2007/11/13

教育福祉常任委員会・第1日  議会

 朝9時、教育福祉常任委員会が開会され、付託された議案の所管事項について審議に入りました。教育福祉常任委員会では、教育部と保健福祉部を所管しているわけですが、まずは保健福祉部から提案説明がされ、続いて質疑となりました。
 開会前、委員会第1日目として、保健福祉部の所管する一般会計、国民健康保険事業特別会計、老人保健特別会計、介護保険事業特別会計までの『質疑⇔答弁』を終わらせる予定でしたが、各委員さんの活発な質疑(それって決算認定の質疑?というのもありましたが・・・。)で、結局は夕方6時を回っても介護保険事業特別会計まで入ることができず、16日の第2日の審議にまわすことになりました。ただ、福祉関係はボリュームがあるので当然のことかもしれません。
 昨年は建設水道常任委員会の委員長でしたので、委員会の進行、運営を考えながらの自分の質疑でしたが、今年は一委員なので落ち着いて質疑ができ、また他の委員さんの質疑に関する資料を自分なり探してみて答えを出してみたりと、なにか勉強をしながら審議ができたという実感が残りました。
 こういう日の晩の家に帰っての一杯は格別なんです。あれ?ちょっと待てよ・・・。ガーン!明日は日帰り入院だったぁ〜。日帰りと言っても、一応手術は手術なんで、今晩の一杯は病院から禁止命令が出ていたんだぁ〜。確か明日の晩も・・・。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ