2007/9/15

体育祭 昔は韋駄天?  活動報告

 午後から、ご案内をいただいていた座間西中の体育祭に行きました。長男が中1にいますので、朝から行ってもおかしくないのですが、私用があったのとご本人の意見(「走りは苦手なんで出番のない午後から来てくれ!」「そんなことわかっとるわい!」)を尊重して、午後の応援合戦から見させてもらいました。
 応援合戦はなかなか感動します。学年の枠を超えて6つの色に分かれて、各色2分30秒の持ち時間で、ダンス、小芝居、歌などを織り交ぜて応援を繰り広げます。あの一体感が素晴らしく、発表が終わった後に抱き合う生徒を見ていると、「まさに青春!」といった感じで、おじさんも遠い昔を思い出し鳥肌がたってしまいます。ただ、私の時代は、このような形の応援合戦はなかったような気がします。多分・・・。
 西中体育祭での思い出は中3の時のリレー。色別対抗か学年別対抗か忘れましたが、とにかくリレーに出場して二人を抜いたことです。当時は校内で1番、2番とはいきませんが、そこは野球部、なかなかの「韋駄天 」ぶりだったんです。ちなみに抜いた二人とも、私と競っている時に転んじゃったんですけど
 話しは変わり、PTA種目の「大縄跳び」に、去年に続き参加をしました。痛めていた腰も、若さ?でほぼ完治しており、生徒なんぞに負けてたまるかと、チームを組んだ保護者の皆さんと気合いを入れて臨みましたが・・・。「せーの、1!2!ありゃ〜。」「みんなで声を合わせて、せーの、1!ありゃ〜。」結局入れた気合いは空回り、記録はなんとたった2回。8チーム中もちろん最下位でしたが、大騒ぎ、大笑いをしての数分間、とても楽しかったです。


クリックすると元のサイズで表示します

応援合戦1 女子生徒が団長、かっこいい!


クリックすると元のサイズで表示します

応援合戦2 仮装のレベルも毎年アップ!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ