2008/4/12

懐かしいなあ〜。  野球

 社会人野球Cクラス代表チームによる高松宮賜杯二部県央ブロック大会(相模原、大和、海老名、座間の代表チームによるトーナメント戦)が相模原市の横山公園野球場で行われ、市協会役員として付き添い、観戦に出向きました。座間市からは「Black Pearl(ブラックパール)」というクラブチームが出場し、1回戦相模原代表チームと対戦しましたが、残念ながら善戦むなしく5対6の惜敗という結果でありました。9回の攻撃3点をあげ1点差まで追い上げたのですが・・・。
 試合終了後、ベンチ裏で今回の座間市代表の「Black Pearl(ブラックパール)」の選手の皆さんと、わずかな時間でしたが、今日の試合を振り返るなどお話しをさせていただきました。このチームは、20歳と21歳の選手で編成された“超若者”チーム。そのあたりの結成事情などをお聞きすると、同世代の市内中学校野球部OBで結成したチームということであり、試合に負けた悔しさもありながら、どうりで仲が良いこと、楽しそうなこと・・・。
 私たちも高校を卒業した当時、同級生の西中野球部OBを中心に「座間パイレーツ」(これホント。そのへんの事情はまたの機会に。)というチームを結成し、市協会にも登録をして大会にも出場していました。“勝ち”を目指したチームではなく、“野球を楽しむ”ことを目的として結成したチーム(単なる言い訳だったりして・・・。)だったので、市大会ではたいした結果は残せませんでしたが、それでもやっぱりかなり強かったんですよ。10年ほど存続したのですが、結婚で引っ越したり、仕事で転勤になったりしたメンバーが出てきて、いつしか試合でのメンバー確保が苦しくなってしまい、結局は自然解散となりました。
 懐かしいなあ〜。彼らの会話、やりとりを聞いていると、まるで二十数年前のあの時の私たちの「パイレーツ」のようです。現在他チームに“移籍”して市大会に出ている仲間もいますし、現況から再結成は不可能ですが、今日の彼らを見てとても羨ましかったのが本音です。往年のロックグループではないですが、1試合だけの再結成をして、当時の仲間たちと久しぶりに白球を追いかけてみたくなりました。
 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ