2009/7/24

残念です。  野球

 こんなに早くこのような書き込みをするとは・・・。
 雨で1日順延となって、昨日、県央大会1回戦に臨んだ西中学校。残念ながら、1回戦敗退という結果となりました。対春日台中学校戦、点数だけから見れば0−1の惜敗。う〜ん惜敗というより、点数以上に完敗だったかもしれません。相手投手の丁寧なピッチングにやはり打線が振るわなかった〜。残念です。
 昨日で3年生は西中のユニホームを着ての公式戦は最後となってしまいました。試合終了後、人目もはばからず泣く者、帽子を深くかぶって肩を震わせて泣く者、心ここにあらずといった感じでボーっとただ一点を見つめている者・・・。
 新チーム結成時は、走・攻・守どれをとってもお世辞にも及第点を取れるものはなく、「このチームでいったいどこまで・・・。」と思っていたのが正直なところでしたが、先輩たちに(昨年県大会準決勝進出)追い付け追い越せと日々の練習に励み、10人の3年生、同じく10人の2年生のチームワークについては、試合を重ねるごとに日増しにどのチームにも負けないほどの強固なものになっていき、夏の市大会で優勝するほどに成長を遂げたものでした。
 ルールに則って行う勝負事は、理由などなく勝ったものが『勝ち』であって『強い』というのが現実。それが“勝負”というものなんですね。今日からスタートした1、2年生の新チームには、“現実”をしっかり見たことで“勝負”の難しさを改めて知ったことと思います。新チームとしては新チームとしての目標をきっちりと持って、そして心の片隅には「先輩たちのリベンジ!」と秘めてこれから頑張ってほしいと思います。パンチ
 この1年、1人の親として、そして西中野球部保護者会の副会長として、彼らには本当に楽しませてもらいました。心からお礼を言いたいと思います。
「お前ら本当にありがとう!」
これが私の素直な気持ちと言葉です。 
 
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ