2007/11/21

過去の一般質問から・その4の1について  一般質問

 今回の一般質問でこの「座間地区の医療機関」をテーマにしたのは、質問中にも述べているとおり、地元地域を自転車に乗って政和会だよりを配っている時に呼び止められ、ある方からいただいた要望でした。このように地域を回っている時にいただくご意見、ご要望は、一般質問の題材になることはもちろんのこと、私自身の勉強材料になる本当に貴重なものであります。
 市長からいただいた答弁を要約しますと
「一般論でお医者さんと言っても一つの経営的な考え方、場所決定をするにもそういうことの判断は持たれるのはやむを得ない部分がある。例えばこちらが医師会の方にお話しをしても、なかなかやはりお見えをくださるというお医者さんもいない実態がある。医師会の方とそういう実態というのが時折協議をさせていただいているわけだが、残念ながら今日指摘をいただくような状況が存在している。今後とも本市の医師会の皆さん等に投げかけながらいろいろと協議をさせていただきたい。」
というものでした。厳しい現実を率直に述べられたものと感じました。
 この秋、座間駅前の元銀行の建物に、外科、内科、精神内科のお医者さんがそれぞれ開業しました。このような1つの建物に集合的に開業するかたちは、海老名市にはやはり駅前ですが存在し、それ以外に郊外でも目にしたことがあります。座間市内ではあまりないケースだと思います。しかし、残念ながら座間・新田・四ッ谷地区の人たちにとっては“坂の上”にはかわりません。
 今後もこの座間1丁目・2丁目を中心に新田・四ツ谷地区、入谷1丁目・2丁目を含めた地域の内科医1軒しかないという問題について、機会があるごとに取り上げ、訴えてまいりたいと思います。
0

2007/11/20

教育福祉常任委員会・第3日  議会

 教育福祉常任委員会の第3日目が開催されました。残っていた介護保険事業特別会計の審査、各議案の総括的な質疑終了後、直ちに各議案の採決となりました。
 「平成18年度座間市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について」
全員賛成
 「平成18年度座間市一般会計歳入歳出決算の認定について(所管事項)」
 「平成18年度座間市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について」
 「平成18年度座間市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について」
以上3件は賛成多数をもって原案を認定することに決定しました。なお、陳情2件については継続審査となりました。
 予備日まで使った3日間に亘る委員会審査は初体験でしたが、範囲の広い教育、福祉、さらに決算ということで時間がかかったことは仕方なかったでしょう。ただ、委員会の中で気になったのは、1つの質疑から始まり、その関連、そのまた関連と続き過ぎることもあり、「決算の認定」というより最後は「予算案の審議」の時のような質疑、答弁に変わってしまっていくうようなこともあったことです。質疑内容は勿論重要ですが、私自身も反省点があり、今後、当局とさらに“場面に合ったキャッチボール”ができるよう、優秀な先輩方のテクニックを参考にしては自分のものにしていきたいと感じたところです。
0

2007/11/19

市政・活動報告会  活動報告

 17日の土曜日座間中宿支部、18日の日曜日は座間上宿支部で、両日ともに夜の7時半より、後援会のそれぞれの支部主催により私の市政・活動報告会を開催させていただきました。土曜、日曜の晩、そして夜になると一段と冷え込みが厳しくなったにもかかわらず、2日とも30人以上の方々にお集まりをいただき、励ましの意味もあろうそのお気持ちに改めて感激をしたのと同時に身が引き締まる思いでありました。
 まずは、私個人の近況、つまり入院騒動の経過をお話しし、秋口からフットワークが落ちたことをお詫びをしてから、議員になってこれまでの常任委員会等の役職、登壇の実績などについて報告をしました。続いて、ちょうど議会で決算期であったので、主に市税収入の概要と滞納問題、本市財政状況、キャンプ座間の問題などについて説明をし、最後に市政に関する質問、要望などを受けました。
 市政に関する質問、要望では、地域要望はもちろんいくつか出ましたが、やはりキャンプ座間の問題は、隣接する2地域だけに皆さんから様々な真剣かつ厳しい意見が出され、私の市政・活動報告どうのこうのより、その意見交換は貴重な時間であったと感じました。いただいたそれぞれのご意見をしっかりと受け止めたうえで、今後の国の対応、進行してしまっている再編準備にさらに注目していくつもりであります。

*「続きを読む」をクリックしていただくと、報告会で使った資料の一部(登壇をした 実績)を添付しています。よろしかったらぜひご覧ください。
続きを読む
0

2007/11/18

美化デー  地域活動

 今朝、私の住んでいる座間地区地域では美化デー。朝8時過ぎには活動を開始しました。ほぼ少年野球のコーチのスタイルで、バッティンググローブをはめて地元地域を自転車で回ります。議員になって以来、毎年、美化デーの日には、このように自転車を走らせ、活動してくださっている皆さんを労うのと、作業中に気づいた道路や側溝などの不具合の情報、また要望などをお聞きしています。ただ残念なのは、座間地区も広いもので2時間近く走っているのですが地域隅ずみとまではいかず、コースの取り方を毎年変えてはいるものの、たどり着くと既に作業が終了してしまった地域が出てしまうことです。お会いできなかった皆さん、どうかお許しをください。
 ほぼ1周をして自宅に戻ると、あれ、びっくり、近所の人たちの作業はまだ続いているではありませんか。もちろん、父は参加していましたが、当然私もジャンパーを脱ぎ、スコップを手に道路脇の土砂取りに途中参戦いたしました。お手伝いできたのは30分程度でしたが、とてもいい汗をかくことできました。また、自転車で走り回ること、スコップで泥かきをしたこと、以前のような腰の張りをいささか心配しましたがほとんど感じることはなく、順調に回復していることも実感でき一安心をしました。
 皆さま、ご苦労様でした。
0

2007/11/16

教育福祉常任委員会・第2日  議会

 朝9時より、13日に続き教育福祉常任委員会が再開され、本日は教育部の所管している事項が提案説明され、続いて質疑となりました。
 審議中、私が質疑した主なものは、
1.学校安全対策事業費について
市内全小学生に携帯させている防犯ブザー、防犯パトロールのぼり旗の運用の件
2.児童、生徒にかかわる保険について
保険の種類、範囲、給付実績の確認
3.中学校大会生徒派遣費等補助事業について
補助の基準、内容等の確認
4.中学校部活動指導者派遣事業の補助金、事業費について
県補助の経緯、現場の実情、保険の範囲
5.グラウンド管理運営経費について
相模川グラウンドの水道利用、今後の方策
などであり、質疑の最後には必ず要望を付け加えさせていただきました。

委員長を含め7人の構成ですので、どうしても他の委員さんと質疑したかった事項(いじめ対策、不登校児童・生徒対応、学校施設維持管理、青少年活動支援などなど)が重なります。それも含めすべてを書き込みますと膨大な量になってしまいますので、ここでは一部の紹介ということでお許しをいただきたいと思います。
 さて、今日も夕方6時過ぎまで審議を続けましたが、すべての審議を終了、採決することはできませんでした。20日の予備日に延長という長丁場になりますが、最後まで気を引き締めて臨んでまいります。

0

2007/11/15

過去の一般質問から・その4の1  一般質問

 ブログ開設時よりシリーズ化して書き込んでいました「過去の一般質問から」シリーズですが、8月の下旬の「その3の3について」までで、9月議会が始まったことやイベントが多かったことから話題が豊富で、一時お休みのようになっていました。“病気シリーズ”も一段落しましたので、議会や日常の話題の合間に、再び書き込んでまいりたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。
 復活の第1弾は、平成18年第2回定例会での一般質問からになります。最初の項目では手薄な「座間地区の医療機関」をテーマに質問をしました。この質問は、座間1丁目・2丁目を中心に新田・四ツ谷地区、入谷1丁目・2丁目を含めた地域の小児科・外科が1軒もない現況について、まちづくりの観点からもどのように市長は思われているのか伺ったものです。
 質問内容については「続きを読む」をクリックしてご覧ください。
続きを読む
0

2007/11/14

「体の力抜いてぇ〜。」そんなこと言ったって・・・。  プライベート

 日帰り入院行ってきました。砕いた結石を尿といっしょに流しよくするために、右の尿管に入っているステントを抜去する手術をするものでした。
 午前10時過ぎに病院に入り、まずはレントゲン。その後日帰り入院用の病室のベッドで横になっていて、10分ぐらいたつと肩に鎮静剤の注射をうち、痛み止めの坐薬を注入。鎮静剤が効いてきて、30分ほどウトウトしていると声がかかって車椅子で手術室へ。手術室に入って処置の時間は15分か20分だったでしょうか、ステント管は無事に体外に出されたようです。術後1時間は病室のベッドで安静にしていて昼食、午後2時過ぎには帰宅が許されました。
 病院に着いてからバタバタっとして、アッという間にすべてが終わってしまったという感じです。それもこれも私が病院入りしたのが遅れまして、つまり遅刻をしまして、おまけに入院承諾の書類は忘れるわ、レントゲンは患者さんが多くて時間はかかるわで、看護士さん、事務さんを大慌てさせてしまいました。ご迷惑をかけまして本当に申し訳ありませんでした。ごめんなさい。
 そんなわけで、要らぬ考えもしないうちに手術台に寝ていたわけですが、やっぱり手術は最低の気分でした。意識があるからいけないんです。本手術の全身麻酔の方が、精神的にも肉体的にも全然ラクだったのは言うまでもありません。目が覚めると終わってるんですからね。
「ちょっと辛いけど、はい、ここがんばって!。」
グッ・・・。」
「伊田さ〜ん、もっとラク〜に、体の力抜いてぇ〜。」
ググゥ〜。んなこと言ったって、ち、力入っちゃうよ!」
力が入るには当然ですよ。だって、どの程度の太さのものか見えないですけど、アソコの先から内視鏡を入れるんですからねぇ。ワー、想像したくないー!

最後に、「手術は最低の気分」と申しましたが、先生、看護士さんたちはとても優しく対応してくれます。同じような経験をされる方はどうぞご心配なく・・・。

0

2007/11/13

教育福祉常任委員会・第1日  議会

 朝9時、教育福祉常任委員会が開会され、付託された議案の所管事項について審議に入りました。教育福祉常任委員会では、教育部と保健福祉部を所管しているわけですが、まずは保健福祉部から提案説明がされ、続いて質疑となりました。
 開会前、委員会第1日目として、保健福祉部の所管する一般会計、国民健康保険事業特別会計、老人保健特別会計、介護保険事業特別会計までの『質疑⇔答弁』を終わらせる予定でしたが、各委員さんの活発な質疑(それって決算認定の質疑?というのもありましたが・・・。)で、結局は夕方6時を回っても介護保険事業特別会計まで入ることができず、16日の第2日の審議にまわすことになりました。ただ、福祉関係はボリュームがあるので当然のことかもしれません。
 昨年は建設水道常任委員会の委員長でしたので、委員会の進行、運営を考えながらの自分の質疑でしたが、今年は一委員なので落ち着いて質疑ができ、また他の委員さんの質疑に関する資料を自分なり探してみて答えを出してみたりと、なにか勉強をしながら審議ができたという実感が残りました。
 こういう日の晩の家に帰っての一杯は格別なんです。あれ?ちょっと待てよ・・・。ガーン!明日は日帰り入院だったぁ〜。日帰りと言っても、一応手術は手術なんで、今晩の一杯は病院から禁止命令が出ていたんだぁ〜。確か明日の晩も・・・。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ