◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2005/6/26

煮こごり、豚汁  料理

【今日のご飯】豚汁、煮こごり、出がらし炒め、納豆

クリックすると元のサイズで表示します

たまには普通の自炊の様子を紹介して親を安心させてみる。

○昆布と煮干で出汁を取り、豚バラ肉、ジャガイモ、揚げ、ネギ、シメジ、キャベツ(要するに残り物)を煮て味噌汁にする。麦味噌と八丁味噌を混ぜるのがウチ風。

○先週の日曜からチマチマ食べてきた牛スジの残った煮汁を冷蔵庫で冷やし固め、小さく切っただけの煮こごり。熱々のご飯に載せると溶け出す。

○豚汁の出汁に使った昆布と煮干を胡麻油で炒めて醤油と七味で味付け。

○納豆には刻みネギと胡麻と胡麻油を入れてある。

こういうご飯は飽きがこなくてよいですな。
0

2005/6/26

愉悦の蕎麦  外食

「そうだ、美味しい蕎麦を食べにいこう」
「どこへ?」
「ちょっとそこまで」


【今日の昼食】鷹匠★★★★

根津の路地裏の、そのまた奥まったところに佇む蕎麦屋「鷹匠(たかじょう)」。ここは開店したころから知っていて(今年で五周年らしい)、田舎から親が出てきたときなど何度か食べに行った。自分のお金で入るのは今回が初めてだったかもしれない。やや高いということもあるのだが、なにぶんウチから徒歩15秒ほどのところにある超ご近所なので、かえって腰をあげるのが億劫になってしまうものなのだ。

昼の営業が始まる12時から10分ほど遅れて店内に入ると、すでに2組ほどが板の間でくつろいでおり、予約席が2箇所設けられていた。3列あるテーブルのうち真ん中にゆったりと座る。まずは日本酒。肴に焼き味噌と揚げ出し蕎麦がきを。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

焼き味噌が素晴らしくイイ!! これだけで酒三合はいけるなあ。揚げ出し蕎麦がきはサクリとした歯触りのあとからムチムチのモチモチ。ゆっくり楽しんでから蕎麦を頼む。むむう、純粋にせいろ2枚もいいし、とろろそばも捨て難いが……

クリックすると元のサイズで表示します

鴨せいろ。鴨のツユには柚子の香りが効いている。キュッと締まった二八そばをつけてたぐると、ツユの味と鴨の脂と蕎麦の香りが口の中で絡まりあう。こんな食べかた、誰が考え出したのだろうか?蕎麦を食べてしまったら、柔らかい蕎麦湯でツユを割っていただく。サッパリうま〜=3

やはり無沙汰にしておくにはもったいない店だな。何もない日の朝から(7時半から営業している)文庫本でも持って入り、のんびり酒を飲みつつ蕎麦をたぐるなんて贅沢を、月に一回くらいはやりたいものだ。
0




AutoPage最新お知らせ