2008/11/29

新バッテリー誕生!  議会

 昨日の総括質疑の終了後、空席となっていた副市長を選任する議案が提出され、全員賛成(1名退席)のもと可決をされました。
 副市長に就任されたのは、昭和42年から37年間にわたり当市に勤務された後、市社会福祉協議会常務理事を務めておられた小俣博氏で、任期は平成20年12月1日から4年間となります。
 小俣氏は、市野球協会の副会長でもあり、協会運営などについて、私自身、日頃より大変お世話に、またご指導をいただいている方です。これまでは、ある意味“同じベンチ”に座っていたのですが、これからは議会と行政当局、“相対するベンチ”に座ることとなります。ピッチャー遠藤市長、女房役のキャッチャーに小俣副市長とするならば、まさに新バッテリーが誕生したわけで、このバッテリーとのこれからの“対戦”がとても楽しみです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ