2008/11/27

平成20年第4回定例会開会  議会

 午前9時より平成20年座間市議会第4回定例会が開会されました。以前もご紹介したように、通常の定例会では市長より市政近況の報告があり議案の提案説明へと入るのですが、今定例会の初日は、第2回臨時会(通常は第1回臨時会ですが、今年は改選があったために第2回臨時会)に上程され先日まで審議をされていた各決算認定の5議案について、各常任委員会委員長から審査報告(委員長報告)がされ、討論では、政和会からは長谷川議員が代表して「賛成討論」を行い、採決の結果、
平成19年度座間市一般会計
平成19年度国民健康保険事業特別会計
平成19年度老人保健特別会計
平成19年度公共下水道事業特別会計
平成19年度介護保険事業特別会計
の各決算認定5議案はすべて賛成多数をもって認定されるものと決しました。
 午後からは、第4回定例会に上程された諸議案についての提案説明があったわけですが、それに先立って、遠藤市長より就任後初の定例議会ということで、市政についての所信表明がありました。今後、より豊かで実りある「郷土座間」の実現に向け、市政の一層の進展を目指し、市政執行に取り組んでいく上で、5つの基本姿勢と市政運営のための8つの基本方針が示されました。
 その概要については、「続きを読む」をご覧下さい。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ