2009/2/28

平成21年第1回定例会開会  議会

 26日午前9時に平成21年第1回定例会が開会しました。
 まずは、第1号議案の中原小学校暖房用灯油貯蔵タンクの配管破損により、土壌汚染が発生し、汚染土壌の除去を行うために緊急予算措置された件の専決処分についての提案説明、質疑、続いて第2号議案の定額給付金給付に係わる事務経費に関する一般会計補正予算についての提案説明、質疑、討論が行われ、結果として第1号議案は承認、即決というかたちをとった第2号議案は賛成多数で可決されました。
 ここで定額給付金に関する本市の情報として、正確な数字は国会議決後になりますが、本市の給付される対象は約5万3,000世帯の約12万9,000人で総額で約19億円となります。この日可決された給付に係わる事務経費は、全額国庫補助金ですが6,442万2,000円。給付までのおおまかなスケジュールは、4月中旬に申請書が発送され、4月20日以降に各家庭に到着、ゴールデンウィーク前には口座振込みでの支給(一部の方で窓口での支給となる場合があります)が予定されています。
 しかし、今回の質疑でも明らかになりましたが、支給手続き等その他の詳細について、担当当局でも総務省などに照会してみなくてははっきりしない事項や、「今後、総務省から・・・。」などの答弁に終始するところがあったり、また各家庭での事務手続きについてもスムーズにいくのかなどの不安要素も感じたものでした。
 この2つの議案についての議論が活発だったために、以下の議案についての提案説明に入ったのは夕方から夜の時間帯となり、結局26日初日に総括質疑を行ったのは1会派だけで、翌27日の総括質疑、報告が終わったのは夜の9時を過ぎてとなりました。
 政和会では27日の2番手で会派を代表して長谷川議員が壇上に登り、私が担当した議案第12号の公共下水道事業特別会計予算、公共下水道中期ビジョン等策定業務に関する主に「市街化調整区域の公共下水道整備」についての質疑、佐藤議員の原稿を基に作った議案第25号の「座間市企業等の新たな企業投資の促進のための支援措置に関する条例の一部を改正する条例」についての質疑などを含めて総括質疑を行いました。
 なお、今回の一般質問ですが、5項目ほどリストアップしていましたが、さらに情報収集したい部分や、“動き”を観察したい部分もあり、質問内容をもう少し“熟成”させたいために1回見合わせることにしました。次回の機会にご期待下さい。
0

2009/2/27


殺人事件の検挙について(午前7時48分)
 市民の皆さんにご心配をおかけしていました、相模が丘6丁目で発生した殺人事件について、本日未明に犯人が逮捕されたのことです。ご協力ありがとうございました。
 私たちが住む身近なところで、このような犯罪が起きると本当にゾッとします。事件内容は別として、『安心・安全なまちづくり』、これも私たちが努力すべき1つの項目です。
0

2009/2/26

市内で殺人容疑事件発生  座間市緊急情報メール

殺人容疑事件(午前11時49分) 
 本日、午前5時頃、相模が丘6丁目のアパート敷地内で、女性の遺体が発見されたということです。現在事件性について捜査中とのことですが、できましたら児童、生徒の通学路や遊び場の見守りなどのご協力をお願いします。
 なお、児童生徒への指導として
・自宅に帰った後は、施錠し、家から出ない
・身の危険を感じたら、防犯ブザーを鳴らすか、大
 声を出して「子ども110番の家」など、近くの家に
 駆け込む
・不審者を見かけたら、速やかに110番する
 また、学校での安全管理として
・学校施設内、周辺の見まわり
・校舎の施錠
・不審者対応マニュアルおよび緊急時の対応に関
 する全職員の確認
・校外活動、部活動の休止
などの対応が、教育委員会から各学校に指導されました。
0

2009/2/24

見事に成功  プライベート

 朝イチで“爆弾”の定期健診で病院へ。2月5日の手術から約20日、“爆弾処理”の結果がどうなっているか期待と不安での診察でした。
 手術翌日の先生の話しでは、結石は幾分小さくなったものの、きれいに破砕はできなかったようなことでしたが、今朝のレントゲンの結果では、処理を行った“爆弾”の姿は確認できず、つまり破砕され細かくなって尿といっしょに体外に排出されたようでした。“爆弾処理”見事に成功です。おまけに、もう1つ腎臓内にあった小さい方の“爆弾”も今回の“爆弾処理”に誘発されて、尿管まで下りてきているようであるとのことでした。これまたラッキーです。
 しかし、あくまでレントゲンの結果ですから油断は禁物。以前もなくなっていると一旦診断されて安心していて、その次レントゲンを撮ったら今度はしっかり“白い影”が写っていたなんてこともありましたからね。まあ、とにかく今日のところは、良い結果を聞くことができてホッとしました。
0

2009/2/23

今年は市民球場にも・・・。  議会

 今日で26日から始まる第1回定例会の議案勉強会が終わりました。
 平成21年の当初予算について大枠でその概要は、一般会計が312億7,267万5,000円で、前年度当初に比べて6億8,548万6,000円増額の2.2%増、5特別会計及び水道事業会計を合わせた予算総額は575億7,787万8,000円で、前年度に比べ15億9,066万6,000円増額の2.8%増、また借換債を除いた予算規模は526億6,027万8,000円で、前年度に比べ10億7,566万6,000円増額の1.9%増と計上され、これから審議されることとなります。
 新規事業では、防災ラジオ500台を自治会、公共施設などに配置する災害対策事業、相模が丘で市民団体と協働で桜並木基本計画などを策定する桜並木維持管理事業、市道13号線交差点改良工事に向けた用地測量委託及び交通量調査委託をする市道13号線道路施設改修事業、市議会本会議の中継及び録画をインターネット配信するシステムを導入する市議会中継施設整備事業、中学校給食のあり方を検討する中学校給食あり方検討懇話会運営事業費などが予算計上され、また拡充事業では、妊婦検診を5回から14回に増やす妊婦健康診査事業、対象者を広げたり検診回数を増やすガン検診事業、特別支援教育補助員を6名から9名に3名増員する特別支援教育補助員派遣事業、少人数指導教諭非常勤職員を10名から14名に4名増員するなどの事業が予算計上されています。
 私がこれまで一般質問などで取り上げてきたものの中では、地域的な内容は別として、グラウンド管理経費の中で市民球場の女性専用の簡易式水洗トイレ2基を設置する予算が組まれました。本音を言えば簡易式水洗トイレではなく、トイレ棟としての改修や新設が望まれたものですが、他の事業との兼ね合いや予算の関係などから、今できる“とりあえず”の対応していただこうとしていることは、素直にありがたく思うところで、当局の努力に感謝をするものです。昨年は、新田宿グラウンドに女性専用の簡易式水洗トイレ2基が設置され、今年は市民球場にも設置が予定されましたので、約2年間訴えていた野球場のトイレの件は、これで“完璧”ということではありませんが“ひとまず”と言ったところでしょうか。次の大きな仕事は・・・。
 以上、大枠で現時点での概要を報告させていただきましたが、来年度の歳入の柱である市税収入は181億2,129万円の見込みで、前年度当初に比べて3億2,508万3,000円減のマイナス1.8%となり、さらに厳しくなるであろう経済情勢のもと、本市も引続き厳しい台所事情であることに違いはありません。
0

2009/2/20

2.19議会運営委員会  議会

 来週26日からいよいよ平成21年の第1回定例会が開会されます。毎年、2月の下旬に開会されるこの第1回定例会は、4月から始まる翌年度の予算議会となっています。昨日朝9時から議会運営委員会が開かれ、議会運営委員会が長引いたため午後2時過ぎから議案の勉強会に入り、引続き今日も朝から夕方までみっちりと勉強会。このように11月に開かれた臨時会の決算議会と同じように、予算議会も内容、資料とも大変なボリュームになります。
 第1回定例会に提出される議案は、今のところ平成21年度の一般会計、特別会計予算、平成20年度の各補正予算、座間市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例、座間市企業等の新たな企業投資の促進のための支援措置に関する条例の一部を改正する条例など全32議案が提出されており審議することとなります。なお、議案第2号の平成20年度一般会計補正予算では、国から給付される予定である定額給付金の支給事務費に関する歳入歳出などが計上されています。
 第1回定例会の日程は以下の通りです。皆様の傍聴をお待ちしております。

☆平成21年第1回定例会
2月26日(木)定例会開会
       総括質疑
2月27日(金)総括質疑
3月5日(木)一般質問
3月6日(金)一般質問
3月9日(月)一般質問
3月23日(月)議会運営委員会
3月25日(水)討論・採決・定例会閉会

委員会開会日 3月11日(水)、12日(木)
            13日(金)、16日(月)
            17日(火)
         

0

2009/2/18

キャンプ座間・基地視察  活動報告

 9時30分に市役所に集合し、今日はキャンプ座間の地元負担の軽減などを求める「座間市基地返還促進等市民連絡協議会」のキャンプ座間・基地視察がありました。この協議会としては、昨年夏の発足以来初めての視察となりました。
 まずは基地北側の座間市域に設置された米陸軍第1軍団前方司令部の中枢施設、作戦本部である「指揮統制(コマンド)センター」のある施設に案内され、ロビーで在日米陸軍・第1軍団前方司令部のワーシンスキー司令官らの出迎えを受けた後、司令部内に入って第1軍団前方司令部などについて説明を受けました。室内には、ざっと見たところ50台以上のパソコンや電話、大型スクリーンなどが備え付けられており、まるで映画に出てくるセットのようで、まさに“作戦本部”という感じでありました。
 続いて施設の外に出て、この日の施設見学の説明のために展示された通信機器などを搭載した車両とトラックについて説明をいただき、次に再び施設内に入り、教育訓練室で副司令官のディエッソ大佐、アゲナ大佐、ローパー渉外部長らによる在日米陸軍の概要についての話を聞きました。その後はバスに乗って基地内の施設を案内されながら、基地南側の相模原市域に設備されている「キャスター飛行場」に向かい、ヘリポート、完備されているヘリコプター(UH−60ブラックホーク)などを見学、説明を受けました。
 2時間ほどの基地視察を終え、市役所に戻った後、協議会の姿勢を示すとも言える「基地の整理・縮小・返還に向け着実な一歩を!!」と記された懸垂幕を市庁舎前に掲げ、今回の「座間市基地返還促進等市民連絡協議会」のキャンプ座間基地視察は終了しました。
 今日の視察の中で、米陸軍第1軍団前方司令部及びキャンプ座間側からの説明で強調されていたのは、まず「2国間協定の下において、日本の防衛と周辺事態に備えて米陸軍は座間を含めて日本に駐留している。」ということ、「米陸軍第1軍団前方司令部の役割は、様々な情報収集、情報分析をし、コミュニケーションと統制を図るものである。」ということなどで、また「大規模な自然災害などの発生時には近隣自治体、近隣住民を協力に支援することができる準備がある。」ということに力を入れて説明があったことが印象的でありました。特に「米陸軍第1軍団前方司令部は、大それた設備(戦車等)、人員(兵力)を備えるものではなく、あくまで通信、情報の集約をする機関であり、近隣住民に脅威を与えるものではない。」との理解を私たちに強く求める姿勢を感じたものでした。
 今日改めて基地内をバスで回り、キャンプ座間にあるグラウンド、野球場、サッカー場、陸上トラックなどのスポーツ施設の市民の利用について粘り強く訴えていくことを心に誓ったものです。関連した質問が出された時、キャンプ座間側としての答弁主旨は「日米の交流の場としての利用は前向きに・・・。」というものでしたが、私の訴え続けているのは、市内スポーツ施設の不足を補うためのキャンプ座間にあるスポーツ施設の市民単独利用であります。米陸軍第1軍団前方司令部の作戦本部である「指揮統制(コマンド)センター」などを始めとする重要施設は、行幸道路を挟んで南側の通称『南キャンプ』に集中し、主だったスポーツ施設は行幸道路を挟んだ北側の通称『北キャンプ』に集中しているのです。セキュリティの関係と言っても、ゴルフは出来るんですから・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
 

 
 

 市庁舎前に掲げられた協議会の姿勢を示す
 「基地の整理・縮小・返還に向け着実な一歩を!!」
 と記された懸垂幕


0

2009/2/17

「ダメだこりゃあ〜。」  出来事

 う〜ん、今朝はものすごく寒くって厳しかったぁー!
 先週の木曜日、昨日、そして今日と、座間駅東口、入谷駅、座間駅西口のそれぞれ駅頭で、早朝より「政和会だより」の配布を行い、今朝が私たちグループの最終日でした。
 ここ2、3日はわりと暖かい日が続き、特に先週の土曜日の陽気は「今、5月?もうじき梅雨?」なんて思わせるような感じであったのに、それだけに今朝の寒さと言ったら格別で、駅頭立ちを経験して5年目に入りましたが、まさに歴代1位の寒さだったような気がします。指先など、まるでスキー場にいるように、カチンカチンでピリピリと痺れていましたからね・・・。活動中、○○議員さんから「伊田君、この寒さじゃあ〜体壊しちゃうよ〜。」と真顔で訴えられた時は、なんだか可笑しくって笑っちゃいましたが、「根性!根性!」と声をかけて8時まできっちりと“任務”を遂行しました。
 ところで話しは変わりますが、何なんですかあの方?自分のブログで、人の悪口や批判をすることはあまり好みませんが、呆れ果てると言うか、ホント腹立たしいです。この不況下、今、国民がどういう思いで日々生活しているのか永田町には届いていないのでしょうか?緊張感がないというか、危機意識がないというか・・・。薬がどうのこうのとか言っていますが、それが事実であのような状況なら、体調不良、病気を理由として会見の席につかなければ、少なくとも今回のような“醜態”というレッテルは付かなかったはずです。自身も“周囲”も、そんな初歩的な状況判断もできなかったのでしょうか?
 昔、ドリフターズの番組で「もしも○○の○○だったら」(例えば「もしも元気の良すぎるお寿司屋さんだったら」)というコントがありましたが、オチで決まっていかりや長介が言うセリフを覚えてますか?「ダメだこりゃあ〜。」がそれです。今回の件は、そんな気分にさせる出来事でした。
 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ