◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2005/6/5

韓家にて大御馳走  酒席

前々から計画されていた「韓家」での飲み会が午後7時より。10分ほど遅れて店に着くと、すでに3テーブル一杯に韓国料理が並べられていた。ちなみに現在のところ「韓家」は日曜定休になっているのだが、今日は貸切の宴会ということで特別に開けてもらった。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

料理はあらかじめいろいろと頼んでおいたもので、カムジャタン・タットリタン・プルナッチョンゴルの3種の鍋、チャプチェ、各種チヂミ、キムチの他に、通常のメニューには載っていないトッポッキ(韓国餅の辛い炒め物)、スンデコプチャン(モツなどの炒め物)、太刀魚のチム、ホバッのジョン(ズッキーニのようなカボチャに衣をつけて焼いたもの)などが取り揃い、とても食べきれないほどの豪華さであった。

幹事であるヒョンが中心になって集めた面子は、スギタさん、ヒラマツさん、イシイさん、エーコさん、カツキさん、ムラタさん、ハンさん、ソン君、コバちゃん、ケンタロ、カズやん、私の計13名。初対面のハンさんは釜山出身の語学留学生で、仕事仲間であるヒラマツさんが連れてきた。漫画がすごく好きで、実家には3千冊も溜め込んでいるという。陰陽道や神道を勉強したいと思っている面白い人だった。

ガンガン飲んでドンドン食べても料理はぜんぜんなくならない。9時をまわったころ、店内のテレビで映画が始まっていた。おや?登場人物が韓国人っぽい。この店は普通に日本のテレビしか映らなかったはずだけど……ああ、これって多分『シルミド』だな。で、そっちを観たりしながら飲んでいたのだが、スギタさんがえらい食いつきで観やすい席にわざわざ移動していた。

10時をだいぶんまわってそろそろお開きに。残った料理はもったいないのでお土産にしてもらった。『シルミド』がまだ途中だったため、続きを観たくてしかたないスギタさんは私を急かして一緒に私のウチまで戻った。そのあと、カツキさんとムラタさんを除いた9人+途中でヒラマツさんとたまたま会ったアキバさんがウチに集まり、ギュウギュウの二次会開始。部屋に入りきらなくて、カズやんやコバちゃんは台所で立ち飲みしながらバカ話をしていた。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

しばらくしてヒラマツさんたちが帰った。そのうちテレビで「K-1」が始まり、格闘技好きのエーコさんが食いつき、残った面々も次第に試合に気を取られ始めたのだが、肝心のエーコさんはいつのまにか酔いつぶれてご就寝。最後の試合が終わってからヒョンやイシイさんも帰っていった。残ったのは眠るエーコさん、眠そうなケンタロ、まだ元気そうなカズやん。ちょこっとギターを触りながら喋ったあと、カズやんは自転車で帰っていった。
0




AutoPage最新お知らせ