◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2011/3/17

ヴィーナス ニーズ メン!:地球人捕獲大作戦!  遊戯

クリックすると元のサイズで表示しますさあてどんどん行くよ〜
行きますよ〜
クリックすると元のサイズで表示します今回ご紹介するのは『ヴィーナス ニーズ メン!(Venus Needs Men!)』だ!
これはまたキワモノを……
クリックすると元のサイズで表示しますタイトルは「金星人が人間を求めている!」ってことだが、ゲームの内容は金星人やガニメデ人や冥王星人やらが地球にやってきて人類を捕獲しまくるというSFロマン溢れるものとなっている。2〜6人用。
すでに目眩がしてきました。
続きを読む
0

2011/3/15

ビーンストーク:プヨルトリコ  遊戯

久しぶりの出番ですか?
クリックすると元のサイズで表示しますうん、だらけているうちに遊んだゲームが溜まってきたもんで、いつもの形式はやめて順不同に1個ずつ紹介していこうかと。
すぐ面倒くさくなるんじゃないですかねえ。
クリックすると元のサイズで表示しますそうなったらそうなったでいい。いまここにある小さな一歩を讃えたまえ。
お、なにか悟ったようなことを言いますね。じゃあ始めましょうか。
クリックすると元のサイズで表示しますよしやるか。
続きを読む
0

2011/2/28

告知板ログ2010〜11冬  日記

【2011/12/01】
今週土曜日夜9時半からのTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」は実に2年ぶりのボードゲーム特集!ゲストにすごろくや店長が出演し、ランキング形式で最近のボードゲーム事情を紹介するとのこと。必聴ですぜ。ラジオ持ってなくても首都圏ならラジコでどうぞ。

5年来使ってきた「W41CA」をauのガラケー機能入りスマートフォン「IS03」に機種変しました。まだいろいろとアプリを入れたり設定したりで使い慣れないんですが、さすがに隔世の感あり。フォントの見やすさ美しさとバッテリーを消費しないメモリ液晶だけでも大満足です。Angry Bird楽しい

【2010/12/12】
娘と甥っ子・姪っ子のためのクリスマスプレゼントを買う名目で、娘を初の新宿に連れ出しました。高島屋6FでHABAショップなど見て1歳以下の子供用のプレゼントを買い、数年使ってすっかり草臥れた自分のメガネを伊勢丹横の無印で新調し、高円寺に移動してすごろくやにて3〜4歳の子用のゲームを入手し、ついでに『RRR』もゲット。娘はおおむねご機嫌で、いろいろなおもちゃやゲームに楽しそうに反応してました。

IS03に機種変してから2週間、アプリ導入や設定も落ち着き、IS03のある生活に慣れてきました。画面、フォント、歩数計、メモリ液晶、拡張性については想像以上の満足度で、現状の過度な弄り方においてはバッテリーの持ちだけがやや物足りないという印象。こんな機能があればと思うと半分くらいはアプリで解決できる感じで、これからAndroid市場が賑わえばさらに拡張性が上がるわけなので素敵というか未来に来た感ありです。

【2010/12/29】
師走が最終週に駆けこんできたうえに風邪を引いたり口の中を噛みまくったりガス台と換気扇をピカピカに磨いたりしてフラフラになってます。今年もこの適当なブログを訪問していただいた皆様、まことにありがとうございました。どうかよいお年をお迎えください。

クリックすると元のサイズで表示します
【来年もよろしくお願いします】

【2011/01/01】
2011年明けましておめでとうございます
今日の昼に相方の実家から戻り、明日の朝から香川に出かけます。たまった本でも読みながらのんびり過ごしつつつ、子供らとゲームも遊べればよいなあ。ご飯より粉物、特にうどんが好きな娘には初めて本場の讃岐うどんをたらふく食べさせてこようかと

クリックすると元のサイズで表示します
【今年も宜しくお願いします

【2010/01/12】
年明けは香川で美味しいものを食べつつのんびり過ごしましたが、読むつもりで持って帰った積ん読はいっさいページを開かず。スマートフォンでいくらでも暇潰しができてしまいました。前のガラケーでズーキーパーにハマって以来の首っ引きぶりです。ここ2ヶ月はPCを立ち上げている時間も確実に減ってます。スマートフォン恐るべし。

娘が早口で「ブロッコリー」と聞こえる言葉を口走りはじめたので、面白くて「ブロッコリー、ブロッコリー」と親が連呼してます。

【2011/01/28】
不活性状態であります。寒さのせいかゲーム、読書、映画鑑賞、ブログ更新などするための気力生産が追いつかず、わずかに供給されたそれもIS03のAndrominionやg-Settlerに吸い取られている日々です。個人的な財政難にも追い打ちをかけられて青息吐息ではありますが、新年会などでぼちぼちボドゲをやったりしてますのでそのうち更新します。

娘のシロクマ着ぐるみが反則的に可愛くてヤバす。TBSラジオの「♪きゅう、ごー、よん」を真似しようとするも「よん」が言えないので「きゅう、ごー、きゅう」になっております

【2011/02/12】
御巫山戯が過ぎた季節も終わりましたので(by 海豚)、ぼちぼちいろいろやっていこうかなと思っております。いつの間にかこのteacupブログでもファイルアップできるようになっていたので、さしあたりこれまで作ったリファレンスやサマリーなんかをぼちぼちうpしようかと。第一弾は『時代を超えて』のルールリファレンスとカードリストです!……と行きたかったのですが、リファレンスのデータがどこにも見つからないし。しょうがないのでリストだけ上げときます。よろしかったら。

あー、どっかそのへんにいいネタ落ちてないかねえ。
0

2011/2/11

ボードゲーマーに100の質問:その2  遊戯

100の質問後半。ネタ書くのに10日もかかってるし、正直前半で燃え尽きた。でもちょっと気が充填されてきたのでボドゲやるぜ
続きを読む
0

2011/2/8

We didn't playtest im@s at all  遊戯

ゲーム仲間のI氏が『テストプレイなんて一切してねーよ』を題材にして愉快なアイマス動画を作ってくれたのでご紹介。





他にも『コンピュータードラダ』や『ファミリービジネス』などシリーズ増殖中。みんなでエアP先生に励ましのコメントを送ろう
0

2011/2/1

ボードゲーマーに100の質問:その1  遊戯

100の質問前半。ふざけながら気力を取り戻すよ。
なんか途中からいろいろめんどくさくなってますが。後半やるかわかりませんが。
続きを読む
1

2011/1/30

ペンドラゴンキャンペーン110130  遊戯

前回欠席者がいて流れたので、約4ヶ月ぶりのセッションとなった。

西暦517年、内部勢力をまとめあげたアーサー王はついにサクソン人との最終決戦に挑む。リンカーンの合戦に勝利したアーサー軍は遥かハドリアヌス城壁の北にある渓谷までサクソン軍を追い詰めて打ち倒し、ブリテン島から追い出すことに成功した。しかし、いまだ南部に残っているサクソンとの決戦が翌年に持ち越された。

プレイヤーナイトたちはそこそこの活躍をして無事に生き延びた。この年、我がブレッドリィ卿は結婚し、すぐに男児に恵まれた。村民の諍いを見事に収めるなど領主ぶりも発揮し、よーしパパ次の戦も頑張っちゃうぞと翌年へ。

西暦518年、ブリテンのサクソンが完全に打倒され、アーサーが少年王を脱却する節目の年である。歴史の流れは確定しているとはいえ、戦場の厳しさは熾烈を極めた。ペンドラゴン第5版で追加された合戦ルールでは、全体の戦況とユニットリーダーの戦術スキルとの対抗で取れるオプションが変わる。苦しい戦況のなか、まずM元の騎士が気絶して戦線離脱、このM元が敵のダイスを降り始めてからクリティカルを連発するという酷い展開に。その結果、私の騎士が孤立して気絶。SHUCHOも傷が累積して離脱、M井氏も倒れ、K塚君も気絶して撤収した。かくして、4日間続く合戦の初日でプレイヤーナイトは完全に脱落した。人質を取られるような戦いではなかったため、私とM井氏の騎士は死亡orz

ふー、さて次からどうしましょうか。この合戦ルール厳しくない?ねえグレッグ。

今回はセッションに時間がかかったためボドゲは遊べなかった。
1

2011/1/12

食料自給率  時事

こないだ帰省した折に食料自給率の話題を聞いていて思い出した、去年読んで目からウロコが落ちた本。

日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率

日本の食料自給率の低さに警鐘が鳴らされる昨今だが、それは農水省が省益を守るための欺瞞であり、日本の農業は世界でも優秀な水準にあることを示す。日本の農業を貶めている張本人として農水省を糾弾するほか、民主党の農家戸別所得補償も農業没落政策として厳しく批判している。

日本の農業に問題があるとして、それらをすべて農水省の陰謀や政策の失敗のせいにするのは乱暴な議論だと思ったが、少なくとも「日本は食料自給率が低く、それは由々しき問題だ」という言説を無批判に受け入れていたことに気付かされた。まず食料自給率そのものについて具体的には知らなかったし、自給率が低くて何が問題なのかもよく考えていなかったことを反省。

食料自給率について語る前に、この本の前半に書いてある内容くらいは知っておいたほうがいいだろう。こことかここも参考に。
0

2010/12/29

完結漫画  

買っていた漫画が結構完結したので、それらについて簡単に。

惑星のさみだれ:10巻完結
現代日本を舞台に超能力を与えられた12人の騎士たちが地球を破壊しようとする魔法使いと戦うという、オーソドックスといえばあまりにオーソドックスな設定。ストーリーや主人公の成長も基本的に王道を進むが、その展開がスピーディでいてキャラクターの描写が巧く、登場人物たちにどっぷり感情移入させられた。とりわけ1人の騎士の死をめぐる展開は、何度も読み返しては涙を止めえなかった。未来をかけた戦士たちの戦いを刮目して見るべし。

GAMBLE FISH:19巻完結
原作者青山広美のファンなので連載当初から追いかけてきたギャンブル漫画。獅子堂学園に転入してきた主人公白鷺杜夢が、失踪した父親の行方を追いながら様々なギャンブル対決を繰り広げる。劇中に出てくるトリックの数々はたいへん気が効いているし、中学生とは思えないグラマラスな美女たちのお色気シーンも青山広美が絵も描いていたらあり得なかったプラスポイントだろう(ギャンブラーものに美女はつきものだ)。終盤はちょっと現実離れしすぎでバタバタ終わってしまった感があってちょっと残念。

ピューと吹く!ジャガー:20巻完結
ジャンプの巻末に棲息し続けたギャグ漫画。うすた京介の作品には波があるので神回とダメダメ回との落差が大きいが、総合的には「マサルさん」より好きだった。自分だけのジャガーさん傑作選を作れば末永く幸せになれそう。入るのだ、ホナウド教に入るのだ。

鋼の錬金術師:27巻完結
いまさら説明の必要もない、ガンガン掲載でありながらアフタヌーンより人が死にまくるファンタジー漫画。おそらく当初の構想より尺をずいぶんと延ばしつつ、そして伝説の初期アニメ版というアナザーストーリーを脇にしつつ、よくこれだけクオリティを維持したまま綺麗に完結させたと感嘆する。戦闘アクションが頻出する割にはそこに重さを感じない(したがって読み口が軽い)のは個人的に好みではないが、高いハードルをクリアした上での不満点に過ぎない。

いままで楽しませてくれてありがとう。ところで現在も継続中の漫画で一番の注目作は『酒は辛口肴は下ネタ』かな。
1

2010/12/19

自宅飲み会101219  遊戯

忘年会を兼ねた今年最後の月例飲み会。先月はたくさんの人が参加してくれてゲームも堪能できたが、今回は忘年会が重なったり体調を崩したりする人が続出し、10人程度の小さくまとまった飲み会となった。四国から送られてきた鯛を酒蒸しにしようと準備していたけれど、みんなが持ち寄ってくれた食べ物で充足し、結局酒蒸しは翌朝の朝食になってしまった。

娘は相変わらず最初の訪問者が部屋に入ってきた瞬間に大泣きするが、しばらくして慣れると普段どおり椅子を押して遊んだりお客さんたちに抱っこされたりして楽しそう。最近、乾杯の仕草を覚えたらしく、麦茶の入ったフタとストローつきコップをみんなの酒と打ち合わせてはチュウチュウ飲んでいた。

みなさん、今年もいろいろとお世話になりました。良いお年をお迎えください。

ほとんど飲んだり食ったり喋ったりして過ごしていたが一応ゲームも1回やったので続きからどうぞ。
続きを読む
0




AutoPage最新お知らせ