2008/5/17

贅沢ですよね。  出来事

 15日午後5時半ごろ、相模原市のキャンプ座間の中にあるゴルフ場で、アメリカ兵が打ったゴルフボールがフェンスを飛び越え、相模原市新磯野の市立新磯野西公園で遊んでいた男子児童の顔に当たる事故が起きていたことがわかったとのニュースが昨日流れました。幸いにもワンバウンドで当たったそうで、鼻血は出ましたが軽傷だったために
米軍と家族との間で被害届を出さないことで決着したということです。
 この相模原市のキャンプ座間のゴルフ場に隣接する新磯野、相武台地区では、これまでもボールが住宅街に飛び込むことが多く、器物損壊で損害賠償までになった例は06年度2件、07年度2件、1980年には人身事故も起きており、米軍側はネットを高くしたり、ネット際から基地の内側に向けてボールを打つようコースのレイアウトを変えるなどの対策を取ってきたものの、その後もボールが住宅街に飛び出すことが続発し、相模原市では2006年11月に対策を講じるよう米軍側に再度要請していたそうですが、またもこのような事故が起きたわけです。
 このようなゴルフ施設は、キャンプ座間や厚木基地を含む全国10ヵ所の在日米軍施設内にあり、米兵やその家族らの「福祉、士気および能率の維持を目的に設立・運営されている」という、いわゆる福利厚生施設とのことですが、今回のような事故の危険性がある住宅地が隣接する街なかにあることがそもそも間違いなんですよ!山の中とか海の近くにでも造ればいいじゃないですか。(今さら新しく造るにも皆さんが納めた税金が“思いやり予算”として使われてしまうのかぁ・・・。)「それじゃあ時間がかかる?」、贅沢ですよね。じゃあプレーしなければいいじゃないですか!そう思いませんか?日本人のゴルファーの皆さんは時間をかけてでも出かけて行ってゴルフを楽しんでますよね。『士気および能率の維持を目的に設立・運営』?意味分からん!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ