2009/7/27

強固な消防精神の養成と・・・。  活動報告

 消防団員の士気高揚と団体活動の能力強化を図るとともに、強固な消防精神の養成と消防操法技術の向上を図ることを目的とする消防操法大会が、昨日あの晴れ炎天下の中、入谷小学校で開催されました。
 2年に1度開かれるこの座間市消防団消防操法大会は、今年で第12回を数えることとなり、いつ起こるかわからない火事や地震に備え、日頃の訓練の成果として、またそれを実際に活かすためにも、各部が参加し、大会の日まで厳しい練習を重ねその技術を競うものです。
 しかし、昨日は暑かったですね。これぞ夏!と思わせるにはいささか湿気が多かったようで、選手の皆さんは汗だくになり、真剣に必死に競技に臨まれていました。大会の目的は十分理解したうえで言っても、競技はまさにスポーツ以上といった感じさえします。“規律”があって“技術”があって、そして“タイム”があり、競技終了後はチームの選手同士が抱き合ったり、握手やハイタッチをしたり、そして同僚たちが大きな拍手拍手と歓声を上げて向かえるといった風景はとても美しいもので、見学をしていて感動さえ覚えます。^v ゜
 大会は大会として、地域の安全・安心のために日頃より活動をしていただいている消防団員の皆様には、心より感謝を申し上げるものでありますが、相変わらず各部とも団員確保に大変苦労されているようです。2年前にもお願いしましたが、どうぞ若い力を地域にお貸しいただきますようお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します
 

 第2分団第3部の選手による小型ポンプ操法

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ