◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

 

告知板(2016/9/5)  

2016年明けましておめでとうございます。
2016年残暑お見舞い申し上げます。

今年の1月、偶然にも引っ越しと転職が重なって生活が激変してしまいました。とはいえ新居は前の家からそんなに離れておらず、保育園激近でずいぶん広くなりました。仕事のほうは業種もまったく異なる隣県勤務になり、半年以上経ってようやく慣れてきたところです。4月には長女が小学生になり、ますますお姉さん然として、わがまま放題の年少組弟を甘やかす日々です。

今年の夏は野外イベント盛りだくさんで、社長の別荘、小学校の育成室キャンプ、相方の姉家族とキャンプ→猪苗代湖で湖水浴なんてやってる間にブヨだの何だのに食われまくっていまだに痕が消えません。ご案内どおり私は基本インドア人間なもので、食事の準備から何から自分でやらねばならない面倒臭さとか、まとわりついてくる虫や湿気や泥土の不快感が勝ってしまいますね。子供らの体験にはなってるでしょうが、もうちょい自分でいろいろできる歳になってからでいいんじゃね?とか思い(そんな歳になったら親と休みを過ごさないだろうけど)。

ボードゲームはぼちぼち続けております。先日ようやく新居に棚を買って引っ越しダンボールからゲームを開放できたので、子供らや友人と自宅で遊ぶ機会を増やしたいところ(子供らの最近のお気に入りは『ベルズ』とか『おばけキャッチ』とか)。4年前に日本語化した『Through the Ages』の新版がついに日本語になったので即購入しました(ありがとうNGO、ありがとう)。そのTtA絡みで新たなつながりも生まれそうで、今後の展望に鼻穴を膨らませたり閉じたりしている日々です。
続きを読む
16

2015/3/31

告知板ログ2014〜5冬  

【2014/01/01】
新年明けましておめでとうございます。

9ヶ月ぶりの更新となった言い訳などありませんが、日常はとかく変わらないようでいて、やっていることはいつの間にかガラリと変わっているものです。娘は5歳、息子はつい先日2歳になりまして、「1+1が5にも10にもなるんだ」とかいう少年漫画の台詞がぴったりだと実感する毎日です、良きにつけ悪しきにつけ。

この元旦に妻の実家から戻ってきて、明日の早朝には四国へ出かける夜です。ここ十数年のことではありますが、正月の非日常感が全然なくてつまらない。上野駅そばの中華料理店で昼飯を食べた口で言うのもなんですが、交通機関やコンビニはいいとしても普通の飲食店は正月くらい休みなよと思います。先ほど友人におすそ分けで深谷ネギを届けてきたんですが、そのマンションにはずっと昔から隣人に向かって罵詈雑言を叫び続けるパラノイア気味の老婆が住んでいて、今日も張り切っておられたので尚更。帰り道に近所のフレッシュネスバーガーの前を通ったらちゃんと三が日は休業になっていてほっこりしました。

昨年、ボードゲームは10個ほどしか入手しませんでした。しばらく皆勤だったゲームマーケットも祝日開催と母の上京があって参加できず。そのかわり、自宅飲み会が不定期気味になったため、ゆうりさん主催の練馬おやこゲーム会に娘と2人で3回連続参加することができました。そこで遊ばせてもらった『枯山水』に心酔して年末にゲット。そういえば自分も東京ドイツゲーム賞に応募したんだったなあ。今年はもうちょい復帰したく、その筋の皆様どうぞよろしく。
0

2013/8/31

告知版ログ2013夏  

【2013/07/12】
昨日、相方のお姉さんのところに3人目が産まれました。3600gの女児だそうで、おめでとうございます。こちとら2人の段階で様々な余裕を失っているものですから頑張ってくださいとしか言えませんが。生後半年を迎えた長男は匍匐前進をマスターし、床のほこりを汗っぽい素肌で巻き取りながら視界に入った面白そうなアイテムに突進しては舐めまわしています。ついに進撃を始めた弟に自分のおもちゃや本を脅かされて戦々恐々としている長女。自宅では奇妙な踊りを披露したり我が儘放題言ったり微笑ましい日々ですが、保育園では大人しくて落ち着いてるともっぱらの評判で、この内弁慶め、と思ったりする父です。毎朝必ず保育園でトイレに入ってます。

今年の七夕はたまたま日曜日だったため、平松さんやヒョンたちと入谷の朝顔市にでかけました。鴬谷の駅から出るときに激しい夕立に遭って立ち往生し、結局コンビニで傘を買って子供らを抱えて待ち合わせのネパール料理屋へ。そこでちょっと飲み食いしているあいだに子供らが朝顔市見物に行ったけど、私は何も観ませんでした。その後、かっぱ橋商店街の七夕祭りを観に移動したけれど時間が遅くて祭り自体は終わってました。七夕飾りの向こうにそびえるスカイツリーを見て、浅草からバスで帰宅。

東京ドイツゲーム賞に出してたゲームが二次審査落ちとなりました。もともと一次審査も危ういと予測してたのでいいんですが、講評の動画を見せていただけるとは予想外でした。自分の作ったものを真摯に遊んで評してもらうのがこんなに面白いとは。応募して良かったと思ってます。ありがとうございました。

【2013/08/22】
暑い日が続いてますが、三方を寺の境内と駐車場と墓地で囲まれた我が家は風が通るのでエアコンを止めていられる時間がけっこうあります。息子の匍匐前進はなかなか這い這いに上達しません。頭が重くて上体を起こすと横に倒れるからだろうかと。もうすぐ4歳になる娘は親の言いつけに「いま○○しようとしてたんだから、そんな風に言わないで」とか言ったり聞こえない振りをしたり可愛くも憎たらしい感じですが、本当に困るようなことはしないので助かってます。

私は特に夏休みなしでしたが、妻がお盆休みで子供2人と実家に戻っているあいだに『風立ちぬ』と『パシフィック・リム』を観ました。『風立ちぬ』は、鑑賞直後はいまいち消化できずにモヤモヤと昼飯を抜いてしまう感じだったのですが、一週間いろんな評論を見つつ考えているうちにじわじわと存在感を増し、いまや宮崎駿の最高傑作ではないかという評価に到達しようとしてます。とにかくもう一度観たい。ジブリのソフトは今のところ1つも持ってませんが、ブルーレイが出たら欲しい。『パシフィック・リム』はバルト9深夜回の3D吹替版を観て、サイコーに上がりました。ストーリーは突っ込みどころ満載だけどそれがどうしたチェーンソード! 奇しくもこの2本、アプローチは正反対だけどターゲットは近いという。馬鹿な夢に取りつかれている/取りつかれたことがある「男の子」は観るべし。ホントの子供は『風立ちぬ』は観ないでいいけど。
0

2013/5/31

告知版ログ2013春  

【2013/04/01】
ご無沙汰です。前回の更新から幾星霜、おもに子育てに生命力を費やしていました。第二次安倍政権発足の日の明け方に産まれた第二子長男君は生後3ヶ月、今日は保育園の入園式でした。同じクラスの0歳児の中では最も月齢が低い子です。ここのところ、顔を覗きこんで話しかけるとニコニコしながら喃語で返事をしてくるようになりました。娘の時より反応いい気がするな。構ってやらないとギャンギャン泣きますけど。

娘のほうはもうすぐ3歳半。想像力が溢れ出し、よくわからない謎のダンスや物語や替え歌を毎日披露しています。最近、とーちゃんの言うことを生返事でスルーするという技を習得しました。かーちゃんが買ったiPadでスヌーピーのアプリに夢中です。

ボードゲームのほうですが、自宅ゲーム会でシヴィライゼーションやカッラーラや成敗を遊んだほか、先日は娘と2人でゆうりさん主催の練馬おやこゲーム会に初参加してきました。娘は人見知りしてましたがまた参加したいですね。ボドゲ好きのお父さんやお母さんと話ができるのも嬉しいところです。それと、こないだ初来日していたクニツィア博士のサインをもらってきました。博士は背が高くて優しい雰囲気の持ち主でした。エルファーラウスは箱じゃなくてボードにでっかく書いてもらえばよかったな。

以上に書いたことは概ねウソです。ということにしようと思っていましたが、書いているうちに日をまたいでしまったのでやはり本当です。

【2013/05/31】
子供2人を保育園に送ってから洗濯、食器洗い、炊事なんかを片づけて仕事に出かけ、夜遅くに帰ってきてはTBSラジオを聴きながら夕食という日々に追われております。5ヶ月になった息子はとにかくニコニコと愛想がよく、保育園でも基本的にご機嫌だとか。3歳7ヶ月の娘は朝の時間がないときにDVDが観たいだとかこの服は着たくないだとか我がまま言ったりしますが、弟の面倒を見ようとしてくれます。

ゴールデンウィークには和歌山県は南紀白浜に出かけ、2日かけてアドベンチャーワールドを堪能しました。アドベンチャーワールドはいろいろ凄いのでお勧めですよ。パンダや動物がすぐ近くに! イルカショーのクオリティが高い! 遊園地の遊具が空いてる! 平日とはいえゴールデンウィークの中日にこんな人少なくてやっていけるのだろうかと心配になるほどでした。その後はフェリーで四国に渡り、私の実家で恒例のバーベキューに参加してきました。じいちゃんの船に2回も乗せてもらって大喜びの娘は、実家にいるあいだ延々と録画してあった『おさるのジョージ』映画版を観てました。首が据わったばかりの息子には申し訳ないややハードな家族旅行でしたね。

ボードゲームは機会を見つけてちょこちょこ遊んでますが、新しく買ったり情報を集めたりする余裕がいまはちょっとという感じです。ゲームマーケットで入手した『すきもの』は素晴らしかった(勝つのは難しいけど)。
0

2011/6/28

火曜の夜は何かが起こる  

火曜の夜に何が起こるんですか?
クリックすると元のサイズで表示しますふっふっふ、皆さまお待たせいたしました。例の「あれ」がついに完成し、今晩公開できることになりました。
例の「あれ」って、ツイッターをチェックしてない人には何のことやらでしょ。
クリックすると元のサイズで表示しますああそうだね。当ブログでほぼ1年前にご紹介したミハエル・リーネックの『豚小屋』というゲームがあるんですが……
結局、日本ではまったく流通しなくて話題にもなりませんでしたね。このブログの影響力が知れますね。
クリックすると元のサイズで表示しますひとこと多いよ! まあ個人的には面白いと思ってたんですが、ひょんなことからツイッター上で『豚小屋』日本語化計画が立ち上がりまして、その成果をお見せできることになったと、そういうわけでした。
お求めのブツは「続きを読む」からどうぞ!
続きを読む
0

2010/12/29

完結漫画  

買っていた漫画が結構完結したので、それらについて簡単に。

惑星のさみだれ:10巻完結
現代日本を舞台に超能力を与えられた12人の騎士たちが地球を破壊しようとする魔法使いと戦うという、オーソドックスといえばあまりにオーソドックスな設定。ストーリーや主人公の成長も基本的に王道を進むが、その展開がスピーディでいてキャラクターの描写が巧く、登場人物たちにどっぷり感情移入させられた。とりわけ1人の騎士の死をめぐる展開は、何度も読み返しては涙を止めえなかった。未来をかけた戦士たちの戦いを刮目して見るべし。

GAMBLE FISH:19巻完結
原作者青山広美のファンなので連載当初から追いかけてきたギャンブル漫画。獅子堂学園に転入してきた主人公白鷺杜夢が、失踪した父親の行方を追いながら様々なギャンブル対決を繰り広げる。劇中に出てくるトリックの数々はたいへん気が効いているし、中学生とは思えないグラマラスな美女たちのお色気シーンも青山広美が絵も描いていたらあり得なかったプラスポイントだろう(ギャンブラーものに美女はつきものだ)。終盤はちょっと現実離れしすぎでバタバタ終わってしまった感があってちょっと残念。

ピューと吹く!ジャガー:20巻完結
ジャンプの巻末に棲息し続けたギャグ漫画。うすた京介の作品には波があるので神回とダメダメ回との落差が大きいが、総合的には「マサルさん」より好きだった。自分だけのジャガーさん傑作選を作れば末永く幸せになれそう。入るのだ、ホナウド教に入るのだ。

鋼の錬金術師:27巻完結
いまさら説明の必要もない、ガンガン掲載でありながらアフタヌーンより人が死にまくるファンタジー漫画。おそらく当初の構想より尺をずいぶんと延ばしつつ、そして伝説の初期アニメ版というアナザーストーリーを脇にしつつ、よくこれだけクオリティを維持したまま綺麗に完結させたと感嘆する。戦闘アクションが頻出する割にはそこに重さを感じない(したがって読み口が軽い)のは個人的に好みではないが、高いハードルをクリアした上での不満点に過ぎない。

いままで楽しませてくれてありがとう。ところで現在も継続中の漫画で一番の注目作は『酒は辛口肴は下ネタ』かな。
1

2010/11/30

告知板ログ2010秋  

【2010/09/06】
先週末は東京芸術大学の学園祭である藝祭がありました。日曜日の夕方に相方・娘と連れ立って見物に出かけ、ヒラマツさんたちと合流して飲んだりサンバを聴いたり。初めて藝祭に行ったのは10年くらい前で、それから数年は毎年遊びに出かけてましたが、今回は3年ぶりくらい。往時に比べると全体的に大人しくなった印象はありますが、日本の大学の学園祭の中でも有数のアルコール消費量を誇る飲みっぷりはきっと健在で、こっちもついつい飲み過ぎてしまいそうになります。いつか娘と飲みに行きたいイベントですな。

【2010/09/26】
こないだの日曜から実家に戻っていた相方と娘。水曜に帰ってくるはずだったのに娘が風邪をひいたり車を出せるおじいちゃんに急な仕事が入ったりして滞在が延長してます。さすがにちょっと寂しいか。

パラマウントがBDを安く放出している流れで2年前のドリームワークス作品『カンフーパンダ』を買いました。さっそく昨晩観たけどやっぱよくできてますわ。あらゆる伏線がスタッフロールまでかけて全部回収される見事さ。テンションがん上がりなアクション。主人公のパンダが声をあててるジャック・ブラックみたく若干キモい顔なのも味があって。BDでCGアニメを観たのは初めてですが、40インチくらいのディスプレイが欲しくなりました。



【2010/09/26】
すっかりと涼しくなってきました。この世の中で好きなものベスト5に毛布が入っている私としては毛布にくるまって眠れる気候になったことが嬉しくてしかたない今日この頃です。先週、風邪っ引きで戻ってきた娘はいまだに鼻水をズルズル出してますが、熱などはなく元気でいたずらしてます。

尖閣諸島の件について。どういう経緯で船長釈放に至ったかよくわかりませんが、日本側が下手を打ったのは間違いないし、責任逃れに終始する管政権には何をかいわんや。ただ、こういう自分の損にしかならない手を平気で打つプレイヤーは、他のプレイヤーからしてみれば案外やりにくい相手かもしれませんね。そのうち遊んでくれなくなる危険性もありますが。

【2010/10/11】
昨日で娘が満一歳になりました。生まれたのがはるか昔のような気がします。もはや赤ちゃんというより子供という感じになってきました。まだ歩き出してはいませんが、目が離せない度合いは高まる一方で大変です。でもそれを補って余りありすぎる可愛さに悶える日々なんですが。

【2010/11/03】
秋晴れの文化の日、珍しく娘を抱っこして2人だけで近所を散歩してみました。そうすると小さな発見がいろいろとあるもので、最大の収穫は近くの100円ローソンにホワイトロリータが売ってたこと。あと5年来使ってきたW41CAを機種変するためauのAndroidスマートフォンIS03を近所のauショップで予約してきました。今年の初夏頃に一瞬iPhoneに気が迷ったけど待っててよかったくらいの機種だといいなあ。

【2010/11/23】
月1ほどのペースで里帰りする相方と娘を追って先週末は深谷で過ごしました。日曜の朝から深谷の産業祭に出かけ、各地の名産ネギを試食したり煮ぼうとうを食べたりキッズランドで娘を抱っこしたまま鳩型自転車でトラックを走ったり。その後、普段の寝不足が蓄積していたのか、ほうとうを食べながら飲んだカップ酒のせいなのか、4時間以上も昼寝してしまいました。

今週末はテーブルゲームフェスティバル2010Fなんですが、自宅飲み会の準備もそこそこに朝から出かけるかどうか迷い中です。12月はいろいろと物入りだわ携帯変えるわで軍資金も乏しいしなあ。でもヒットマンガとか欲しいしなあ。あああ
0

2010/7/11

ペンドラゴンキャンペーン100711  

514年某日。今日はめでたいアーサー王とグィネヴィア姫の結婚式だ。アネイリン卿は成人したばかりの息子ブレッドリィを連れて王に拝謁し、祝賀を述べた。このめでたい場の勢いに乗って、アネイリンの主君たるロバート卿はまだ年若いブレッドリィを騎士として叙勲し、ログレスで初めて開催される御前槍試合に参加させる。Spear Expertiseが12しかない16歳のキムリ人キャラでは試合の賑やかしにもならなかったが、そもそもほとんどの騎士が槍試合の作法なんてあったもんじゃない状態なので気にすまい。結婚式の裏表で、後に重要となる展開が様々あったようだがルーキーには関係ない。それよりもStewardship20の親父が引退したので自分で家令を雇って領地経営せねばならないことのほうが大問題だ。大家族の生活が16歳の青年の肩に重くのしかかる。ただ、「父の子供」だった弟と妹たちが「自分の兄弟」へと立場を変えたためたいへん死ににくくなったのはめでたい。次は「自分の子供」を作らねばならないのだが。

515年は特に何もない平和な年。キャラクターの成長と冬季処理で過ぎる。

516年。カンブリアの某領主がアーサー王の覇権に対抗意識を燃やして自分ちでも槍試合を催す。招待を受けたPlayer Knightたちも出かけていって領主の后に怪しい誘惑を受けつつ最後は槍試合に優勝してしまうなど。ブレッドリィ卿もまあまあ健闘はした。それよりも槍試合のルール適用を間違ってて最初はガチの殺し合いだったため、いきなり能力値が下がりかねない負傷をして魂が凍ったよ。516年はまだまだ続くので以下次回。

続きを読む
0

2009/1/1

年始のご挨拶  

新年明けましておめでとうございます。
皆様にとって楽しい年になりますようお祈りいたします。
相も変らぬ駄文雑文を垂れ流すだけのブログに変わりはないと確信いたしますが、本年も何卒宜しくお願いいたします(←これは牛だ!パンダに見えるとしたらそれはお前のダークフォースが創り出した幻影だ!)
0

2008/12/29

暮れのご挨拶  

今年最後の更新になると思います。皆様のご訪問やコメントに改めて御礼申し上げます。来年もよろしくお願いします。どうかよいお年を。

◆今年の私的重要ニュース
・イタリア新婚旅行:初めてアジア外に出た。
・敵前逃亡、あるいは一時撤退、あるいは転進:評価待ち。
・AMラジオリスナー化:馬鹿力とタマフル。年末にビックリ。
・ヒョンの結婚:久々のソウル。
・ボドゲフィーバー:訪問者や知り合いが増えました。
0




AutoPage最新お知らせ