◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2008/7/26

加油  日記

今週の備忘録
続きを読む
0

2008/7/15

写本と修道士:写本を巡る暗闘  遊戯

写本と修道士ブルーノ・フェドゥッティ

ゲームデザイナーであるブルーノ・フェドゥッティが自身のホームページで個人的な2008年ゲーム大賞を発表した。ノミネートされた12個のゲームの中にまったく見覚えのないゲームがあり、興味を抱いて調べてみたら個人レーベルのゲームらしい。内容もなかなか面白そうなので、Dr. Finn's Card Companyを訪れて直接注文した。日本までの送料込みで$28。

中世の修道院で写本製作を巡って勢力争いをする修道士たちがテーマのカードゲーム。原題『Scripts and Scribes』は直訳すると「写本と筆写者」だろうが、「ひっしゃしゃ」は言いにくいし「筆写人」とか「写本職人」とかも違う感じがするので、ちょっと意訳した邦題にしてみた。【8/20追記】邦訳『薔薇の名前』準拠で「写本と写字生」でもいいかも。
続きを読む
0

2008/7/11

Amazon.deの重い槍  日記

今週の備忘録
続きを読む
0

2008/7/6

ビンチ:諸行無常の国家興廃  遊戯

ビンチ解説

大学のサークル合宿で先輩の誰かが持ち込んだのを遊んだ記憶がある。様々な国家が淡々と興廃する様が脳の片隅に焼きついていて、機会があればまた遊びたいと思っていた。しかしながら日本ではもはや入手不可能。ところが先日フランスのゲーム屋を覗いたとき、第2版の在庫があったので早速注文した。ちなみに第2版ではボードのグラフィックが見やすくなってエラーが訂正されただけで、内容的には初版と同じらしい(あとボックスアートが渋くなってる)。
続きを読む
3

2008/7/5

自宅ゲーム会080705  遊戯

月例自宅ゲーム会。今回は予定の合わない人が多く、小ぢんまりと。私も相方もギリギリまで仕事になってしまい、慌しく掃除したりお握り作ったりした。

続きを読む
0

2008/7/1

ボードゲーム回想080701  遊戯

5月から6月にかけて相方と2人で遊んだゲームについて(簡単めに)。

続きを読む
0




AutoPage最新お知らせ