◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2011/4/2

アーサー王コノザマる  遊戯

クリックすると元のサイズで表示しますうわああ、konozamaった〜
また阿呆なことをやらかしましたね。
クリックすると元のサイズで表示しますわたしゃ悪くないよ、Amazon.deがゲームを送ってくれんのじゃああ〜
入荷直前に予約注文したから品が回ってこなかっただけですよ。ほかのゲームは送料固定で分割配送してくれるんでしょ? Amazon.deは何も悪くな〜い。
クリックすると元のサイズで表示しますまあ仕方ないから待つけど。コンポーネントにグッときたゲームだから早く手に入れたかったのさね。
これですか。
クリックすると元のサイズで表示します
【BGGより拝借】

クリックすると元のサイズで表示しますクラマー&キースリングコンビの新作『アーサー王と円卓の騎士』だ。aleaにルールもアップされてる
確かに綺麗ですけどシンプルなボードですね。
クリックすると元のサイズで表示しますルールも相当シンプル。基本的にはカードを出して騎士や王子を動かし、「コマがいた座席の得点」を加える。
「得点を加える」って、見たところマイナス点の座席のほうが多いんですけど。
クリックすると元のサイズで表示しますだね。いかにプラス点のコマだけを動かすか、自分のコマをプラス席に持っていくかがキモだろうけど、手札や状況によってマイナス点を引き受けなけりゃならない場面もあるんだろう。かなり面白そうな予感がする。
あれ? もしかしてこの円卓って回転するんですかね。
クリックすると元のサイズで表示しますその通り。国王のコマを動かしたときは、国王に追従して円卓自体が回る。これによって自分の騎士をプラス席にスライドさせたりするんだろうね。上級ルールもあるけど特殊カードが6種類加わってカードを出す回数が変わる程度で、ウチの飲み会兼ゲーム会でも出しやすそう。
ルールの難度はいいとしてもアーサー王と円卓の騎士についてはちゃんと導入してくださいよ。
クリックすると元のサイズで表示しますえ〜〜〜、アーサー王は一般教養じゃないの〜〜〜?
あんただってせいぜい『グレイル・クエスト』とか『Pendragon』の雑な知識しかないでしょ!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ