2009/2/4

「福は内!鬼は外!石も外!」  プライベート

 昨日は節分。皆さん、「福は内!鬼は外!」と大きな声で豆まきされましたか?昨年の節分の日の朝は、確か雪が積もっていました。覚えていらっしゃいますか?今年はちょっぴり暖かく穏やかな天気でしたね。午後、節分祭の行われている鈴鹿神社に出かけましたが、たくさんの人で賑わっていました。「福は内!鬼は外!」が豆まき定番の掛け声ですが、私の気持ちは「福は内!鬼は外!石も外!」という感じでした。
 実は“爆弾”が動き出してしまいました。先週、インフルエンザに罹った時に、高熱を出したせいか、薬のせいか何度か濃い尿が出て、ほとんど痛みもなく運良く2ミリほどの結石が1つ尿といっしょに出てホッとしていたところでしたが・・・。またも痛みは突然やってきました。それも、2月1日の自分の『新春の集い』の朝・・・。
 朝5時半頃、お腹に痛みを感じて目が覚めました。「もしかして食べすぎ?」などと思いながらトイレに行きましたが、どうやらそういうわけでもなく、どちらかというと左の脇腹に痛みが。も、もしかして、ま、まさか・・・。時間が経つにつれ脇腹の痛みは増し、その痛みは腰全体にもまわってきてしまいました。尿の色は完全に濃くなって血尿状態、尿の出もなんとなく悪くなってきて最悪の状態。思わず出た言葉は「嘘だろぉ〜。よりによって今日は『新春の集い』なのにぃ〜。」
 10時頃、病院に連絡を入れると、ちょうど担当の先生が当番でいらっしゃり、「できることならすぐに病院に来なさい。」との指示もありましたが、当然行く時間なんてあるわけもなく、とりあえず保管してあった薬の使用許可だけをもらい今日をしのぐこととしました。
 『新春の集い』の最中に痛みがひどくならないように、薬の効いている時間を計算し、11時過ぎに痛み止めの坐薬を入れて午後1時からの『新春の集い』に臨みました。坐薬を入れて幾分痛みは落ち着いたもののどうも集中力に欠け、やはりコンディションは最悪でした。新年の挨拶も不本意で、自分としては全く納得のいくものではなく、「そこがまだまだ自分が未熟なところ!」と反省さえしたところです。石の1つや2つで本当に情けない!
 2日の夕方診察を受け、即、手術が決定。残っている2つの結石のうちの、約8ミリ程度の1つがかなり下がってきてこれが今回の痛みの原因。普通日帰りできる破砕手術なのですが、急遽予定に入れてもらったので、夕方の処置になるので1泊入院することになりました。5日の朝、一応、入院という形をとって6日の昼には退院できる予定です。
 もう1度思いっきり言わせてもらっていいですか?
 「福は内!鬼は外!石も外!」
本当にもぉー!

クリックすると元のサイズで表示します


 鈴鹿神社の節分祭。“福”を求める多くの人で賑わいました。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ