2007/8/11

ひまわり祭  活動報告

 午前中、座架依橋南ひまわり広場で開かれた座間地区「ひまわり祭」に伺いました。3日ほど前に開花状況が気になり会場まで行ってみたのですが、その時はポツポツと咲いている程度で、車中からは、イベント当日までに果たして咲き揃うのだろうか?という様子でした。 
 結局私の心配は無用。もう会場の遠くから一面黄色の畑が見え、花開いたことがしかっりと確認できました。いっしょに行った次男は「すごい!」「すごい!」の連発でした。その様子は下の写真とおりで、実に見事なひまわり畑になりました。
 この座間市ひまわり推進協議会が主催するひまわり事業には、私は大変関心を持っていて、貴重な座間の観光になりうるものであることは間違いないと思いますが、その事業を始めた経緯、また歴史を正しく理解したうえで観光の一つとして進めていくことが絶対に必要であると考えています。そのような考えのもと、後に「過去の一般質問から」シリーズで紹介することになりますが、平成19年第1回議会の観光事業についての質問の中で、観光協会設立に向けてのこのひまわり事業について質しています。
 座間地区のひまわり広場は今が満開で見頃、今週の土曜日は新田宿グラウンドの南側で四ッ谷地区「ひまわり祭」が開催されます。皆さん、お時間の都合がつきましたら、ぜひ足を運んでみてください。すっごいきれいですよ!
 夜は、座間下宿地区、中宿地区それぞれの盆踊り大会に顔を出させていただきました。下宿では「座間音頭」、中宿では「炭鉱節」を大胆にも櫓の上で踊ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ