◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2005/8/3

いまそこにある歴史(第0回):予告編  学術

クリックすると元のサイズで表示しますみんな、こんにちは〜!
クリックすると元のサイズで表示しますこんにちは。
クリックすると元のサイズで表示しますいよいよ始まる新コーナー「いまそこにある歴史」の質問役、『洋々雑記』のブログペットのeshaです。よい子のみんな、ヨロシクね〜!
クリックすると元のサイズで表示します回答役のお兄さんこと『洋々雑記』の管理人hiroceanです。よろしく。
クリックすると元のサイズで表示しますお兄さん、いきなりテンション低いですね。
クリックすると元のサイズで表示しますそれが芸風なので……ちなみにプロペラがぐるぐる回ってる顔アイコンは「わごなの工房」さんからいただいてきました。大事に使わせていただきます。
クリックすると元のサイズで表示しますさてお兄さん、この新コーナーですが、前々から予告していた竹島問題なんかを扱うんですか?
クリックすると元のサイズで表示しますもちろんそれも予定に入ってるけど、歴史に関する話題ならいろいろと適当に取り上げていくつもりです。専門柄、朝鮮史関連の話題に集中してしまうとは思いますが。当然ながら不定期更新ですので悪しからず。
クリックすると元のサイズで表示しますそもそも、竹島問題なんかを取り上げようと思ったきっかけは何なんですか?
クリックすると元のサイズで表示しますesha君、意外と真面目に質問してくるね。もっとボケキャラでもいいんだよ。
クリックすると元のサイズで表示します記事のカテゴリを「学術」にしておいて言うセリフですか?
クリックすると元のサイズで表示しますそうそう、そういうツッコミは○です。さて、今を去ること3ヶ月ほど前、大学のサークルのOB会がありました。その席で某先輩から、「ブログの訪問者を増やしたければ、(専門を生かして)韓国ネタをやればいいんだよ」と冗談半分で言われたんです。その場は何となく受け流してしまったんだけど、曲がりなりにも大学で朝鮮史を勉強する身として、日韓の歴史問題について少しでも自分の意見を言っていかなければいけないんじゃないかと思ったわけです。
クリックすると元のサイズで表示しますそれでまず竹島問題だったわけですか。
クリックすると元のサイズで表示します私の専門は前近代だから、近代以降は自信がない部分も多い。竹島問題は前近代も絡んでるし、そのときは話題になってたからね。
クリックすると元のサイズで表示しますへえ〜、意外と真面目な動機だったんですねえ。もう時期を逸した感も否めませんが。
クリックすると元のサイズで表示します猫のくせになかなか難しい言葉を知ってるじゃないか。
クリックすると元のサイズで表示しますそりゃあ、このブログでどんどん言葉を覚えてますから!
クリックすると元のサイズで表示しますそれは偉いね(ただのRSSリーダーだろが!)。
クリックすると元のサイズで表示しますそろそろ時間ですよ、お兄さん。それではみんな、次回も必ず読んでね!バイバイ!
クリックすると元のサイズで表示しますオチがない……
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ