◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2005/6/18

朝鮮史研究会6月例会  酒席

※たびたび出てくる朝鮮史研究会ですが、詳しくは研究会のホームページ日韓歴史共同研究で吉田光男先生が書かれたこちらの論文の279ページ以降をご参照ください。

幹事会に少し遅れてしまったが、ちょうど始まったばかりだった。昼はウチの研究室の同期4人で近くの「楊州商人」へ。午後の発表は【報告】「韓国併合時における旧韓国軍隊の日本軍編入について」および【研究動向】「韓国併合過程に関する最近の研究動向について」。どうしても最近は近代以降、とりわけ併合時期に関する発表が多い。専門外で勉強になるのだが、細かい部分はよくわからない点も。

例会後の打ち上げはいつも店が決まっていて、そこが結婚式の二次会だとかで使えない場合に別の店を探すことになる。ウチのR先生を含めて10名が参加(先生、水曜から4連荘だそうです)。私の隣にいたSさんがいつにも増して饒舌になり、イギリスなどを絡めた植民地経営の問題について熱く語っていた。

二次会もたいてい行き先は決まっている。7人で日本酒を一本空け、〆にソバを食べた。ここで酔っ払ったSさんの話題は恋愛・結婚話へ移ったのだが、学生時代に結婚して九州の大学に就職している私の先輩の例をあげ、「(マイナーな大学出身である自分の)ヤッカミで言うけどね」と前置きしてから、「学部から旧帝大出身なら、学生であっても女性が(将来研究職に就ける対象として)投資してくれる」という自説を展開していた。う〜ん、どうですかね?結婚話というよりは研究者の就職ネタになってるし。私はまるで投資を受けられそうにないけど

あ、え〜、ゲヘンゲヘン。というような打ち上げであったと“友人”から聞きました。いや〜、参加すればよかったなあ
0




AutoPage最新お知らせ