◆ボードゲームの索引・話題はこちら→ボードゲーム総合案内
 ◆伊集院光深夜の馬鹿力Podcast版一覧はこちら→深夜の馬鹿力Podcastメモ
 ◆最新記事は左側の「近事」、最新コメントは「諫言」を参照ください

2005/8/17

帰省0508  旅行

10時過ぎにウチを出て、御茶ノ水で乗車券と特急券を買う。新幹線の混雑振りが予測できなかったが、とりあえず自由席で。東京駅では、直前に起こった東北の地震のせいで北向きの新幹線のダイヤが狂っており、大量の人が通路に溜まっていた。しかし東海道新幹線は通常どおり。駅弁とお茶を買って岡山行きのぞみのホームに行くと、ほとんど人が並んでいなくて余裕で座れる見通し。Uターンラッシュもとっくに終わってるしね。

座席に座って早速弁当を空けようとすると、前の席のおっちゃんがタバコをふかし始めた。しまった、ここは喫煙車両だったか。まあいいや、食べよう。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

売店でふと目に付いて、量の割にはちょっと高かった(850円)けど買ってしまった。鶏めしは具沢山、モチモチしていてなかなか美味かったですよ。食後しばらくは本を読んだり考え事をしたりしていたが、すぐに就寝。岡山に着くまで心地よく眠った。

5時前に実家に到着し、両親と猫に再会する。

クリックすると元のサイズで表示します

夕食は行きつけの割烹「よしや」へ。お盆明けであまり魚が入ってなかったのに、満席になる盛況ぶりで忙しそうだった。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

帰りに、久しぶりに親父行きつけのスナックへ寄った。ママに「ヒロ○ちゃん、太ったな〜」と言われるorz。まあそのとおりなんですが。
0

2005/7/27

研究室合宿(三日目)  旅行

台風一過、夜が明けた屋外は清清しい天気となっている。6時ごろに山中湖のほうに降りてみた。若干雲が出ているが、湖が輝いている。空気が美味いよ。

クリックすると元のサイズで表示します

朝食後、何人かで散歩に出かける。寮の裏手にある大学の演習林を歩き、富士山観測用の台に登ってみる。残念ながら山頂付近に雲が湧いていて、山の全貌を望み見ることはできなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

今度は山中湖に降りて、桟橋の上で和む。寮監の皆さんが手漕ぎボートを出してくれたので、2組に分かれて湖に漕ぎ出した。私は手漕ぎボート生まれて初めてだったのだが、見よう見まねで何とかボートを走らせられた。風が強くて流れが強く、何もしないとどんどん流されていく。ちょっと疲れた。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

寮に戻って部屋を掃除し、初日に買ってまだ食べてなかったスイカを皆で食べた。11時過ぎに撤収。バスで帰る人たちを見送ったあと、アンさんの車に乗り込んだ。


【今日の昼食】麺許皆伝★★★

山梨県富士吉田市は、50軒以上のうどん屋が軒を連ねる知る人ぞ知るうどんの町だということで、帰りに寄る計画をしていたのだ。店の情報などは誰も知らないので、富士吉田市の中央部に車を走らせながらうどん屋を物色していて、最初に見つけたそれっぽい店がこの「麺許皆伝」であった。お昼時とはいえ、駐車場は30台ほどの車で一杯、店の入口にも待っている人がいる。せっかくだからここで食べていくことにした。

待つこと20分ほど、ようやく小上がりのテーブルに分かれて座る。待っているあいだに注文済みだが、うどんは驚くほど安い(普通のうどんが250円、具が乗って350円、具が盛り合わせでようやく500円!)。いったい富士吉田のうどんとはいかなるものか、讃岐者としては否が応にも興味が増す。……私の頼んだ「肉うどん(350円)」が来た。丼がでかい!味噌と醤油のつゆ、若干太めのうどん、具にはキャベツ、肉うどんの肉は馬肉だ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

麺は、腰がある、というよりは芯がある感じで非常にしっかりしている。そうか、これは山梨名物「ほうとう」だ。ほうとうをもっとうどん寄りにした食べ物なんだろうな。正直、うどんとしてはいまいちだと思ったが、郷土色溢れた作りと驚愕のコストパフォーマンスには脱帽したい。ご馳走様でした。


満腹になって出発。河口湖方面へ向かう。湖畔のラベンダー公園(?)に寄る。富士山山頂の雲はまだ晴れてなかったが、美しい裾野がよく見渡せた。ラベンダーソフトクリームの売り場があったが、風が強いため販売中止になっていた。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

帰り道はほとんど寝てしまった。気づいたら新宿。往復運転してくださったアンさんにお礼を言って解散。これにて研究室合宿はすべて終了した。一部で前評判が悪かったのだが、終わってみればなかなか有意義な3日間だったと個人的には総括したい。
0

2005/7/26

研究室合宿(二日目)  旅行

朝8時の朝食には起きられず、30分遅れで食べる。台風が関東直撃コースで向かってきているらしく、強い雨が降ったり止んだり。午前一番で私の修論構想発表。みんな飲み疲れているだろうからサクッと終わるかと思っていたら、質疑応答が長引いて2時間以上の長丁場となった(個人的に、質疑応答が長い分には全然楽だが)。

雨と風がますます強くなり、外に出かけることはまったくできない。午後の発表者はひとりの予定だったが、明日の午前中を自由時間にすべく、ふたりの発表を済ませる。夕食。最後の発表。終わって飲み会。昨夜の飲み会に対して食堂のおじさんからクレームがあったということで、一番奥の卓球台のある部屋の隣が飲み会会場となった。部屋の電気を点けると、小さな白い羽虫が大量に寄ってきて、蛍光灯の熱にやられては粉雪のように降ってくる。酒やお菓子の上に……

というような場所で、静か目に始まった第二回飲み会だが、私は不覚にも2時間ほどして寝てしまい、4時ごろ撤収する段階になって起こされた。疲れてたのかしらん。Yさんらは4時まで隣で卓球やってたらしい。私はもう眠れなかったので、寮に置いてあったマンガを読みつつ朝食を待った。
0

2005/7/25

研究室合宿(一日目)  旅行

5分ほど遅れてしまったが、アンさんの出してくれた車に乗って新宿を出発し、山中湖へ向かう。中央高速ではときたま雨がパラついたが、おおむねいい天気。途中、サービスエリアで休憩してユリさんが徹夜で(!)作ってきてくれた弁当を食べる。いただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

ご馳走様。給油して出発。富士急ハイランドを横目で見つつ高速を降り、富士吉田の大型スーパーマーケットで二日分の酒と肴を買い込む。宿泊する寮に向かう途中に野菜や果物の即売場があり、スイカを買っていこうということになったのだがちょうど売り切れ。出直すこととなった。3時前に山中湖畔にある大学の寮に到着。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

予想以上のボロッちさだ……年月を経て黒光りしている建材。畳は微妙に湿っぽく、虫がいっぱいいる。カマドウマなんて何年ぶりに見たろうか。なかなかいいところだ(ちなみにトイレはすごく綺麗だった)。電車やバスに乗り遅れて遅刻、連絡不能、体調を崩してキャンセル、など先行き不安な立ち上がりながら、夕食前の修論構想発表が始まる。本来、発表者10人以上の目安で組まれていた2泊3日の合宿だったが、結果的には発表者が6人しかおらず、時間的にずいぶん余裕が生まれた。ひとり1時間とアナウンスされていた発表時間(質疑応答含む)は2時間前後に拡張された。時間に追われなくて結構だが、ちょっと疲れました。台風接近のため、強い雨風が寮を襲い始めた。

夕食後、ちょっと休憩してから夜の発表。のち、飲み会に突入する。普段はあまり研究室に現れなくておとなしいけれど、こういう場になるといろいろやってくれるYさんが、滝川クリステル萌え発言から一連の女子アナ談義に突入し、挙句の果てにYさんの「クリステルに叱られたい」発言が飛び出すに至って、場は大いに盛り上がりを見せたのであった。ちなみに私はクリステル可愛いと思うけど、女子アナにはとんと興味がないので、NHKの天気予報のナカライさんがマニアックな人気を博している事実なども初耳であった。

寮には、管理人として大学の体育会の人たちが数人泊まりこんでいるのだが、その内の何人かが我々の部屋に来て、奥の部屋で卓球やりましょうと声をかけてきた(もちろん双方酔っ払い)。ここで、普段はYさん以上におとなしくて謎の多いSさんが、中学時代卓球部だったということで応戦。ミスしたら酒を一杯飲み干すといういかにも体育会ノリの卓球試合が始まった(ちなみにあまり酒が強くないSさんがミスしたときはソン君が酒を飲み、私は酒を注ぐ役として見物)。体育会の人がだいぶ負け込んだところで、元応援部のブラバンにいたYさんと意気投合して応援歌が飛び出し、なにやら収集がつかなさそうな雰囲気の中、みな元の部屋に戻る。このあと、酔っ払って前後不覚になった体育会の人をYさんが説教して寝かしつけるという楽しい一幕があり、時間も4時を回って沈没者が増え始めた。目ぼしい酒もなくなってきたため私も寝ることにし、乱雑に布団が敷かれて空きがない部屋の押入れに潜り込んだ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2005/5/5

粟島へ  旅行

いろいろとプランはあったが、今日は父の釣り船に乗って庄内半島北側に浮かぶ粟島へ出かけることになった。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

30〜40分海上を走っただろうか、庄内半島を南からグルリと回りこんで粟島に到着。外来用の桟橋に船を泊めると、正面に国立粟島海員学校跡がある。内部には粟島の海事に関する様々な展示が。江戸時代から北廻り船の重要な寄港地であった粟島に、村立の海員訓練学校ができたのが明治30年で、その後変遷を経て、1987年に廃止されたという。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

そのあと粟島を散策。この島は、三つの島が三菱のマークみたいにくっついたような形をしている。その西側の島にミニ八十八箇所(四国には至るところにある霊場巡りの縮小版)があるのだが、試しに1番から回ってみようとしたら、全然道がわからない。山道で迷いそうになって仕方なく戻る。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

今日は子供の日。粟島の港には、個人の船だとか水上タクシーだとか連絡線だとかで人がバンバンやってくる。まだ日の高いうちに戻ることにした。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


夜は、行きつけの割烹「よしや」へ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ああ、故郷での飽食の日々も今日で最後。明日の昼前には電車に乗って東京へ帰らねばなりません。おじいさん、おばあさん、いままで本当の子供のように育ててくださってありがとうございました。このご恩は決して忘れません。(←誰か止めてください)
0

2005/5/2

GW帰省  旅行

4泊5日で実家の香川県に帰省する。何人かに声をかけた結果、会社が10連休というコバちゃんが同行することに。正月から数えて今回二回目だ。東京駅内の売店で弁当を買い、7時50分東京発ののぞみに乗り込んだ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

昨晩ほとんど寝てなかったので、新横浜から岡山までの3時間余りをほとんど寝て過ごした。岡山で特急しおかぜに乗り換えて1時間、実家のある観音寺市に到着。ウチまでは徒歩10分。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

さっそく猫(クン)がお出迎え。このあいだ10日間くらい家出して両親を心配させたため、いまは外に出してもらってないという。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

お茶で一息ついてから、特製のドライカレーで昼ごはん。そのまま夜までダラダラと過ごし……

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

待ってました!晩御飯!実家に帰っても、地元の友達に会うでもなく、特に何もすることはないのだが、ウチのご飯はマジで美味い。これのためだけに帰っていると言っても過言ではない。間違いない。4月はあれこれ飲み食いが過ぎて体積が増量中だというのに、この調子ではますます拍車がかかってしまうわ!でも我慢できません!

そしてこれは、まだまだ序章に過ぎないのであった……続く。
0

2005/1/17

♪サカナサカナサカナ〜  旅行

15日に三軒茶屋「味とめ」で鯨の刺身を食っていたとき、鯨の話題になった。同行者Kが曰く、
「イルカは間違いなく哺乳類だけど、鯨って魚類?哺乳類?」
………呆れて言葉を失っていると、ヤバイ空気を察したのか、取り繕うように続けて曰く、
「でも多分、普通の人に質問したら2〜3割の人は知らないと思うよ。常識じゃないよ〜」
笑止千万と一蹴しようと思ったが、待てよ、Kの言ってることもあながち的外れじゃないのかもしれない。鯨の竜田揚げが給食に出なくなって久しいこのご時勢に、自分とこの歴史を棚に上げたアメリカをはじめとする欧米諸国による禁猟で密かに数を増やしているという鯨のことを、大好物のイカを求めて何千メートルも潜水する鯨のことを、カバから進化して大海原を棲家とした鯨のことを、みんな忘れ去っていくんじゃないか。

♪また君の中の〜常識が揺らいでる〜

ハッ! 脳内で勝手に『ニシヘヒガシヘ』が流れ出してるぜ。イカンイカン。

ねえ皆さん、「鯨は哺乳類」って常識ですよね?僕間違ってませんよね?

ああママン、暗いよ、暗くて日本の未来が見えないよ


【追記】
ちなみに後ほどKのお姉さんにこの質問をしたところ、
「鯨は哺乳類でしょ。でもイルカは何だろ?」
なるほど、姉妹で補完しあってるわけだ〜
0

2005/1/5

帰京  旅行

夕方から仕事始めなので午前10時の電車に乗って東京へ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

岡山発の新幹線には余裕で座れた。さすがに5日だからねえ。快晴で、

クリックすると元のサイズで表示します

よく見えました。


東京に着いたらやたら寒い。店は暇かな〜と思っていたら、なんだかんだで3時半までかかったorz。
0

2005/1/4

初詣  旅行

また更新が遅れました(現在7日)。

4日は金比羅宮へお参りに。夏にも登ったが、あまりにも暑かったため本宮までしか行かなかった。今回はさらに山上の奥社を目指す。(写真上でマウスカーソルを止めて説明を出してください)

その前に、いきつけのうどん屋「柳川」で朝ごはん。

クリックすると元のサイズで表示します


車で送ってもらい、先ずは日本最古の芝居小屋、金比羅大芝居の公演が行われる「金丸座」を見学。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


気合を入れて、いよいよ石段を登り始める。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

一番下から登り始めて1時間弱、ようやく、

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

思ったよりは辛くなかったが、いい運動になった。奥社まで来たのは20年ぶりくらい。


下りてから、電車で隣の善通寺駅へ。弘法大師の出生地である善通寺をお参り。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

右の御影堂で「戒壇巡り」をやる。御影堂の床下に作られた暗黒回廊を真言を唱えながら巡るというもの。自分の鼻の先も見えない本当の暗闇の中、壁に手をつけて歩く。普段なかなかできない体験。


4時近くなったので電車でウチまで帰る。今日の晩御飯は、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

肉と野菜たっぷりの鍋。味のアクセントに叩いた納豆が入っている。また食い過ぎた


【今日の一枚】

クリックすると元のサイズで表示します

さりげない心遣いが憎いスナック「さりげなく」。あ、もしかして「去り気ない(客が長居する)」をかけてるんだとしたら悪くないネーミングですね。
0

2004/12/30

帰省  旅行

はい、正直ナメてました。正月に四国の実家に帰るのが2年ぶりとはいえ、こんなギリギリになって帰るのが珍しいとはいえ、東京6時発の新幹線を狙っていけば、それに乗れなくとも次のになら座れるかもしれないなどという考えはムスリムがラマダンの夜に食べるケーキよりも甘かった。5:45に新幹線ホームに着いたら6時発のぞみ1号の自由席はデッキまでいっぱいで、次の線に座ろうって人達の長蛇の列が。しかたないのでまだ人がいない指定席車両のデッキへ。これから4〜5時間立ちってことになるだろう。10時間の立ち仕事の直後ではあるが、まだまだ年寄り扱いしないでくれるかい、ヨシ子さんや。デッキの窓から朝焼けを眺めながらの電車の旅。さて、新横浜でデッキに乗り込んできて私らの足元に座り込んだ二十歳かそこらの若僧諸君、私らが立っているのは君たちの座るスペースを確保するためではなく、乗り降りする人の邪魔にならないためだ。心根とか足腰とか大丈夫?君たちが健康でまっとうな将来を迎えられることを祈って止まない。

先日からの降雪で関ヶ原一帯は真っ白。岡山からの特急にはどうにか座れた。10時半頃に実家に辿りつく。はあしんど。

クリックすると元のサイズで表示します
実家のネコのお出迎え。

クリックすると元のサイズで表示します
お昼は釜あげうどん。それから夕方まで寝て、

クリックすると元のサイズで表示します
正月の訪問者用に設置された生ビールサーバーで早速一杯。

クリックすると元のサイズで表示します
炙り穴子と天然ダイの刺身。

クリックすると元のサイズで表示します
蒸し牡蠣。20個近く食った。

クリックすると元のサイズで表示します
ブリカマ焼き。蕩けます。

クリックすると元のサイズで表示します
ケジャン半身。てな食い物で生ビールと日本酒をたらふく飲んで寝た。これだから正月は実家に帰らざるを得ないのです
0




AutoPage最新お知らせ