2009/9/26

“韋駄天ジュニア3号”  プライベート

 晴れ絶好な運動会日和のもと、座間小学校の第114回運動会が開催され、地元の市議会議員として、座間小PTA顧問として、そして何よりも保護者の1人として朝一番から観戦に出掛けました。パンチ
 今年の運動会は、天候以上に新型インフルエンザの流行が心配されましたが、無事に予定どおりの開催となり、先生方、PTAの役員を始めとする関係者も、何よりホッとしたところでありました。ただ、この秋に運動会を開催する市内小学校の中では、立野台小学校が新型インフルエンザの関係で学級閉鎖をとったクラスが出て、残念ながら30日に延期になったということでした。仕切り直しとはなりますが、立野台小の児童の皆さんには、改めて30日にぜひとも元気良く頑張ってほしいものです。
 さて、我が家の次男“韋駄天ジュニア3号”ですが、体調も万全、元気良く笑顔一杯に踊は踊り、そして50m走、選抜された低学年の紅白リレーでは、期待どおりの完璧な走りで、50m走では2位を5m以上離して断トツの1位、そして紅白リレーでは1チーム12人の第8走者してトップでバトンを受け取り、2位との差をさらに広げてチーム1位に貢献する走りを見せてくれましたGOOD!。(^o^;多少の“親バカ”モードの表現をお許しください。)
 家に帰りビデオを再生して、今日の走りを“検証”をしながら、女房と共に次男を大いに拍手褒め称えたわけですが、次男はイマイチ冴えない表情。女房が「疲れちゃった?」と心配して聞けば、返って来た言葉は「T_T白組負けた・・・。」。自分個人の結果より、自分がいる白組が負けたことがどうにも悔しかったようです。
 息子個人の活躍に、ちょっとはしゃぎ過ぎた親父は小さく反省し、「よし、来年は絶対にリベンジしようぜ!」と言いながら次男の肩を叩いてやると、ニッコリ笑顔を見せてくれた我が家の次男“韋駄天ジュニア3号”でした。^v ゜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ