◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2005/7/30

美味い焼き鳥を  酒席

ラーメンの次は焼き鳥である。いろいろ考えた結果、根津から自転車で行ける範囲にあり、土曜日も営業していて、美味しい串焼きが食べられる店として最終的に残ったのは、朝顔市のときに行った「鳥茂」であった。ラーメンの面子にムラタさんとイシイさんを加えて、念のため予約しておいた。


【今日の飲み:1】鳥茂★★★★

鶯谷駅前で待ち合わせて7時半に店に到着。思いのほか空いていたので、テーブルを囲んでゆっくりと注文することができた。まずは絶対に外せないレバー、それからタン、つくね、ねぎまを3人前ずつ(1人前は2本で420円)。

クリックすると元のサイズで表示します

炭火で焼かれた肉を食べ始めると、みんなその美味しさに驚いていた。特に、ヒョンが「すごく美味しい。また絶対来ます」などと言うことは珍しく、本当に連れてきた甲斐があったというものである。テレビで流れる隅田川の花火大会の映像を観ながら(民放もヒマだねえ〜)飲み食いしていると、8時過ぎには店がかなり混んできて、9時ごろには焼き物のタネ切れで早々に暖簾を仕舞ってしまった(メニューにはほとんど串焼きしかないので)。

砂肝や軟骨など追加してお腹一杯食べ、9時半ごろ店を出た。とりあえず徒歩と自転車にて根津に戻る。


【今日の飲み:2】韓家

開店直後からよく通っているものの経営がうまくいかないらしい「韓家」だが、店の主人だったお姉さんが8月一杯で韓国に帰ることになり、経営者も交代するのだという。厨房の中もまた人が変わり、メニューもずいぶんと様変わりした。今週は飲み物半額セールをやってお客を集めようとしている。

ここでカツキさんが合流し、12時ごろまで飲んで店を出る直前にエーコさんも到着。いつものパターンならこのままウチに流れそうだったが、どうも焼き鳥を食べ過ぎたのか腹の調子が悪い。今日はもう帰ろうと思ったが、三次会でカツキさんところに行くことになった。


【今日の飲み:3】カツキさんち

いったんウチに戻って鞍かけ豆の煮浸しなどを持って行く。……やばい、やっぱり腹具合がよろしくない。飲み食いもたいがいにしろという守護霊様の思し召しなのかもしれぬ。でも僕がんばる!何とか2時くらいまで飲んでから解散した。(←いろいろ間違っている)
0

2005/7/30

初めて(?)のラーメンat東京  外食

昼も遅く、ヒョン・コバちゃんを連れて湯島の「大喜」へ向かう。日本に来て5年ほど、東京でまともな店のラーメンを食べたことがない(札幌で食べた以外では、ラーメン暦は大学の学食程度)というヒョンに美味しいラーメンを食べてもらう計画は遂に実行に移された。


【今日のラーメン】大喜★★★★

店の前に行列はなかったが、3人一緒に座るために若干待った。昼ごはんだというのにコバちゃんがビールを飲もうとするので、結局3人とも生ビールの券を購入。ヒョンは基本の「醤油ラーメン」、コバちゃんはお勧めの「とりそば」、私は「うめしおもりそば」。

クリックすると元のサイズで表示します

カウンターに並んで座ってビールを飲みつつラーメンを待つ。ラーメン専門店の雰囲気に興味を示すヒョン。間もなく出てきた「うめしおもりそば」は、梅の風味が強く効いたさっぱりとしたつけスープにモチモチとした太目の麺がからんで飽きが来ない素晴らしい美味さ。

醤油ラーメンのスープを飲んだヒョンは「学食のラーメンとは比べ物にならない」と賞賛したが、そりゃ比較するまでもないでしょう。ただ、あとから塩分がきついという評価が下された。食べているときは気づかなかったが、しばらく喉が渇いて仕方なかったという。考えてみれば、韓国の麺料理には辛いものはいくらでもあるが、塩っけはあまりない気がする。「大喜」のラーメンの後味が塩辛いなら、おそらくほとんどのラーメン屋でも同様に感じることだろう。

それはそれとして、次はもっと獣系スープが効いたラーメンを紹介しよう。「天神屋」か、「武骨」か、いっそ九州系に行ってみるか。
0




AutoPage最新お知らせ