2009/2/12

和太鼓集団・勇舞(いさま)  活動報告

 昨夕、ハーモニーホール座間の大ホールで開かれた『和太鼓集団・勇舞(いさま)』の結成10周年コンサートに出掛けました。この勇舞のメンバーの中に、PTAの関係、また青年会議所の関係で知り合った座間高校の先輩がいらっしゃり、「ぜひ、見に来てよ!」とお誘いをいただいて伺ったものです。
 やはり声を掛けられていた座間小の元PTA会長と2人で行ったのですが、開演10分ほど前に会場に入ると2人でびっくり!1階席は決して大袈裟ではなく“超満員御礼”、2人で並んで座れる席などとても見つけれる状態ではなく、とにかく席をキープと焦って2階席に上がったぐらいの大盛況でした。
 コンサートの内容にも、またびっくり!何しろ和太鼓のコンサートを見るのは初めてでしたから、想像していたのは、和太鼓だけに“和”の趣が強いものかと思っていましたが、とてもリズムカルな曲目が多く、サンバのリズムを感じさせるような、沖縄や南の島にいるような・・・。(勇舞のメンバーの皆さん、出演者の皆さんすいません。)音楽的センスに乏しい私ではうまく表現できないのですが、とにかく楽しかったですし、感動ものの約2時間でした。
 この『和太鼓集団勇舞(いさま)』の“勇舞(いさま)”とは、例の座間の地名の古い呼び名の“いさま”に、「勇ましく舞う」という字をあててつけられたそうです。初体験の和太鼓のコンサートにも感動しましたが、舞台で気持ち良さそうに和太鼓をたたき、キラキラと輝いて見えた先輩を始めとするメンバーの皆さんの姿がとっても羨ましく思えました。私も、もう少しリズム感があったらいいんですけど・・・。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ