2008/3/27

ダルビッシュみたいに・・・。  プライベート

 髪の毛がのびすぎて、中・高校生的な流行り言葉で言うと「うざい!」って感じです。あ〜、髪の毛切りたい!言い訳になってしまいますが、議会は終わりましたがあれやこれや忙しくて、例の府中の美容院(12月30日の書き込み「わざわざ府中まで?」を思い出してください。)まで行ってる時間が作れないんです。この際、北海道日本ハムのピッチャー、ダルビッシュみたいにしちゃおうかな?顔がデカイから似合うわけないって?そんなことわかってますがなー!
0

2008/3/25

それが“男・星野勝司”  議会

 21日に平成20年度第1回定例会は閉会したわけですが、平成20年度の一般会計、特別会計予算、平成19年度の各補正予算、座間市景観条例、座間市後期高齢者医療に関する条例など、最終的には全49議案が可決されました。
 この日は何か時間以上に長〜い1日でした。採決に入るまでに、委員長報告で質疑があり休憩がとられたり、市長の次期選挙への態度表明をめぐって「議事進行についての動議」が出るわで、それで最後は閉会後の代表者会議での市長の不出馬表明・・・。長く感じたのは、この日の議場のムードだったと思います。今思うとピンと張り詰めていたような(私の議場での席は市長のほぼ正面。この日は市長と一度も目が合いませんでした。こんなことは初めてでした。もしかすると・・・。)、反面変なワクワク感があったような・・・。すべての注目は市長の態度表明があるのか、ないのかの一点だったのかもしれません。
 市長の不出馬表明については、与党会派の議員の一人として誠に残念は残念ですが、熟慮に熟慮を重ねた上での“男の決断”でありますから、黙ってその“男の決断”を尊重したい、またするべきと今は思っています。残り約6ヶ月、限られた任期の中できっちりと“仕事”をしてくれる、それが“座間市長・星野勝司”、“男・星野勝司”だと信じています。
 
0

2008/3/23

野球協会審判講習会  野球

 朝8時半から座間市野球協会の審判講習会が座間高校グラウンドで開催されました。年に1度シーズン開幕前に、ジャッジの姿勢や動作などの基本事項を改めて確認するとともに、さらに高い審判技術を身に付けるために、県連から指導員の方をお呼びして講習を受けるものです。このように審判員の人たちは、市大会に参加する選手の皆さんに気持ちよく野球を楽しんでいただくのと同時に、正確なジャッジメントができるよう大変な努力をされていることを声を大にして申し上げておきたいと思います。これは市協会学童部の審判員の皆さんも同じことであります。
 ところで座間高校と言えば私の母校。高校野球のレベルまで行くと、もう野球に関して大きな口は叩けません。なにせ理由はともあれ、座間高の野球部に在籍していたのは数ヶ月でして、夏の大会前にはすでに“帰宅部”所属でしたから・・・。つまり高校野球をやったなんてうちに入ってないんですね実際のところ。最終的には、最近注目されているハンドボール部卒なんですよ。(ハンドボール部に関してはまた別の機会に・・・。)ですから、いくら私が市協会の理事長にせよ座間高OBにせよ、今日のようにグラウンドで座間高の野球部員たちに挨拶なんてされますと、なんだかとっても恐縮してしまいます。
 今月は卒業式やらなにやらで、座間小、西中、そして今日の座間高と、ありがたいことに我が各母校をぐるっと回ることができました。こういう機会はめったにないことで、その当時、当時を思い出し本当に感慨深い春であります。
0

2008/3/22

今年度最後の・・・。  地域活動

 10時から座間1丁目にある「わかば保育園」の卒園式に出席させていただきました。3月に入ってプライベートを含め4つめの卒業、卒園関係式典への出席で、このわかば保育園が今年度最後の卒園式となりました。
 今年は10人の卒園児を送り出したわけですが、毎年その園児たちの態度の立派なこと・・・。みんな大きな声で返事をして、きっちりと各方向に頭を下げて園長先生の前に進み修了証書を受け取る。そして再度各方向に頭を下げて席に座る。その慎重に、慎重に考えながらの動作が、もちろん立派なんですがとてもかわいらしくも映るのです。
 うちの次男と同じくこの10人の卒園児も4月から晴れてピカピカの1年生です。
「新しいお友だちをたくさん作って楽しい小学校生活を送ってくださいね。おじさんは君たちの『安全』を第一に考えてこれからもお仕事をしていきます!」 
0

2008/3/21

星野市長不出馬表明!  議会

 平成20年第1回定例会が本日閉会いたしました。まだ自宅パソコンの前には座れないので、取り急ぎ携帯電話からの書き込みです。 採決等の結果はまた後日報告するとして、議会閉会後の代表者会議において、星野市長から正式に次期市長選挙に出馬しない旨の話があったと報告がありました。今朝の某朝刊の一面にも先んじて報じられていましたが、この代表者会議での表明が初めての正式な態度表明です。
0

2008/3/19

♪尊く清くそびえ立つ・・・。  地域活動

 今日で112回目を数える座間小学校の卒業式に出席をいたしました。座間小学校は、私の母校、西中学校と同じようにこちらでも堂々と校歌を歌わせていただきました。「尊く清く そびえ立つ 阿夫利仰げば 心も晴れる・・・。
 私はここ座間小学校の78期生になりますが、この“78期生”というのだけは、しかっりと証があるので覚えていられます。それは体育館の壇上正面向かって右に飾られている木彫りの校歌の歌詞。あれは私たちの代が卒業記念として作ったものなんです。残念ながら、どこのどの字を私が彫ったのかは忘れてしまったのですが、どれかの文字の裏に必ずきっと「伊田雅彦」とあるはずです。ジッと見つめて記憶を呼び起こそうとするのですが、なにせ30年以上前ですから・・・。
 卒業生記念品もいろいろありますが、実際に自分たちで手をかけ、多くの人の目に触れ、記憶にも残る最高の品を残せた幸運な年度にあたり、見るたびに感激をしているOBであります。
 
0

2008/3/17

戦没者慰霊祭・追悼式  活動報告

 午前10時より鈴鹿神社で行われた「平成19年度座間市戦没者慰霊祭」並びに「平成19年度戦没者追悼式」に出席をしました。当時、座間から戦地に赴き亡くなられた254名の方々の御霊を慰霊するもので、毎年厳粛に行われ、あらためて「二度と戦争はしてはならん!」と強く思う日であります。
 夜、昼間の戦没者慰霊祭、追悼式に合わせたかのように民放局で「東京大空襲」というドラマが放映されました。昨年8月10日に書き込んだ「はだしのゲン」の時と同じように女房、長男、次男の4人で見ていたのですが、状況はその日以上のものになってしまいました。空襲で次々に人が亡くなっていくシーンの途中で、次男が突然声をあげて泣き出し、しばらくの間女房の胸に顔をうずめてシクシクとやっていました。
 ドラマが終わり、すでに泣きやんでいた次男に
「どうして泣き出しちゃったの?」
と問いかけると
「怖かったのと悲しかったの・・・。」
とポツリ。
「戦争はいけないんだよね?」
と聞くと
「うん。いけない・・・。」
と言って、またポロポロと大粒の涙をこぼし始めてしまいました。
 今日のドラマは、これから小学生になる次男にはちょっと重かったかもしれませんが、また機会をみて、3人の子どもたちと“戦争”について話し合ってみたいと思いました。
0

2008/3/16

祝優勝!座間パイレーツ  野球

 3月2日から県内64チームが参加して開かれていた「第15回小田原松風ライオンズクラブ旗争奪戦少年野球大会」、今日、小田原球場で準決勝、決勝が行われ、我が座間パイレーツが見事初出場、初優勝という快挙を成し遂げました。
 今回優勝したうちのチームは、4月から新5、6年生になる子どもたちで編成された22名で、今日は準決勝、決勝もしくは3位決定戦ということで、新4年生以下のジュニアチームも“即席応援団”を組んで朝から小田原球場に乗り込みました。
 準決勝は、藤沢のチームにハラハラドキドキ1対0の完封勝利、ひと応援したところで隣の公園でお弁当。決勝進出を決め気持ちも最高だし、天気も最高だし、久しぶりにピクニック気分を満喫してしまいました。決勝戦まで4時間ほどあったので、チビちゃんたちはその後公園で遊びまくり、ジュニアチームの監督、コーチ、保護者はゆっくりと日向ぼっこ。そんなわけでいつしか私の顔は日焼けして真っ赤になってしまいました。子どもたちには、「伊田コーチお酒飲んだみたい〜!」と言われるし、保護者からも「お弁当の時、少し飲みました?」と聞かれる始末。昨年の8月1日「夏が来た!」と題して書き込んだように、私の紫外線吸収力は人並みはずれていて、もの凄く陽に焼けやすいんですぅー!
 さて、決勝戦はベンチ、スタンドひとつになって選手を盛り上げ、横浜のチームになんと9対2で完勝。やあ〜、本当に感動しました。普段、まだまだおふざけも多いジュニアの子どもたちも、兄ちゃんたちのがんばりに盛んに応援、声援を送っていました。チームの優勝はもちろんのこと、これにも感激、感激。
 4月6日からは、県大会を目指す市春季大会も開幕。この優勝で波に乗り、レギュラーチームにはぜひとも上のまた上を目指してもらいたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

祝優勝!座間パイレーツ 感激の閉会式の模様

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ