ。いや、手前の角っこが辛うじて一席空いてる!素早く滑り込んだ。まずは生ビールと煮込み葱入りで。私の右手はこんな時間からできあがりつつある若いお兄さん2人組み、左手はいかにも常連といったおじさん3人。生ビールを空けながらのんびり落ち着いて煮込みを待つ。お娘さんがまた謝ってくれたが、ゆっくりでいいですよ〜。カウンターの中を見ると、内側の中段で猫が2匹悠々と寝ている。一匹はマーちゃんだが、もう一匹いたのか。出てきた煮込みを平らげ、日本酒と若竹煮を注文した。このへんから、隣に座っていた常連のおじさんと話し始める。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

おじさんは月島の地元で、「岸田屋」にも何十年も通っているという。いろいろな話を聞いた。
・店のご主人が亡くなったいま、店は奥さん、ご主人の妹さん、娘さん(次女)など、女ばかりでやっている。長女は嫁いでいったらしい。
・ご主人がいたころには豊富にあった刺身系のメニューはほとんどなくなってしまった。
・カウンターの中で寝ている猫は、昔はもっとたくさんいたらしい。
・店はだいたい5時過ぎに開くのだが、この日も5時頃に店の前にたくさん並んでいたので、おじさんが裏に回って早く開けるよう言ったという。

いろんな話をしているうちに、ちょっと好奇心から「ほかにもこの辺のいい店ご存知ですか?」とこっそり訊いたところ、「じゃあこれから一緒に行くかい?」ときた。もうちょっと「岸田屋」を堪能したいという気持ちもあったが、好奇心もあって、せっかくだから連れて行ってもらうことにした。


【今日の飲み:2】つきよん:評価保留

常連のおじさん(Mさん)に連れられて、「岸田屋」からちょっと歩いたところにある居酒屋「つきよん」へ。先客の女性は、やはり店の常連でMさんとも顔見知りだ。2人とも「神の河」のボトルをキープしており、水割りにして飲んでいる。最初は「岸田屋」の続きで日本酒を飲み、あとはMさんのボトルからご馳走になった。月島四丁目にあるから「つきよん」らしい。威勢のいいママさんと、元気のいいお姉さん、寡黙そうな板さん(マスター?)に囲まれて、しかし、だんだんMさんと喋るネタも尽きてきて、やや落ち着かなくなってきた。そんなところへカズやんからメール。「今日は飲み会などあります?今バイトの帰りです」。そこでMさんにお礼を言って、月島をあとにした。Mさんに連れて行ってもらって楽しかったのだが、かえってちょっと気を遣わせてしまったかもしれない。反省。「つきよん」に一人で再訪した際に改めて評価することにしたい。


【今日の飲み:3】ウチ

カズやん来訪ということで、目ぼしい面子にメールをしてみたが、捕まったのはコバちゃんだけだった。ウチのそばまで帰りつくと、ウロウロしているサカイさんと遭遇。友達を誘って来てくれることになった。それで、ヒョンにしつこく連絡してみたが、今日は本当に深夜まで仕事がかかる模様。麻婆豆腐などを作り、サカイさん、サカイさんが呼んだヨシダさん、コバちゃん、カズやんで楽しく飲んでお喋りして夜は更けゆく。

今日は一件たりとも飲む予定じゃなかったのに、おかしなこともあるものよ
0




AutoPage最新お知らせ