2008/5/26

意識と覚悟  活動報告

 今朝から3日間ですが、政和会で朝の駅頭立ちを行います。いつもの通り二手に分かれて各駅にお邪魔します。この3日間は、30日から開会する第2回定例会のお知らせが目的であります。これまでは「政和会だより」の配布が議会開会日にわりと近かったので、「政和会だより」を配りながらの議会開会日の告知をしておりましたが、既にゴールデンウィーク前に第1回定例会の内容を載せた「政和会だより」を各駅頭で配らせていただきましたので今回の活動方法となっています。
 さて、これから秋に向けて、朝夕の駅頭などでの活動が活発化していくと思われます。新しく挑戦しようとされる方は、まず第一に自分の顔を覚えてもらおうというのが目的でありましょうが、「現職」の場合はそれが“過剰”になると・・・???。もちろん、改めて自分の顔を覚えてもらう、「継続して仕事をしたい!」という意志を表すパフォーマンスも必要であると思いますが・・・。
 現職議員としてまず大切なのは、この1期4年の間に市民の皆さんのためにどれだけ働いたか、議員として使命感を持ってどれだけの活動をしたか、それを市民の皆さんがどう評価されるのかを、改めて審判を受ける場合は“第1の材料”であるという意識と覚悟を持たなければならないと思いますし、私自身はその覚悟であります。それでも、今後駅頭などに立てば、見る方によってはやはり「単なるパフォーマンス?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私は、しっかりとした意識と覚悟を持った中、“次の材料”としてこれからも真摯な態度で「駅頭立ち」などに臨んで参りたいと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ