2007/8/9

車出し  プライベート

 記事のカテゴリを「地域活動」にするか、「プライベート」にするか迷いましたが、朝から長男の中学の野球部の通称「車出し」をしました。この「車出し」というのは、野球部員の保護者が、ボランティアで遠征先まで子どもたちを自家用車で送迎することで、今回初めて引き受けてみました。
 まあ、30年も前の話しをしたところで仕方ありませんが、どうしても「俺たちの時代はさあ・・・。」ということになってしまいます。私たちの時代は、遠征試合といってもあまり遠くまで行くケースはなく、またほとんどの学校が、わりと交通の便のいい所にあったような気がします。従って大きな荷物を手に電車、バスなどを乗りついて遠征先まで行くわけですが、ちょっとした社会勉強をしながらなかなか楽しかったものです。
 今は、車を持っている家庭、お母さんでも車を運転できる人が増えたことからこのシステムが成立するのでしょう。今日のように郊外の学校に遠征する場合は仕方ないにせよ、交通費の問題もありますが、電車やバスの乗り継ぎのいいところや、時間的な余裕がある場合には、私たちの時代のように、時には部員だけで公共の交通機関を利用してマナーを覚える機会も中学部活動の趣旨からしても必要でありましょう。
 ただ彼らの名誉のために言っておきますが、少年野球時代からの経験から、部員たちの車に乗せてもらうことに対してのマナーや礼儀はしっかりと心得ています。もっとも、無礼な部員がいたら、「おじさんはね、君たち野球部の大先輩なんですけど・・・。」と静かに言って睨みをきかせてしまいそうですが・・・。
 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ