2009/3/14

♪ いい〜湯だな ♪  活動報告

 昨晩の天気は大荒れで、風はビュービュー、横殴りの雨も激しく、まるで台風が通過したかのようでした。今朝9時頃には雨、風ともに小康状態となり、そんな天候の中ではありましたが、今日は座間小学校PTA役員の年に1度の研修旅行でした。研修旅行と言っても、中身は“思いっきりの親睦旅行”でございまして、総会、引継ぎまではまだ時間がありますが、6年生を送り出す卒業式を控えて、これまでの活動の労をお互いに労う“行事”でもあります。参加者はもちろんすべて実費で、この日のために約10ヶ月間の積立てなどをして備えていました。
 これまで私は座間小学校のPTA本部役員として、5年度ほどの活動をしてまいりましたが、この“研修旅行”に参加するのは今年で2回目になります。現在「顧問」という立場におりますが、今年度はほとんど“行事参加”のみということで、いささか心苦しかったのですが、せっかくのお誘いであったこと、また座間小学校に赴任以来親しくお付き合いをさせていただいている日野校長先生が、3月いっぱいで定年を迎えられ今年が最後ということで参加をさせていただきました。
 今年は小田急線ロマンスカーに乗って箱根まで行き、“日帰り温泉”を楽しんでまいりました。正直言いますと“日帰り温泉”は苦手。理由は単に「温泉入ったら、やっぱりゆっくりしたいでしょう?美味しい食事とお酒、のんび〜りしてせめて1泊はしたいもの・・・。」というだけのものであって、どうもぐっすりと寝ないで数時間後に着替えて温泉を後にするのが淋しくなってしまうんですね。
 しかし、たまたま今日行ったところは空いていて(やっぱり不景気の影響?)、大浴場も檜風呂、岩風呂の露天風呂もまさに貸切状態。珍しく着いてすぐと帰り際「いい〜湯だな」とばかりに、思いっきり足を伸ばして(長くはないですが)2回も湯を楽しんでしまいました。実に久しぶりのことです。
 今「世界的な100年に1度の不景気!」と言われ、大変厳しい経済状況下であることは間違いなく、私たちの財布のヒモも一層固くなっており、ここ箱根の観光客も減少したとの記事を見た覚えがありますが、それでも今日の箱根湯元の駅前は、土曜日ということもあってか、おみやげを買い求める観光客でそこそこの賑わいをみせていたことは、何となくホッとしたところでありました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ