◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2014/2/28

告知板ログ2013-4冬  日記

【2013/12/01】
諸事情で数ヶ月間ボードゲームを買わず、明鏡止水の心持ちで日々を過ごしていましたが、こないだ少し解禁して久々に独尼から『ツォルキン』を購入。和訳ルールがなかったので完全に自作してしまいボドゲリハビリ完了というところです。相変わらずあまり遊べていませんが、いろいろと手に入れたくてウズウズしております。『アンドール』は買っとくべきかなあ、やっぱり。

そういえばずいぶん前に作った『エル・グランデ』のアクションカード和訳シールを、PacDsさんが改良・増補したうえでBGGにアップロードしてくれました。カードの効果によって体系的に名づけ直しされ、拡張の分も含まれています。まだリファレンスのみでプレイしている方、シールの貼り直しも辞さないという方はぜひダウンロードしてください。PacDsさん、改めてありがとうございました。

子供らは元気に成長していると言いたいところですが、先週末に下の息子が風邪で高熱を出し、回復したかと思ったら上の娘に伝染。今週はほとんど保育園に預けられずに大変でした。年末年始は実家に帰る予定ですが、その頃にはぜひ元気でいてほしいものです。

娘も4歳になったので本格的にボードゲームやカードゲームで遊び始めました。『にじいろのへび』と『ふくろのネズミ』がお気に入りなんですが、勝てばご機嫌、負ければむくれる。文句を言ったりルールを変えようとしたりするので、まずはマナーからしっかり教えていきたい所存です。『ネズミとネコの大レース』は迫ってくるネコが怖くて途中リタイアしてましたw

【2014/01/09】
明けましておめでとうございます。正月に祖母からもらったお年玉を銭湯で落としてしまいましたが今年も元気に頑張っていきたい所存です。

年末に下の息子が満1歳となり、正月には帰省して、弟のところで12月に生まれたばかりの第三男に会ってきました。親戚内で子供が増殖してます。上の娘は歩き出したのが1歳5ヶ月と遅めでしたが、息子はもう自立できるようになり、いまにも歩き出そうとしております。まだ喋れないながら自分の意志を主張するような場面も見られ、我が家はますます賑やかになってきました。

昨年は諸事情で数ヶ月ボードゲーム断絶がありましたが、年末に自宅ゲーム会が盛り上がったため意欲が復活し、今朝もつい独尼でポチってしまいました。特に印象深かったのがボドキュアで取り上げられていた『レディース&ジェントルマン』です。男女計10人の5ペア(内オカマ2名)というフルプレイヤーで遊べて、それはまあ盛り上がりました。でも紳士側がヘボいと最終得点時の淑女の惨めさったらないので(実体験)、現実のペアでは遊ばないほうがいいと肝に銘じた次第です。正月はいろんな子供らと簡単めなゲームをちょこちょこと。今年もいろいろ遊んでいきたいですね(ブログ記事もね)。

【2014/01/24】
寒中お見舞い申し上げます。嫁が多忙で、お返しも含めてまだ年賀状出してません。そのうち寒中見舞いが届くと思いますので。届くといいな。

今週頭くらいから、1歳0ヶ月の息子が二足歩行を開始しました。まだ数歩よちよち歩いて手か尻をつく状態ですが、姉が歩き出したのが1歳5ヶ月だったので、子供によってずいぶん違うものです。姉のお下がりのシロクマの着ぐるみにくるまってヌクヌクと登園しています。4歳の姉のほうは、ここのところ連続でおもらしすることがあり、母にあまり構ってもらえないストレスではないかと。

そんな娘が正月の帰省時に新幹線などの車窓から外を眺めて「山に登りたい」と言い出したのですが、息子を抱っこして山に登った挙句、疲れて歩けなくなった娘を担いで下山するという修羅場がありありと浮かんだため却下。その代わりにプールへ行こうという話になり、1歳児でも入れる温水プール施設を探していたら「箱根小涌園ユネッサン」まで出かけることとなりました。都内から高速を使って車で2時間前後、まだ積雪の跡が残る箱根の山奥に到着。嫁がネットで調べて当たりをつけたユネッサンは、私の想像をはるかに上まわる施設でした。水着で入る男女共用エリアだけでも室内外プールと各種温泉が別にあり、それとはまた別に男女別の温泉もあり、飲食も充実していて丸一日何かに浸かりながら過ごせるでしょうね。実際、1時過ぎに到着してから昼と夜もそこで食べて、帰路についたのは8時半くらいでした。子供らはすっかりふやけて車内でぐっすり眠ってました。

ボドゲの話題はあんまりですが、『コンコルディア』と『地獄の釜』を手に入れました。少なくとも後者は今週末に遊べるといいなあ。もうすぐ『放課後さいころ倶楽部』の2巻が出ますね。

【2014/02/28】
寒中見舞いも出さないうちに春の陽気が到来している2月末ですが皆さん息災でいらっしゃいますか?

雪。香川県なんて私が子供の頃でも2cmばかり積もったら小学校は休みになってましたから、今回の東京レベルの雪は初体験でした。家の外の寺の境内にもどっさり積もったので、フル装備した娘とたっぷり雪遊びができました。たまたま雨の日用に買ったゴアテックスのトレッキングシューズが雪の前日に届いたというタイミングの良さで、そうじゃなかったら登園や通勤がやばかったなと(特に翌週の第二波は)。また何十年かして大雪が降ったら、大きくなった子供らが小さいころの記憶を呼び覚ますのかなあ。

『コンコルディア』と『地獄の釜』は1月末に無事遊べて大変良かったということを個別の記事にしようしようとして書けないという状態が続いてます。書けないじゃなくて書かない、か。猫との対話形式に感覚が戻らないと言い訳しておきます。『放課後さいころ倶楽部』の2巻出ましたね。非常に面白く読ませていただきました。表紙のカタン描写で、コマの置き方に3人の性格が垣間見えるところが芸細ですね。あとボドゲとは関係ないですが、オーソン・スコット・カートの傑作短篇集『無伴奏ソナタ』の新訳版が出ました。買ってまだ読んでないんですが、ジョー・ヒルの「年間ホラー傑作選」を読むまでは表題短編「無伴奏ソナタ」が個人的短編ベストでした。映画化された「エンダーのゲーム」は観てないし、長編のほうも読んでないんですけどね。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ