2006/4/30

おしおき  

クリックすると元のサイズで表示します

今日の千はあちこちで叱られてました
まずは太郎を苛めて私に注意され、母に体当たりをくらわして怒られて・・・父の耳を噛んでまたおこられる・・・
そう、昨日あたりから本格的に換羽が始まったんです。
今まで換羽の時に特別普段と変わる子はいなかったんですが、千は換羽の時期になるととでも機嫌が悪くなりやすく、ぐずぐず言い始めるんですよ〜
ご機嫌に遊んでたかと思うと、急に肩に来てぶーぶー文句を言い出すしまつ。
太郎と一緒に早く換羽が終わる事を祈るばかりです。

抜け方は太郎はドバッと派で千はチビチビ派なので時期的には千の方が長いです。
そう言えば、筆毛のほぐれ具合もそれぞれ違うんです。
筆毛はけっこうほぐすの好きな人多いですよね
私も好きです
千のはすぐにほぐれてしまうので、なくなってしまうのが早い。
太郎のは千より固めでほぐしがい有。
そして春!3羽の中で一番硬いです中に違うもの入ってるのか?と(それは大げさですが)思うほど。
栄養とかで違うのかな?それとも体質?
0

2006/4/28

抜歯  その他

クリックすると元のサイズで表示します

題名で分かるかと思いますが、本日はタロセンの話題ではないです
あんまり痛いので思わず誰でもいいから聞いて!!って気分なんです。
ごめんなさい。
昨日乳歯でしか経験のない抜歯をしてきました。
しかも余りに遠い記憶なのでよく覚えてない。
前に通ってた歯医者さんで抜けないので大学病院紹介しますと言われた歯を今回行き始めた歯医者さんに指摘され、「大丈夫ですよ」と言う穏やかな笑顔に騙され決意しました。
結果は無事終わったんですが・・・抜歯て抜く歯って書くじゃないですか!
砕いて切って出すのを抜歯ていうの〜
「メス取って」の言葉にサーッと血の気が引きました。
よく転んだりぶつかったりするので怪我にはそんなに恐怖はないんですが歯はね〜、色んな人の恐い話を聞いてるのでかなり恐怖心植え付けられてるので・・・
「もう少しだからね〜、頑張ってね」
の台詞を2時間聞き続け、声は穏やかなのにフンフン鼻息荒い先生が更に恐い・・・。
しかも前に転んで打って以来調子悪い、顎関節症持ちの顎が〜!!
マウスピース割っちゃったからまた作るのイヤだよ〜
しかも縫うの〜!!
もう・・・決心ついたら言ってねと言われた親不知、絶対抜かない
朝方まで血が止まらなかったし・・・
しかも終わった後、爽やかに「骨に癒着してたからちょっとお肉ついてるけど」なんて粉々の歯見せられてもなんて返事すればいいの?

関係ないですが、宣伝用ポスターでチキン・リトルの嘴の中に歯があるのを見て気持ち悪いと思ったのは私だけでしょうか・・・?
0

2006/4/26

爪切り  太郎

クリックすると元のサイズで表示します

爪切り、いっちゃんの時は中々切らせてもらえなくて大変でしたが太郎は簡単で助かってます

写真の場所に乗せ、大好物を目の前に差し出すだけでOK
後はいかに早く終了するか・・・もたもたしてると太郎の体重増加に繋がってしまう
使用しているのは、先の細い全体が10cmくらいしかないハサミ。
前は爪切りを使用してたんですが、私には使い勝手が悪くて今のハサミに落ち着くまではかなり色々試しました。
しかも安いハサミを使用すると太郎の爪太くて切れないし
色んな所で探しまくって少しお値段の張るハサミをゲット

今やこれなしでは爪が切れないくらい助かっています。

美味しい思いをするせいか嫌がらずに大人しくしていてくれるので楽チン
でもきっと食べ物に執着する子にしか使えないやり方ですね。
0

2006/4/25

今年はどうかな?  その他

クリックすると元のサイズで表示します

庭に毎日来るキジバトさん。
去年の事は忘れたのか、今年も庭の金木犀の木に巣を作りに来た
実は去年、キジバトさんが庭に初めて巣を作ろうと小枝をせっせと運んでいたんですが、あまり器用ではないようでボロボロ下に落とす落とす。
それでも一生懸命運ぶ姿に絆されて小枝の挟まっていた所に簡単な台を設置した(一応屋根付き)。
嫌がって作るの止めるかな?とも思ったんですが、まったく気にする事無くそこに落ち着いた。
しかし数日後、朝起きて窓を開けると、普段ここまでは進入してこないカラスさんが・・・
目ざとくキジバトさんの巣に気付いてしまったらしく、大きな身体を強引に金木犀の木の奥に突っ込んでいました。
自然界に余り介入はしたくないし、キジバトさんもカラスさんも両方好きなのでどうしようか一瞬迷いましたが、取り合えずは自分の家の庭なので外に出てカラスさんを牽制。
しかし仕事に行かなくてはならないし、ずっと見張ってはいられない
結局巣は放棄され可哀想に卵が一つ残されていました。
それきり忘れて、台を外さなかったのは失敗でした。
気付いた時には既に小枝集めは終盤にさしかかっていたので今年も見守る事になってしまった。
無事過ごせればいいんですが・・・。
0

2006/4/23

不機嫌さん  

クリックすると元のサイズで表示します

竹の子を取りにおいでと呼び出された姉。
態々車で取りに来た。
必然的に春も来る

しか〜し、実は春はあんまり来たくない様子。
何故なら春は鳥部屋ならぬ私の部屋が嫌い
いっちゃんも嫌いだった
おかげで「この部屋なんかいるんじゃん」と恐い事言われた事がある。

我が家の二羽より一足早く換羽に入った春はちょっとボサボサ。
そのせいもあるのかちょっと不機嫌気味
そしてさらに昨夜・・・今朝?AM3:00過ぎ、春は可哀想にパニックになり鼻をすりむいてしまった。
ほんの一瞬地震?!と思わせるミシッて音を聞いたので太郎と千には先に「大丈夫だよ」と声をかけて先に起こしておいた。
そのせいか問題なかったので再び眠りつこうとしたら隣室で姉の騒ぐ声が・・・
春の家は我が家と違って、少しばかりの地震では揺れたり家鳴りなんかしない
大丈夫?と覗きにいったら恐怖で細くなり、更に目が飛び出てる春りんが・・・こ・・・恐い・・・春りん顔恐いよ。
大丈夫、大丈夫とあやされていたので取り合えずお鼻の様子を見て、流血してない事を確認してから布団に入ったが寝れない・・・。
おかげで早起きして日記書いてしまった。
起きてきた春が恐かった事を忘れてるといいな。
0

2006/4/20

つま先立ち  

クリックすると元のサイズで表示します

よく鳥さん嫌いという方から足が気持ち悪いと聞いた事があります
がっ!!ここが可愛いのに〜と悶えてしまう
一生懸命背伸びしてる所なんて特に好き
いや、結局どこも全部好きなんですけどね。
コレを我が家では「チョンチョン立ち」と言います。
ま〜た千チョンチョン立ちして〜、とか・・・

千と太郎は結構足上げて歩くんですけど、春はほとんど腰落として歩きます(ちょっと格好悪い)。
なので春がモモヒキ見せると、おお〜春が太もも(本当は膝なんだけど、太ももに見えるので)見せてる〜と、珍しいものを見た気分になります。

この足で走り回るのかと改めて見ると一番悪戯っ子の千は一番叱られる事が多いですけど、一番笑いもくれるのでますます愛おしくなってしまう。
親馬鹿な日でした。
0

2006/4/19

邪魔は得意さ♪  

クリックすると元のサイズで表示します

さっきまで楽しそうに暗闇探検していたのに、ひっくり返って本を読み始めた途端、顎の下に来て頭を下げる。
やはり来たか・・・って感じね

絶対本を読んだりゲームをさせたりはしない。
危ないから目を離しちゃ駄目でしょ!!って言われてるよう。
イヤ・・・ごもっともなんですけど、暗闇一緒に覗くのも別荘入ってるのを見張るの少々飽きてしまったんだよ・・・千ちゃ〜ん。
なんて言い訳してみても通じないよね〜、結局本を置いてカキカキに専念。

そう言えば、この本の続きって太郎病院に連れて行った時、保温用に持っていったお湯がこぼれて駄目にしたんですよ。
姉から借りていた本なので即謝りのメール入れたら、太郎に身体で返してもらうからいいよと言われました
どうやって返すよ、太郎?

写真は顔近くに来てる上、寝っころがってるので画面が確認取れないから適当にシャッターを押したら、まぐれでわりと上手く撮れました♪

気持ち良くてウットリなのか邪魔する事が上手くいったからの満足顔なのかは謎だ

春よりは目立たないけど、結構ひげ濃いね〜春は濃いって言うより長い?

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ