2007/11/11

“花嫁の父”モード  プライベート

 夕方6時過ぎに仙台から戻りました。やっぱり体調はイマイチなんでしょう、正直疲れました。大学時代の仲間たちといましたから、なおさらテンションは上がりっぱなしで楽しくて、楽しくて・・・。その分、皆と別れると淋しさが疲れに変わるのかもしれません。
 もう、結婚式とかダメですね。“花嫁の父”モードになってしまって。新婦の「感謝の手紙」、あれは最悪です。まあ、確かに楽しくてめでたくて日本酒のヒヤをやや飲みすぎていましたが、もう自分の娘とダブってしまって目がウルウルを通り過ぎ、涙が頬をつたわってしまいます。
「伊田、ナニ泣いちゃってんの?」
「おまえなんかにわかんねぇよ!」
「まさか・・・。お姉ちゃん、まだ高校生だろ?早いでしょ?」
「うるさいよ!話しかけんじゃないよ、黙ってろよ!」
「マジに怒んなよぉ〜。」
だってさあ、明日でも結婚できる歳なんだぜ、もう。」
「・・・。」
「絶対、半端な男にはやらねぇぞ!」
「お、おい、落ち着けよ。」

*大学時代の同級生との会話にて乱暴な言葉使いをお許しください。また、この度結婚した友人は、りっぱな男でありまして、決して半端な男ではありません。
0

2007/11/10

広瀬川流れるぅ〜…。  プライベート

おはようございます。2日間の臨時会を終え、まだちょっと眠いんですが、朝9時、すでに東北新幹線に乗って仙台へ向かっています。お昼からの大学時代の友人の結婚式に出席するためです。
 「千葉に住んでいてなんで仙台で結婚式よ!」「奥さんが仙台で…。」「この歳で結婚してもらえるんだから仕方ないか。」「まあ、そういうわけだよ。」そんなわけで仙台に向かってます!
0

2007/11/9

平成19年第1回臨時会・第2日  議会

 今日は臨時会の2日目。昨日に続き総括質疑です。市民連合の沖永議員から始まり、市政クラブの池田議員、私たち政和会の曽根団長、公明党の木村議員と続きました。
 曽根団長はやはり6番目ということで、かなり割愛をされていましたが、私が担当した福祉・教育関連は、質疑内容が多少調整されていたものの、質疑としてしっかりと使っていただきましたので、責任を果たせたとホッとしたところです。当局答弁のイマイチだったところは、委員会で自らの声でしっかりとやらせていただくとして、今日の質疑の中で、他会派の議員さんが質疑された中型バス・マイクロバス運行の件は、角度は違いますが実に興味を持たせていただきました。
 このように他の議員さんの質疑や質問をよく聞いていると、もちろん勉強になりますし、また多くの“気づき”が生まれます(正直、たまに「???」というのもありますが)。それがヒントとなって時には一般質問の題材にもなっていきます。つまり、はっきり言ってまだまだ『修業』ということなのです。
 
0

2007/11/8

平成19年第1回臨時会開会  議会

 本日9時、平成19年座間市議会第1回臨時会が開会されました。まずは即決2議案の提案説明、採決が行われ、続いて毎議会ごと市長より報告される市政近況、そしていよいよ臨時会のメインとなる各決算認定の5議案の提案説明に入りました。市長からの提案説明。予算、決算の時は軽く1時間を超えるものになります。今回も約1時間半に亘って丁寧に説明がされました。
 午後からは、各党、各会派の総括質疑に入り、今日は無会派(神奈川ネットワーク運動)の牧嶋議員、共産党の菊川議員、自民党明政会の安斉議員の3名の議員が登壇をしました。私たちは政和会は、7番中6番目で明日曽根団長が登壇することになりますが、前任者と重複した質疑はできるだけ避けるようにするのもマナーなので、順番が後ろになればなるほど質疑するテクニックも必要になります。まあ、うちの団長ですから心配ご無用!
 今日は質疑の流れから夕方5時前に延会になり帰宅しました。本会議があってこの時間の帰宅は実に珍しいことです。その分明日は・・・。
0

2007/11/7

駅頭「政和会だより」配布  活動報告

 昨日より、早朝、朝のご挨拶と新しく出来上がった「政和会だより」を配らせていただくために駅頭に立たせていただいております。政和会の議員がおおまかに二手に分かれて活動をしています。昨日は座間駅東口と相武台前駅南口、今朝は座間駅西口とさがみ野駅で、私は昨日座間駅東口、今朝は座間駅西口で山本議員、長谷川議員とともに駅頭に立ちました。
 私はこの季節の駅頭立ちが1番気持ちがいいですね。暑くもなく寒くもなく、どちらかと言えばちょっぴりヒヤっとして、家を出る時に顔に触れるその空気で目も覚めますし気合いも入ります。ただ今回は、例の管(くだ)のせいなのか、立っているとすぐに腰が張ってきてしまい、なかなか苦戦をしているところです
 朝の通勤、通学時、朝から時にはうさん臭く思われることもあるでしょうが、もしお気が向かれましたら、ぜひ私どもの「政和会だより」を受け取っていただきご覧いただければと思います。議会結果、主張、各議員の近況、活動報告などが掲載されています。あらためてどうぞよろしくお願い申しあげます。
0

2007/11/6

ニッコリ笑顔で  プライベート

 約半月ぶりに病院へ。術後の経過の診察と管(くだ)を抜く日帰り温泉、いや違った、日帰り入院の日を決めてきました。
 先生の話から経過は順調のようですが、管(くだ)の件を聞かれ
「思いっきり違和感と残尿感!血尿もすんごいんでヘコミますよ!」と訴えたところ、
「血尿は仕方ないですけど、じゃあ週末に管(くだ)を抜きましょうか?」と言われました。そんなこと言われたって週末は議会ですし、結局、来週の常任委員会の合間をぬって、14日の水曜日に日帰りの入院をして管(くだ)を抜くことになりました。
 ところで、管(くだ)を抜くのは局部麻酔と聞いていたので、入院の説明をしてくれた看護士さんに、つまりどういうふうにやるのか恐る恐る聞いたところ
「肩に鎮痛剤を打って、それと先からゼリーを注入して麻痺させま〜す。」とニッコリ笑顔で言われてしまいました。
人生終わったぁ〜。」
0

2007/11/4

第22回座間市民ふるさとまつり  活動報告

 朝から天候にも恵まれ、第22回座間市民ふるさとまつりが「心ふれあう 名水のまち 13万市民」をテーマに盛大に開催されました。8時45分からの開会式に出席した後は、今年は座間青年会議所の後輩たちが、市内小学校対抗の相撲大会を開催するということで、そちらの会場へ足を運び1回戦の取り組みを見学、そして午前中は例年のように活気ある会場をぐるぐると回っておりました。とにかくすごい人出で、テントとテントの間の通路は、まともに真っすぐに歩けない状況でありました。
 昼過ぎに自宅に戻り、ひと休みしてからは臨時会の予習と総括質疑の原稿書きを始めました。とにかく決算ですから資料も多く、おまけにここ3年間ぐらいの資料やデータも引っ張り出して広げるわけですから、パソコン周りはもうすごいことになってしまいます。決算と予算の時は、まさに資料、データとの格闘です。
 そうこうしている夕方、法事で外出していた父が帰ってくるやいなや
「小沢さん、辞職願を出したぞ。」
って言うではありませんか。パソコンとずっと睨めっこでテレビも見ていませんから、思わず「どこの小沢さん?」て聞いてしまいましたよ。『ブルータスお前もか』じゃないけれど、理由はさて置き「小沢さんあなたも?」ってすぐさま思ってしまいました。
最近の国政での流行ですかね。そう言えば、貴重なお友達を世間に公表されたり、すごいところから食事をご馳走になっていた思い出を語られた大臣、もしもし、大丈夫ですか?
0

2007/11/3

平成19年度座間市表彰式  活動報告

 午前10時から市役所5階で開かれた平成19年度座間市表彰式に出席しました。この市表彰式は、昭和38年から設けられ今年で45回目を数え、毎年、市政、地域の発展に尽くされた方や団体の功績を称えているものであります。今年は一般表彰8名(統計、市民生活関係各2名、福祉、保健医療、教育文化、消防関係各1名)、自治功労表彰4名(保健医療関係2名、市民生活、選挙関係各1名)、感謝状贈呈1名3団体の皆さんが表彰をうけられました。
 私も思い当たるところで1度だけ表彰を受けたことがあります。それは、中学3年生の時、確か「健康優良生徒」とかいう名で西中代表になり、市の代表にもなって県大会に出たものです。もっとも当時の市内中学校は座間、西、東の3校、県大会では横浜、川崎などの男子代表の「おまえ、それで中学生かよ?ナニいいもの喰ってんだ?」というほどのあまりの体の違いと、妙に大人びた都会の女子中学生の色気に翻弄され、“参加することに意義がある”状態で座間に戻ってきたような記憶があります。
 今、仏間に行ってみたら、その時の賞状が額に入って飾ってありました。昭和52年9月23日ですって。韋駄天も色気づき始めた15の秋だったのでしょうか。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ