◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2008/12/1

イタリア新婚旅行記事目次  旅行

【目次】
続きを読む
0

2008/11/23

韓式結婚式:二次会編  旅行

11月23日 19:00
Wコンベンションセンターから3台のタクシーに分乗して鍾路のYWCA前に向かい、裏手の路地を辿って韓国式伝統酒場「トウ(土宇)」に入った。二次会参加者は、新婚夫婦、キョーコさんのお父さん・おじさん(伯父だか叔父だかは失念しました)・お父さんの姉妹の旦那さんという見た目そっくりトリオ、キョーコさんの高校以来の親友・そのフランス人の旦那さん・4歳の娘ファニちゃん(ニックネーム)、ミエちゃん夫婦、カツキさん、ウチの夫婦、計13名。
続きを読む
0

2008/11/23

韓式結婚式:挙式編  旅行

11月23日 14:30
会場の「Wコンベンションセンター」は複数の式場を備えたいわゆる結婚式場という趣きの建物だった。ヒョンの式会場がある3階にあがってスタッフを捕まえ、着替えをしたいのだがと尋ねたところ、どうもそういう来賓控室的なスペースはないらしい。向こうも困った様子だったが、朝鮮王朝時代の王の居室っぽい雰囲気を再現した部屋に案内してもらって着替えを済ませた。
続きを読む
0

2008/11/22

韓式結婚式:観光編その2  旅行

11月22日 19:30
『Take5』とか『エンターテイナー』が生演奏のピアノで流れるロッテホテルのロビーで椅子に座り、野帳に記録を書きながら2人を待っていたらうとうとしてしまった。待ち合わせの時間を15分ほど過ぎた頃に相方に揺り起こされた。2人ともエステコースを終えて気力充実、早く夕食にありつきたい様子だ。明洞あたりの店はまったく知らないので地下鉄に乗って新村へ向かった。
続きを読む
0

2008/11/22

韓式結婚式:観光編その1  旅行

ヒョンとキョーコさんが結婚式を挙げるという話を聞いたのは9月末頃だったろうか。11月にまず韓国で、来春には日本で式を挙げる計画なので春に招待しますと言われたのだが軽い気持ちで「(韓国にも)行く?」と発言したところ同席していた相方とカツキさんが大乗り気で賛同したのだった。金曜の深夜に羽田を出発して土曜の夜ソウル市内のホテルに一泊し、日曜の深夜に仁川から飛んで月曜の早朝に戻るという格安ツアーをHISに申し込んだ。しんどそう。
続きを読む
0

2008/10/13

長野の秋  旅行

12日、甲府での結婚パーティが終わったのちに普通電車で松本へ向かう。酔っ払って電車内で爆睡しつつ5時半に松本駅に到着した。ちょうど長野市での仕事から戻ってきていたヒデおじちゃんの車に乗り、波田の家までおよそ30分。連休中日のためか上高地方面から松本へ続く国道は大渋滞を起しており、反対車線をやや優越感に浸りながら走るのだった。
続きを読む
0

2008/8/15

日光旅行  旅行

15・16は相方の家族と日光へ旅行する。6月くらいからお盆に旅行するとは聞いていたが、いつどこへ何をしにいくかはしばらくわからなくて、日程と宿泊場所は決まったものの具体的な旅行計画は日光へ向かう道中で相談されたのだった。

14日、遊びに行っていたRYO宅より夜11時に戻って上野から終電に乗って相方の実家へ行く計画になっていたのだが、相方の準備が遅れて上野までタクシーに乗る破目になり、ギリギリで高崎線に乗り込む。実家に着いたのが午前1時。
続きを読む
0

2008/8/11

瀬戸内の鱚釣り  旅行

10日の夜は旬の海の幸をたらふく食べて早々に寝てしまった。翌日の予定は特になかったが、相方の希望により父の釣り船で鱚釣りに行くことになった。相方が船酔いさえしなければ天気も潮の状態も悪くないので釣れそうとのこと。
続きを読む
0

2008/8/10

吉備路をゆく  旅行

ウチの旅行が行き当たりばったりなのにはもう慣れたが。香川の実家に短い帰省をすることになったが、行きは岡山までしか夜行バスが取れなかった。せっかくなので岡山に立ち寄って観光しようという雰囲気のまま土曜夜の仕事あがりに新宿へ急行してバスに飛び乗ったところ、旅行雑誌を買ってきた相方がその場で翌日の計画を練り始めた。
続きを読む
0

2008/3/4

イタリア新婚旅行:バーリ編1  旅行

3月4日 14:30
バーリ空港に到着。ここからバーリ市内までの足についてはガイドブックに情報がなかったが、どうやらターミナルバスがある模様。時刻表らしき紙が貼ってあったが、その時間になっても全然バスが来ない。30分ほど待って来たバスに乗る。運転手にバーリ駅まで行くことを確認して料金を払おうとすると、さきほどの時刻表には片道4.15ユーロと書いてあったと思うのだが、2人で3ユーロだった。違うバスなのかね?
続きを読む
0




AutoPage最新お知らせ