2009/2/28

平成21年第1回定例会開会  議会

 26日午前9時に平成21年第1回定例会が開会しました。
 まずは、第1号議案の中原小学校暖房用灯油貯蔵タンクの配管破損により、土壌汚染が発生し、汚染土壌の除去を行うために緊急予算措置された件の専決処分についての提案説明、質疑、続いて第2号議案の定額給付金給付に係わる事務経費に関する一般会計補正予算についての提案説明、質疑、討論が行われ、結果として第1号議案は承認、即決というかたちをとった第2号議案は賛成多数で可決されました。
 ここで定額給付金に関する本市の情報として、正確な数字は国会議決後になりますが、本市の給付される対象は約5万3,000世帯の約12万9,000人で総額で約19億円となります。この日可決された給付に係わる事務経費は、全額国庫補助金ですが6,442万2,000円。給付までのおおまかなスケジュールは、4月中旬に申請書が発送され、4月20日以降に各家庭に到着、ゴールデンウィーク前には口座振込みでの支給(一部の方で窓口での支給となる場合があります)が予定されています。
 しかし、今回の質疑でも明らかになりましたが、支給手続き等その他の詳細について、担当当局でも総務省などに照会してみなくてははっきりしない事項や、「今後、総務省から・・・。」などの答弁に終始するところがあったり、また各家庭での事務手続きについてもスムーズにいくのかなどの不安要素も感じたものでした。
 この2つの議案についての議論が活発だったために、以下の議案についての提案説明に入ったのは夕方から夜の時間帯となり、結局26日初日に総括質疑を行ったのは1会派だけで、翌27日の総括質疑、報告が終わったのは夜の9時を過ぎてとなりました。
 政和会では27日の2番手で会派を代表して長谷川議員が壇上に登り、私が担当した議案第12号の公共下水道事業特別会計予算、公共下水道中期ビジョン等策定業務に関する主に「市街化調整区域の公共下水道整備」についての質疑、佐藤議員の原稿を基に作った議案第25号の「座間市企業等の新たな企業投資の促進のための支援措置に関する条例の一部を改正する条例」についての質疑などを含めて総括質疑を行いました。
 なお、今回の一般質問ですが、5項目ほどリストアップしていましたが、さらに情報収集したい部分や、“動き”を観察したい部分もあり、質問内容をもう少し“熟成”させたいために1回見合わせることにしました。次回の機会にご期待下さい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ