2009/2/9

21.2政和会行政視察  活動報告

 今日から1泊2日で政和会での行政視察に行ってまいります。新しくなった政和会のメンバー7名では初めての視察となりますが、今回は予算の関係もあって、わりと近場から視察先を選びました。
 今日9日の1日目は、静岡県沼津市に伺い、午後1時30分より子育て支援を主題に、「一時預かり保育等のファミリーサポートセンターの機能について」ご享受をいただき、専任の保育士が常駐し、フロアーの開放をはじめ、一時預かり保育や育児相談も受け、またファミリー・サポートセンターも併設され、子育てを総合的に支援できる施設である『沼津っ子ふれあいセンター』の現地視察にまいります。
 翌10日の2日目は、同じく静岡県の富士宮市で食を通じた地域活性化の構想「フードバレー構想について」勉強をする予定となっています。ちなみにフードバレー構想の「フードバレー」の名称は、アメリカのコンピューター産業の集積地「シリコンバレー」に由来しているそうで、「シリコンバレー」がコンピューター産業の集積地であるように、富士宮市にも美味しい食べ物、特色ある食べ物、良い食べ物がたくさんあり、集まっており、こうした富士山をはじめとした自然の恵みに育まれた素晴らしい「食(フード)」が多くある富士宮市は、食を活かしたまちづくりを、「食の集積地」と言う意味を込めて「フードバレー」と名付けたとのことです。
 富士宮市というと、最近では「B級グルメの祭典」として、食で町おこしをしている団体が「B級グルメ」を持ち寄り、その人気を競い合う競技会である『B−1グランプリ』で、「富士宮焼きそば」が第1、2回のグランプリに輝き有名になったことが思い出されます。「フードバレー構想との関わり合いもあるなかな?」そんな興味も湧くところです。
 多少体調の不安は残りますが、昨日「WE LOVE ZAMA!健康体操」もやったし、七草粥も食べたのできっと問題はないでしょう。気を引き締めてしっかりと勉強してまいります。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ